kimitsuku独り言

日々の暮らしから感じたあれこれを
ひとりブツブツ独り言

🎵 8年前のコンサート🎵

2022å¹´12月21日 | æ—¥è¨˜

        

        🎵  ã‚±ãƒ³ãƒˆãƒ»ãƒŠã‚¬ãƒŽï¼†ãƒ¢ãƒ³ãƒˆãƒªã‚ªãƒ¼ãƒ«äº¤éŸ¿æ¥½å›£2014年来日記念盤『唱歌~日本の子供の歌』🎵

昨夜の札響コンサートで甦った、ケント・ナガノ&モントリオール交響楽団の思い出。

NET検索していたら出ていました。札幌公演は2014年10月18日のことでした。

その日の日記を開いてみたら‥

           

 ケント・ナガノ指揮モントリオール交響楽団により、待望の『BOLERO』を堪能しました。

此の曲をナマで聴くのは初めて‥陶酔の13分間でした。

いつもは録画したロリン・マゼール指揮のN響を聴いていますが、矢張りナマは素晴らしい!

ナガノ氏の華麗な指揮ぶりだけでも一見の価値あり。

軽やかな舞いを観ているような指揮者のパフォーマンスに釘付け

 キタラ会場は1階の最前列S席に空席が目立った他は、ほぼ満席でした。

矢張り札幌で15,000円は、高額だったのでしょうか。

私の4階C席7,000円は空席なし。右隣り席はわざわざ函館から来られたという高齢の女性でした。

 プログラムは、ラヴェル:組曲「クープランの墓」、「ボレロ」

休憩20分の後に、ムソルグスキー/ラヴェル編曲「展覧会の絵」

アンコールはラヴェルの「ラ・ヴァルス」、「アルルの女よりファランドーレ」

そして「日本の唱歌メドレー≪青い目のお人形・十五夜お月さん・赤い靴≫」の3曲でした。

もう陶酔と緊張と夢心地の、あっという間の2時間でしたぁ

 

8年前のあの日の感激が鮮やかに甦りました。

休憩時間に交わした隣席の、函館から来られた女性との会話や

最前列の空席を見て「いつかきっとあの席で‥」と願った事など

あれこれを思い出して、過ぎし日を偲んだ冬の夜でした。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ðŸŽµ 久し振りの札響コンサート🎵  | ãƒˆãƒƒãƒ— | ä»Šæ—¥ã¯ã€Žå†¬è‡³ã€ã§ã™ »
最新の画像[もっと見る]

コメントを投稿

「日記」カテゴリの最新記事