きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

附下げ・留袖コース…認定試験間近か/鹿児島

2018-07-10 13:15:43 | 附下げ、留袖

合格したら、「振袖専科」に挑戦をしたい!
「附下げ・留袖、着せ付けコース」でお勉強している桝野さんは、もうすぐ認定試験です。
ご自身が日本舞踊をされてきたことや、着付けに多少関わってこられてきたこともあり、カリキュラムはスムーズに進みました。
いよいよ次回か、次々回は認定試験です。

「うまくいかなくても追試験を受ける」決意で、試験に臨まれるそうです。
前向きで明るい増田さんらしいセリフでした。

「附下げ・留袖着せ付けコース」が終わったらどうしますか?との問いに、
「次は振袖専科をお勉強します」とひと言。

来年の成人式の着付け会場で、「きつけ塾いちき」の着付けスタッフとして活躍される、桝野さんの勇姿が見られそうですね。





 

 

     
      
   

ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日から、福岡の「舞踊と振袖... | トップ | 和装花嫁…自分のものに/鹿児島 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

附下げ、留袖」カテゴリの最新記事