きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

明日から、福岡の「舞踊と振袖の、着付け専門講座」始まる。

2018-07-10 00:26:09 | 舞踊と振袖の着付け

福岡に続いて、浅草講座も19日に!
あす、7月11日(水)から、福岡市早良区の「ももち文化センター」と、北九州市小倉北区の「KMMビル」で「舞踊と振袖の、着付け専門講座」が行われます。
毎月続けている福岡の、「舞踊と振袖の、着付け専門講座」も十年が過ぎました。
多くのみなさまにお越しいただき、感謝申し上げています。
「きつけ塾いちき」は今後とも、日本舞踊の着付けと振袖の専門着付けの普及を自らの使命と考え、まい進して参る所存でございます。

福岡講座の一週間後の19日(木)には、東京浅草の、「日本舞踊の着付け、浅草西会館講座」も予定しております。
現在では、着付けときものが大好きな女性はもちろん、東京の芸妓さんや着付けの専門家の方もお見えになっています。

私たちは昭和55年(1980年)創業、2020年のオリンピックの年が創業40年を数えます。
この間、十二単をはじめ、日本舞踊の着付け、花嫁の専門家コース、振袖専門講座、美容師専門のプロコースなど提供してまいりました。

今後も日本にきもの文化がある限り、その技術を提供し、研究を続けてまいりたいと考えています。

講座の見学は自由です。お気軽にどうぞ…
講座当日の見学は自由です。
楽しい着付け講座を観に来ませんか。
お問合せは、090-4489-9745 いちき まで



 

 

     
      
   

ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
« 振袖・留袖・帯専科…今日は4名... | トップ | 附下げ・留袖コース…認定試験... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

舞踊と振袖の着付け」カテゴリの最新記事