神戸の空の下で。~街角の歴史発見~

足かけ8年、150万PV突破。「近畿の史跡めぐり」のサブタイトルも、範囲が広がったために少し変更しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神戸・魚崎八幡神社。

2006年05月10日 | ■神戸市東灘区
厄除開運・家内安全・交通安全

魚崎八幡神社

(うおざきはちまんじんじゃ)
神戸市東灘区魚崎南町3-19-18



国道43号線、「覚浄寺」の交差点を南に下ってすぐ。


〔ご祭神〕
天照大御神
(あまてらすおおみかみ)
八幡大神
(はちまんたいしん)
春日大神
(かすがたいしん)



 魚崎は住吉川の東側にある海岸部の町で、櫻正宗菊正宗などの酒造メーカーが立ち並ぶ酒蔵のまちです。海に近いということから、古くは酒造業以外に漁業も盛んだったそうです。

 この「魚崎」という町名の由来にも神功皇后が登場します。新羅遠征に向かうために軍勢を整えていた神功皇后が軍船をあつめさせたところ、魚崎の浜に各地から500隻もの船が集結したそうです。その故事からこの地を五百崎(いおざき)と呼ぶようになったという言い伝えがあります。また、不漁続きで困った漁民たちが領主に願い出て、豊漁を祈願して「五百崎」を同音の「魚崎」に改めたという話も伝えられています。




震災で倒壊した拝殿も再建されました。



 魚崎の氏神として崇敬されている魚崎八幡神社も、「八幡神社」の名のとおり神功皇后に関する言い伝えのある神社です。本殿の裏にある大きな切り株は「神依りの松」と呼ばれ、新羅遠征から凱旋してきた神功皇后が、ここ魚崎の地で休息を取ったときに船を泊めるために使った舫いの松だという話が伝えられています。神功皇后の伝説はともかく、巨石や巨木を神の依り代として祀るというのは、古代信仰に良く見られるかたちですので、この神社がかなりの歴史を持っていることが推し量れます。




境内には地車庫もあります。昔は本住吉神社に宮入りしていました。



 「神功皇后の伝説はともかく」といったのにはワケがあります。魚崎八幡神社は、もともとは「雀神社(ささいじんじゃ)」と呼ばれ、祭神も現在の八幡大神ではなく素盞鳴命だったというのです。

 もともとこの辺りは摂津国菟原郡の佐才郷と呼ばれた土地で、この「ささい」という言葉にいつの頃からか「」という字があてられるようになりました。魚崎の浜は「雀の松原」と呼ばれた景勝地でしたが、「平家物語」にもその名が見られますので、結構古くから「」という字が使われていたようです。そんな雀神社八幡大神を祀る神社になったのは意外なほど最近のことで、正式に「八幡神社」となったのは明治に入ってからのことだそうです。そんな話を聞いていると、魚崎に関する神功皇后の伝説も比較的新しいものではないだろうか、と思います。




神社の隣の公園には、魚崎出身の横綱・大木戸森右衛門生誕地の石碑が。




アクセス
・JR神戸線「魚崎駅」下車、国道43号線の南の道を東へ徒歩8分
・神戸市バス「魚崎八幡宮前」下車すぐ

拝観料
・無料

拝観時間
・常時開放

神戸の神社
兵庫県神社庁神戸市支部
神戸新聞出版センター

このアイテムの詳細を見る

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 神戸・敏馬神社 | トップ | 神戸・横屋八幡神社。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のりちゃん)
2006-05-10 08:55:28
毎日拝見してます

雀の松原には、おととし行きました。

その時は何も知らなかったのですが・・・。

「雀」は「ささい」で、その以前は「佐才」だったんですね。勉強になります



「ささい」という音から、酒豪の私が思いつくのは、どうしても、「酒」という文字



酒蔵の町に、「ささ」とは、どうしても惹かれてしまいます。



またゆっくり、兵庫の歴史を歩いてみたいです。
日本酒はうまいですよね~(^ ^) (きみー)
2006-05-10 18:36:31
いつもご訪問ありがとうございます!



 「佐才郷」と「酒」の関連性…。気になったので調べてみたのですが、灘の酒の歴史って意外と新しく、全国ブランドに成長したのは江戸時代後期、18世紀ころからだそうです。



 ですので、佐才郷の名がついた古代には“酒どころ”というイメージはなかったようで、どうやら関連はなさそうです。 



 とはいっても「ささ」のつく旧名を持ち、「さかな」から始まる名前の町。

う~ん、やっぱり魚崎って日本酒が似合う町ですね(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

■神戸市東灘区」カテゴリの最新記事