きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

あけましておめでとうございます。

2009-12-30 13:01:22 | 七五三の着付け
 皆さま、新年明けましておめでとうございます。
 旧年中は皆さまに本当にお世話になり、ありがとうございました。
 私どもはこれからも、「きもの文化」を次世代に引き継ぐために、あらゆる部門でがんばりたいと、スタッフ一同決意しています。
 このホームページでも、①現代の着付け、②舞踊(衣裳方)の着付け、③時代衣裳着付け、③花嫁着付け、④美容師などのプロ着付け…などの技術のご紹介と活動をお知らせしていく予定です。
 今年一年、よろしくお願い致します。

「きつけ塾いちき」ホームページへ http://www.nr-2001.net/kimono/index.html
「きつけ塾いちき」の「まいぷれニュース画面」へhttp://miyazaki.mypl.net/shop/00000061899/news?hid=3320
市川笑三郎公式ホームページへhttp://emisaburou.com/
日扇堂ホームページへ http://www.nissendo.co.jp/
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成人式の前撮りです。 | トップ | 鹿児島で…振袖50名を着付け... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無事 成人式を終えました (猪俣 康子)
2010-01-05 21:10:18
明けましておめでとうございます。今年も着物をまとい美しい一年が過ごせるよう努めたいと思います。…さてなかなか覚えが悪く不器用な私ですが学院長と理事長 小浦先生や木下先生が娘の成人式の着付けをしたいという私の為に優しく真剣に教えてくださり本当にうれしく感謝の気持ちでいっぱいです。24年前の私の振り袖を娘に着付けられる幸せ。お母さんに着せてもらったの…とうれしそうな顔で友達に話す娘に幸せをもらいました。これもきもの学院のお陰だと思います。学ぶ時は大変でしたがそれ以上に得るものは大きかったです。本当にありがとうございました今日の日を忘れずに 明日娘は東京に戻ります。

コメントを投稿

七五三の着付け」カテゴリの最新記事