きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

吾妻流千光会合同舞踊会/24日に市民文化ホールで開催!

2018-06-10 22:10:40 | 舞踊の着付け


古典舞踊を中心に、31演目を披露予定!
鹿児島の吾妻流・千光会は、40周年のチャリティーとして、「千光会合同舞踊会」を開催します。

開催日時◆ 平成30年6月24日(日)午後1時開演、午後4時半終演予定
開催場所◆ 鹿児島市民文化ホール(第一ホール)
観劇料金◆ 3,000円(税込)
主催者  ◆ 吾妻流千光会(会長・吾妻千海/会主・吾妻薩海)
後援   ◆  南日本新聞社、南日本放送

当日は、古典舞踊中心に、31演目を皆さまに披露して、日頃の成果をご覧頂きます。





当日のスタッフは下記のとおりです。




 

 

 

     
      
   

 

ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
« 女性の衣裳方の着付けについ... | トップ | 福岡の「舞踊と振袖の、着付け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

舞踊の着付け」カテゴリの最新記事