きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

福岡「ももち講座」…夜の部は、「つの出し」と「後見」

2018-06-13 18:15:25 | 舞踊と振袖の着付け

舞踊の師匠と、振袖の着付け師も参加して
「舞踊と振袖の、着付け専門講座」…6月度、1日目・夜の部。
今回の課題は、「つの出し結び」と「後見結び」の復習。
参加されたのは、日本舞踊家と、振袖の着付け師のお二人。
それぞれの、帯結びの復習をした後、相モデルでお稽古に入ります。



まず、前割後見の着付けと後見結び。
続いて、町娘の着付けにつの出し。
お二人ともお互いの着付けを、モデルとして感じながら、学んでいらっしゃいました。






 

 

     
      
   

ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ももち文化センター」の、6... | トップ | 明日は、「ももち文化センター... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

舞踊と振袖の着付け」カテゴリの最新記事