kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

ロシア旅日記 part 11 大韓航空の機内食

2015年07月23日 | 日記
                    
 今回のロシア旅行は、往復とも大韓航空便でした。行きは札幌~ソウル~モスクワ、帰りはサンクト
ペテルブルク~ソウル~札幌、初めての大韓航空機搭乗です。そうなると楽しみは、当然機内食
 新千歳空港の出発は8:55、ソウルまでは約3時間の飛行です。
                  
 9:40分、さっそく機内食が運ばれてきました。チキンorビーフと言うので、ビーフを選択します。
薄切りビーフと野菜の炒め物・フルーツサラダ・ロールパン・ゼリー・コーヒーを美味しく頂きました。
折角ですからコチジャンを所望し、ビーフに混ぜるとGOODでしたぁ。
                  
 ソウル空港発13:35のKE-923便でモスクワへ向かいます。飛行時間は約9時間で時差は6時間です。
飛行後しばらくすると眼下に茶褐色の大地が広がり、中国~モンゴルの土漠らしき光景…。
 14:30、ワゴンが廻ってきて飲み物のサービスが始まりました。ワインを頂き、チビチビやっていると
機内にビビンバの香り…、私も迷わずにビビンバを選びました。挽肉と野菜などが入った丼に、温めた
レトルト飯を混ぜ込んでコチジャンで味付けします。さすが大韓航空、なかなかの美味でした。
                  
 音楽を聴いたり古い映画を観て楽しんでいたら2回目の機内食が…モスクワ着の1時間前でした。
軽~く激辛カップ麺とフルーツサラダを頂きました。モスクワ到着後の食事は無いので、ロールパンを
しっかりGETしておきましょう
                  
 帰国便は真夜中の23:00発KE‐930便。幾ら白夜の季節でも真っ暗なサンクトペテルブルク空港を
出発、名残惜しい街に別れを告げて遥かなソウルへ向かいました。ウトウトと睡魔に襲われた頃に、
最初の機内食ワゴンが廻ってきて…、つい先程サンクトでキエフチキンを食べたばかりで満腹ですが
やっぱり頂きましょうか さすがに半分近く残しましたが冷たい梅ゼリーが美味でした
                    
 ソウル到着1時間ほど前に大韓航空最後の機内食…、お粥を頂きました。初めての大韓航空機内食、
どれも美味しくて大満足でした。旅友さんの情報によると、ヨーロッパへ行くにはソウル経由がお得とか…
そうなんだぁ今度また利用させて頂きましょう。美味しい機内食 ご馳走さまでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ロシア旅日記 part 8 エル... | トップ | ロシア旅日記 part 12 ロシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事