kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

♪落葉松♪ 聴き比べ

2018年11月03日 | 日記
                           
                         落葉松
  野上 彰:詞

落葉松の 秋の雨に
わたしの 手が濡れる
落葉松の 夜の雨に
わたしの 心が濡れる

落葉松の 陽のある雨に
わたしの 思い出が濡れる
落葉松の 小鳥の雨に
わたしの 乾いた眼が濡れる

                                   
 今日は『文化の日』。1946年「自由と平和を愛し文化をすすめる」趣旨で、日本国憲法が公布された11月3日を記念して制定された祝日です。 今の世の中いろいろ難しいこと多く、自由も平和も文化も今イチの状況ありつつも、何とか日々を健康に楽しく生きて来られたことに感謝です。
 毎年この季節になると思い出す、野上 彰:作詞、小林秀雄:作曲の名曲『落葉松』 最初は独唱曲として作られたが後に男声合唱、女声合唱、混声合唱に編曲されたそうです。以前に秋川雅史のテノールで聴いたことがありますが、なかなか素敵でしたよぉ
 
                        
                          落葉松  北原 白秋:詞
  
  からまつの林を過ぎて
   からまつをしみじみと見き
   からまつはさびしかりけり
   たびゆくはさびしかりけり

   からまつの林を出でて
   からまつの林に入りぬ
   からまつの林に入りて
   また細く道はつづけり

   からまつの林の奥も
   わが通る道はありけり
   霧雨のかかる道なり
   山風のかよふ道なり

                               
 もうひとつの『落葉松』は、北原白秋の詩にメロディを付けたもの 唱歌調あり、ポップス調あり、はたまた
演歌調あり。もし白秋先生がお聴きになったら そんな想像を楽しみながら『落葉松』を聴き比べてみました。今日の札幌は『文化の日』に相応しく、穏やかな青空が広がっています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 11月になりました | トップ | !(^^)! 日ハム新球場 !(^^)! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ちっぷ)
2018-11-03 12:01:25
広島市も、穏やかに晴れてます。
「落葉松」、両方とも比べてみると、意外に面白いものですね。  
名前の由来 (kimitsuku)
2018-11-03 18:21:35
「ちっぷ」さんの由来が分かりました。可愛い名前ですね。
今日の札幌は16/4℃で、過ごしやすい1日でした。紅葉も終わりに近く、すっかり晩秋の光景です。
落葉松』は好きな曲ですが、白秋の詩が楽曲になっているとは知りませんでした。
聴いてみると、白秋らしい雰囲気を感じますね。
       

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事