モキチと仲間たちの なにげない話

【募集】五感を磨くワークショップvol.14 離島で!お話つくり・歌つくり

こんにちは、チャイルドライン「もしもしキモチ」事務局です。
今日は、もしもしキモチ主催の楽しいワークショップのお知らせです。

もしもしキモチが離島で贈る、ちょっと不思議なワークショップ!
言葉で遊ぶこと、想像すること、表現すること、
歌うことに興味のある方、ちょっと癒しがほしいあなたへ!



かつては隠れキリシタンの村。
今は400頭の鹿だけが住む無人島・野崎島には、
世界遺産の無人の教会があります。

島に残る生活の跡を感じながら、
拾ってきたものの声に耳を澄ませ、ことばにしてみましょう。

それが周りの人たちの感性と音と出会った時、
新しい歌が生まれます。

島の中の人間たちは私たちだけ・・・。
そんなワークショップでは、
毎回素敵な詩や歌が生まれ、笑い声が響いています。

静かな島で五感を解き放ち、再びやさしく満たされる感覚を、
あなたも味わってください。
新年度の素晴らしいスタートになること、間違いなし!


野崎島にある旧野首教会堂と野首集落跡は、
ユネスコ世界遺産です。


五感を磨くワークショップ vol.14
離島で! お話つくり・歌つくり



日時:
 2022年4月1日(金)23:00博多港発
    ~4月3日(日)18:00博多港着

会場:
 野崎島自然学藝村 (長崎県北松浦郡小値賀町)

講師:
 歌島 昌智 (即興ピアニスト/歌作り担当)
 山田 眞理子 (もしもしキモチ代表理事/お話作り担当)

対象:
 言葉で遊ぶこと、想像すること、表現すること、歌うことに興味のある方
 ちょっと癒しがほしい方

募集人数:
 15名(中学生以上)※ 定員になり次第〆切

参加費:
 40,000円(予定)博多⇒フェリー代、現地泊5食、研修費含む
   (小学生以下の参加費はご相談ください)

主催・申込み・問合せ:
 チャイルドライン「もしもしキモチ」事務局


<ご参加にあたってのお願い>
前日に抗原検査をお願いします






五感を磨くワークショップ vol.14離島で!お話つくり・歌つくりチラシ(PDF)

いっしょに楽しみましょう!
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「小値賀、離島ワークショップ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2022年
人気記事