みんなが知るべき情報gooブログ

脱原発、反戦、平和憲法、健康情報!トランプ大統領誕生を早くから応援、記事に。たまご中心の食事で若返り

熊本地震/義援金を考えている方へ…赤十字はお勧めしません!官僚天下り先、義援金が届くのが遅い

2016-04-18 21:02:00 | 地震
熊本地震/義援金を考えている方へ

…赤十字はお勧めしません!

官僚の天下り先…

義援金が届くのが極めて遅いです!

官僚体質ー週刊新潮


※赤十字に義援金を送ると15%天引きされる

と、ブログアップしましたが義援金に関しては

最終的に全額、被災地、被災者に届くようです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


参照元: Twitter utadahikaru. 宇多田ヒカル Twitter

日本赤十字の義援金に政府介入? 宇多田ヒカルが不安の声「義援金に政府が介入きたこれ!」 | ロケットニュース24

日本赤十字義援金という名の募金詐欺団。 |茶臼山古墳的 日々是好日

日本赤十字社の実態は・・・ |mijiocyanのブログ/「週刊新潮」6/2号 "義援金を届けぬ「日本赤十字」の怠慢/義援金の処理を「義援金配分委員会」に丸投げする怠慢さと、真に必要な救援活動をしようとしないのも、この日赤の官僚的体質に問題がありそうです。赤十字は官僚の天下り先なのである。知事や厚生事務次官、宮内庁長官などの天下りが多く、日赤を仕切っている副社長も昔から重要な天下りポストだそうです。

下記に全文…




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


義援金は 直接熊本に送りましょう。

■後銀行県庁支店 普通 1639261

■熊本銀行県庁支店 普通 3012170

口座名義は いずれも 熊本地震義援金

熊本県知事 蒲島 郁夫

期間は 6月30日まで。

■他にもこちら⇓リンクしました(^o^)

さとふる:ふるさと納税で災害支援
http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php
ふるさと納税を介して南阿蘇村への寄付ができるそうです

「平成28年熊本地震」緊急支援事業 | 境町公式ホームページ

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 茨城県境町 寄附申込みフォーム

セブン&アイ・ホールディングス各店舗:「熊本地震災害」義援金募金実施のご案内
http://www.sej.co.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/016/702/20160415bokin.pdf
セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武、ヨークベニマル、ヨークマート、デニーズ、ファミール、弁天庵、オッシュマンズ、赤ちゃん本舗、ロフト合計約2万店舗の店頭。セブン銀行のウェブ募金。

イオン:熊本県での地震に伴う災害被害への緊急支援募金実施について
http://www.aeon.info/news/2016_1/pdf/160415R_4.pd
全国イオン店舗・事業所 約7000箇所。寄付先は各地の自治体

楽天クラッチ募金
http://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/160415/
楽天銀行指定口座へ送金。他行からの振り込みの場合料金がかかる場合あり。寄付先:各自治体

くまもと食べる通信

くまもと食べる通信 - くまたべ編集部です。この場を借りてお願いです。 早急・的確な物資配給にご協力を... | Facebook
口座振込み
※Facebookページにて、支援物資の寄付および募金を呼びかけています。

Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金 - Yahoo!ネット募金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

.【熊本地震】緊急寄付の受付開始(ピースウィンズ・ジャパン)
http://peace-winds.org/news/emergency/9577

など信頼できる…

赤十字を通さない募金先で…

詳細および確実な情報はリンク先を参照してください。

団体ごとに寄付金の用途が異なる場合があるので、必ずご自身で確認するようにしてください。

いま私達にできることをしましょう

そして

祈りましょう


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

日本赤十字社の実態は・・・ |mijiocyanのブログ/「週刊新潮」6/2号 "義援金を届けぬ「日本赤十字」の怠慢/義援金の処理を「義援金配分委員会」に丸投げする怠慢さと、真に必要な救援活動をしようとしないのも、この日赤の官僚的体質に問題がありそうです。赤十字は官僚の天下り先なのである。知事や厚生事務次官、宮内庁長官などの天下りが多く、日赤を仕切っている副社長も昔から重要な天下りポストだそうです。

日本赤十字社の実態は・・・
東日本大震災の義援金が日本赤十字社に寄せられている。
その金額はじつに2046億円に上る(5月20日現在)
5月16日時点で、被災した各県に配分された義援金は共同募金分などもあわせて約707億円。
残り1300億円以上の義援金が被災地に届けられておらず、日赤の口座に眠っている。

なぜこんな状況になっているのだろうか。

義援金は、日赤の裁量で配分できず、都道県の「義援金配分委員会」という第三者機関が絡んでいるという。
つまり、「義援金配分委員会」からの依頼がないと、せっかく集められた思いの詰まった義援金を配分できないのである。義援金は少しでも早く配らないと意味がないのですが、日赤は"平等配分"ばかり考えているため、配分の裁量を「義援金配分委員会」に丸投げしているのである。

せっかく集められた義援金も、世間の批判が噴出するほど配分が遅くなるため、最近では自治体が設けた口座に振り込まれることが多くなっているそうです。

巨額の義援金をプールし、金利を稼いでいるんじゃないかと、うがった見方をする人も出てくる始末。それも、思いのこもった義援金を、少しでも早く被災地のために使おうという気持ちがない日赤の体質にある。

日本赤十字社は、1952年に制定された日本赤十字社法(昭和27年8月14日法律第305号)によって設立された特殊法人。社員と呼ばれる個人参加者の結合による社団法人類似組織である。日本において赤十字活動を行う唯一の団体。

名誉総裁は皇后(現在は皇后美智子)、名誉副総裁には、代議員会の議決に基づき、各皇族が就任している。代表者である社長は近衞忠(旧公爵近衛家当主)

日本赤十字社の前身は大給恒と元老院議官で後に伯爵となった佐野常民らが1877年の西南戦争時に熊本洋学校に設立した博愛社である。博愛社は国際赤十字とは無関係に創設されたものだが、1886年ジュネーヴ条約に調印した政府の方針により、翌1887年に日本赤十字社と改称。(出典:ウィキペディアフリー百科事典)

アメリカの赤十字は、緊急時医療班として、多くの医者、病院と提携し、普段から地域にネットワークを作っており、災害が起こったときは、現地から直接情報を入手します。ネットワークを生かし、必要な場所にボランティアを動員したり、奥地にも診療に出掛けます。

日本の赤十字は、基本的に支援先の自治体、社会福祉協議会を通さないと行動が出来ない。日本の赤十字には、災害救助の「現場精神」が著しく欠けているのではないかと言う人もいる。

また、赤十字は官僚の天下り先なのである。
知事や厚生事務次官、宮内庁長官などの天下りが多く、日赤を仕切っている副社長も昔から重要な天下りポストだそうです。

ある日赤OBがそっと打ち明ける。「社内は極めて官僚的な体質です。厚労省のキャリア、ノンキャリアの天下り先になっていて、人事部長になるケースが多いです。都道府県支部長は、ほぼ全員都道府県知事で、実権は事務局長が握っています。その事務局長は県庁の民生部長や生活部長の天下り先ポストになっています」

日赤のお役所的エピソードをひとつ。
阪神・淡路大震災の2日後に、一家3人が一つの弁当を分け合って食べるシーンをテレビで見た、株式会社CSKの大川功氏が、自らの貧しかった頃を思い出し、義援金10億円を送ろうと思い、秘書に日赤へ電話させた。ところが電話口に出た守衛から"寄付の受付は9時15分から17時15分までなので、明日あらためてください"と言われ激怒したという。氏は、日赤に寄付せずある社会福祉法人に、その義援金10億円を寄付したという。

義援金の処理を「義援金配分委員会」に丸投げする怠慢さと、真に必要な救援活動をしようとしないのも、この日赤の官僚的体質に問題がありそうです。

以上、「週刊新潮」6/2号 "義援金を届けぬ「日本赤十字」の怠慢"より要約、引用させて頂きました。

日本赤十字というと、何か災害が起きると率先して活動する組織で、義援金も社の判断でいち早く被災地の復旧・復興のために送られるという"神話"みたいなものを抱いていましたが、これほどの官僚的組織だとは思っても見ませんでした。義援金の配分が遅いと非難されているにもかかわらず、遅々として進まないのはこういう背景があったのですね。

これからは、「この義援金は、日本赤十字社を通して被災地に届けられます」と言われても、震災後2ヶ月以上経っても被災地に届かないのであれば、義援金は被災地へ直接送った方が良いのではないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

日本赤十字義援金という名の募金詐欺団。 |茶臼山古墳的 日々是好日

木村盛世氏のブログで日本赤十字義援金の使い方が公表されていたので、アップする。

(転載開始)
6 宇多田ヒカル氏の不安 清水国明氏の疑問

伝えられるところによれば、歌手の宇多田ヒカル氏が、日本赤十字社を通じて8000万円の義援金を寄付した。
片山善博総務大臣は4月3日のNHKの番組で、日本赤十字社の義援金の分配について「政府で何らかの目安をつくり、早めに配れるような基準を作りたい」と述べた。その結果が前述の「義援金配分割合決定委員会」であろう。いかにも元自治官僚らしい。この委員会は、実益に無関心な官僚的手続そのものである。義援金を税金のように扱っている。寄付がなんたるかについての世界の常識とかけ離れている。官僚の手続は、どれだけ多くの人を救えるかではなく、整合性の追求が最優先課題になっている。(「災害救助法の運用は被災者救済でなく官僚の都合優先」
http://medg.jp/mt/2011/04/vol112.html#more )。整合性の追求は、責任回避のためである。

翌日、宇多田氏は、ツイッターで以下のように反応した。
「赤十字社に集まった義援金の分配に政府が介入してきたこれ! 私の寄付金、被災者の皆さんの今後の生活と被災地のためにちゃんと使ってもらえるのかな しっかり頼んます民主党さんっ」
アメリカ生活の長い宇多田氏にとって、民間のドネーションに政府が介入することは驚天動地だったに違いない。アメリカ人からみれば、片山総務大臣は泥棒にしか見えないのではないか。アメリカの常識では、寄付金の使い方を自分で決められないような団体は、寄付を集める資格がない。寄付金獲得のために、団体は、活動をアピールし続ける。

タレントの清水国明氏も日赤の寄付の活用方法にブログで疑問を表明している。
http://ameblo.jp/kuniaki-shimizu/entry-10847761951.html

(国明)そんな仕組みになっていることを知らない人が多い。今後募金を集めるとき、この義援金は今すぐに使われることはありません、と表示するつもりは?
(日赤)「・・・・・・」
(国明)この義援金を、今すぐ動いている組織、団体などの活動支援に使うことは?
(日赤)ない。
(転載終了)

募金詐欺の元締めも官僚等いう行政鬼である。毎年、年末などに行われていたも募金のことを考えるとかなりの額の余剰金があるかもしれない。その場合、国庫に返納されるのであろうか。
本来ならば、今度の東日本大震災で集まった義援金のすべてを東日本大震災基金の設立資金にあって、震災に遭った、18歳以下の人々と妊婦さんに毎月、学資と生活費に援助されるようにすべきであると考える。支払期間は該当者が高校を卒業するまで、支給要件は復興によって学費がきちんと支払われる経済的状況の該当者から打ち切っていく。このような基金がなぜ提案されないのであろうか。この基金をやる目的は将来を背負う人たちへの援助を目的としているからである。

参照先:http://www.kimuramoriyo.com/41/


=======

これが、炎上ってやつ?なの? |清水国明オフィシャルブログ「清水国明のブログ」 Powered by Ameba


これが、炎上ってやつ?なの?

そんなことになっているとは知らず、朝から二つ目の取材を終えて、

ゆっくり歩いて車に帰る途中、着信があった事務所に電話すると

「炎上しています!日本赤十字社からも電話入ってます!大至急電話してください!」

オタオタ。

聞いた番号へ何度も電話するのだけれど、つながりませんでした。

炎上、回線パンク、抗議、訴訟、泥沼化。

いやーなフレーズが頭をよぎり、プチプチと懸命にボタンを押しました。

日頃、この手のもめ事にそんなにビビる体質ではなく、むしろ相手がでかいほど、ヨーシとチカラが湧いてくるタイプなのですが、

この度は被災した子どもたちの支援、ただ一つその目的のために動いているのですから、こんなことでトラブっていては、子どもたちに、そしてこの支援に参加してくれている大勢の皆さんに申し訳ない。

言葉足らずの、もしくはよけいな言葉のブログのせいで、せっかくの皆さんの熱い想いを、ミスリードしてしまってはいけない、と焦っていたのです。

ようやくつながって、企画広報室の方が電話口に。

「清水国明ですが・・・」

「お待ちしてました!どうもどうも、お忙しいところ・・・」

事務所からの連絡で聞いたのとは違って、激しい抗議、というよりも

丁寧なお願い、って姿勢でした。

「大筋おっしゃっていることは間違っていないのですが、数か所だけ事実と違うところがありますので、そこを訂正していただければと」

事実に誤認があればそれを正すのは当然。

「過ちて改めざる、これを過ちと謂う」 (過ちは致し方ないが、過っても改めないのが、 本当の過ちという)

のだそうです。

「日本赤十字の義援金は公共事業には使われていません。全て公平に被災者に分配されます」

そんな風に、公共のためにお金を配ることも公共事業なのでは、と一瞬思ったのですが、

「分かりました、そこは訂正しましょう。私の論旨は、今困っている被災者のために募金したのに、その義援金が今、使われてないということですが、そこに間違いは?」

「そこは間違っていません。災害がとても大きくて広範囲なもので、被災者の数が把握できてなくて、まだ分配できないのです」

災害が大きくて広範囲だから使えない災害義援金て、いったい?

「あと、全ての義援金が赤十字社へ集まる、とありますが、集めているのは赤十字社だけではありません」

「分かりました。それらは今すぐ訂正しますが、そのあと日本赤十字社さんをお訪ねしてもいいですか、いくつかお聞きしたいので」

「どうぞ」

てことになりまして、急いで車の中でパソコン出して直していたら、途中で電池残量なくなって、近くの喫茶店に飛び込んで「で、電源ください」と訳わからないこと叫んでました。

芝大門にあるという日本赤十字社を目指したのですが、思っていたより大きかったので、かえって見落としてその周りをグルグルしてしまいました。

大勢の人がザワザワしている広い企画広報室へ入っていくと、ちょうど私が訂正したブログ記事をプリントアウトして、みんなで回覧してたところらしく、

おっ本人が来たっという、驚きの視線が一斉に集中。

次に何が起きるのか、とちょっと身構えるような、ピンと張り詰めた空気に。

こんな時も、私はつい笑顔つくってしまうんですね―。

「どーも、清水です」

奥の方から電話で話した責任者らしき人が走って出てきて、別室へ。

そこでのやりとりの結論は、「なんだ、結局わからんのか」でした。

やりとりを、要点だけ。

(清水国明・以下国明)義援金の現状は?

(日本赤十字社・以下日赤)義援金はまだどこにも分配されていない。

その理由は広範囲な災害のため集計ができず、分配の委員会が発足されないから。それが立ちあがったら、義援金はすべてそこにお渡しする。

(国明)その会は誰が組織して、誰が委員を任命するのか?

(日赤)国の主導だが実に沢山の部署が絡んでいて、ここがやっていますとは言い切れない。

(国明)その分配を決める委員は誰が?

(日赤)行政関係や各放送局、有識者、など。日本赤十字社もその一員。被害の程度によって金額を決めて分配する。

(国明)では、その肝心な委員会は、いつ立ち上がる?

(日赤)分からない、広範囲な災害なので。

日本赤十字社は皆さんの義援金をお預かりしている立場なので、一刻も早く委員会が組織されるのを望んでいる。

(国明)そんな仕組みになっていることを知らない人が多い。今後募金を集めるとき、この義援金は今すぐに使われることはありません、と表示するつもりは?

(日赤)「・・・・・・」

(国明)この義援金を、今すぐ動いている組織、団体などの活動支援に使うことは?

(日赤)ない。

要点だけ書き出すと、非常に殺伐とした感じになりますが、終始にこやかな対応をして頂きました。

このレポートにしても、さらに誤解や勘違いが生じる恐れがありますが、今後は連絡取りあって是正してゆきましょう、ということになりました。

本日現在までで集まっている義援金は506億円ですと。

災害対策本部を案内してもらいました。

忙しく電話対応している人たち。

日本赤十字社も、そこで働く人たちも、この災害の被災者を何とか助けたいという熱い想いは、私たちとまったく同じだと思います。

ただ、組織が大きくて、義援金がとてもたくさん集まり、そして災害が広範囲であるという、すべてのスケールの過ぎた部分が色々な問題を生みだし、

さらに長期化することで蓄積された負のマグマが、いつか大きく噴出するのでは、という危険をはらんでいると感じました。

そのスモールサイズですが、私たちにもまったく同じような危機、問題が生じてくるのでしょう。

心して、誠実に、粘り強く、自分のミッションに集中することにします。

結果として、日本赤十字社さんとお話できる切っ掛けを作ってくださり、

皆さん、本当にありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

日本赤十字の義援金に政府介入? 宇多田ヒカルが不安の声「義援金に政府が介入きたこれ!」 | ロケットニュース24

» 日本赤十字の義援金に政府介入? 宇多田ヒカルが不安の声「義援金に政府が介入きたこれ!」

日本赤十字の義援金に政府介入? 宇多田ヒカルが不安の声「義援金に政府が介入きたこれ!」

2011年4月4日

歌手の宇多田ヒカルさんが、日本赤十字に集まった義援金に対して不安の声を寄せている。朝日新聞が「日赤義援金の配分基準、国が策定へ 片山総務相が言及」と報じたからだ。宇多田さんはそのニュースを読み、「赤十字社に集まった義援金の分配に政府が介入きたこれ!」とコメントしている。

朝日新聞によると、片山善博総務相が「政府で何らかの目安をつくり、早めに配れるような基準を示したい」と発言したという。それに対して宇多田さんが不安に思ったのか、公式Twitterアカウントで「赤十字社に集まった義援金の分配に政府が介入きたこれ!…私の寄付金、被災者の皆さんの今後の生活と被災地のためにちゃんと使ってもらえるのかな…」とコメント。

さらに「しっかり頼んます民主党さんっ」とも発言しており、政府が介入することにより、義援金が正しく使われないのではないかという不安な気持ちになっているようだ。

参照元: Twitter utadahikaru. 宇多田ヒカル Twitter


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

日本赤十字社の実態は・・・ |mijiocyanのブログ

日本赤十字社の実態は・・・

東日本大震災の義援金が日本赤十字社に寄せられている。
その金額はじつに2046億円に上る(5月20日現在)
5月16日時点で、被災した各県に配分された義援金は共同募金分などもあわせて約707億円。
残り1300億円以上の義援金が被災地に届けられておらず、日赤の口座に眠っている。

なぜこんな状況になっているのだろうか。

義援金は、日赤の裁量で配分できず、都道県の「義援金配分委員会」という第三者機関が絡んでいるという。
つまり、「義援金配分委員会」からの依頼がないと、せっかく集められた思いの詰まった義援金を配分できないのである。義援金は少しでも早く配らないと意味がないのですが、日赤は"平等配分"ばかり考えているため、配分の裁量を「義援金配分委員会」に丸投げしているのである。

せっかく集められた義援金も、世間の批判が噴出するほど配分が遅くなるため、最近では自治体が設けた口座に振り込まれることが多くなっているそうです。

巨額の義援金をプールし、金利を稼いでいるんじゃないかと、うがった見方をする人も出てくる始末。それも、思いのこもった義援金を、少しでも早く被災地のために使おうという気持ちがない日赤の体質にある。

日本赤十字社は、1952年に制定された日本赤十字社法(昭和27年8月14日法律第305号)によって設立された特殊法人。社員と呼ばれる個人参加者の結合による社団法人類似組織である。日本において赤十字活動を行う唯一の団体。

名誉総裁は皇后(現在は皇后美智子)、名誉副総裁には、代議員会の議決に基づき、各皇族が就任している。代表者である社長は近衞忠(旧公爵近衛家当主)

日本赤十字社の前身は大給恒と元老院議官で後に伯爵となった佐野常民らが1877年の西南戦争時に熊本洋学校に設立した博愛社である。博愛社は国際赤十字とは無関係に創設されたものだが、1886年ジュネーヴ条約に調印した政府の方針により、翌1887年に日本赤十字社と改称。(出典:ウィキペディアフリー百科事典)

アメリカの赤十字は、緊急時医療班として、多くの医者、病院と提携し、普段から地域にネットワークを作っており、災害が起こったときは、現地から直接情報を入手します。ネットワークを生かし、必要な場所にボランティアを動員したり、奥地にも診療に出掛けます。

日本の赤十字は、基本的に支援先の自治体、社会福祉協議会を通さないと行動が出来ない。日本の赤十字には、災害救助の「現場精神」が著しく欠けているのではないかと言う人もいる。

また、赤十字は官僚の天下り先なのである。
知事や厚生事務次官、宮内庁長官などの天下りが多く、日赤を仕切っている副社長も昔から重要な天下りポストだそうです。

ある日赤OBがそっと打ち明ける。「社内は極めて官僚的な体質です。厚労省のキャリア、ノンキャリアの天下り先になっていて、人事部長になるケースが多いです。都道府県支部長は、ほぼ全員都道府県知事で、実権は事務局長が握っています。その事務局長は県庁の民生部長や生活部長の天下り先ポストになっています」

日赤のお役所的エピソードをひとつ。
阪神・淡路大震災の2日後に、一家3人が一つの弁当を分け合って食べるシーンをテレビで見た、株式会社CSKの大川功氏が、自らの貧しかった頃を思い出し、義援金10億円を送ろうと思い、秘書に日赤へ電話させた。ところが電話口に出た守衛から"寄付の受付は9時15分から17時15分までなので、明日あらためてください"と言われ激怒したという。氏は、日赤に寄付せずある社会福祉法人に、その義援金10億円を寄付したという。

義援金の処理を「義援金配分委員会」に丸投げする怠慢さと、真に必要な救援活動をしようとしないのも、この日赤の官僚的体質に問題がありそうです。

以上、「週刊新潮」6/2号 "義援金を届けぬ「日本赤十字」の怠慢"より要約、引用させて頂きました。


日本赤十字というと、何か災害が起きると率先して活動する組織で、義援金も社の判断でいち早く被災地の復旧・復興のために送られるという"神話"みたいなものを抱いていましたが、これほどの官僚的組織だとは思っても見ませんでした。義援金の配分が遅いと非難されているにもかかわらず、遅々として進まないのはこういう背景があったのですね。

これからは、「この義援金は、日本赤十字社を通して被災地に届けられます」と言われても、震災後2ヶ月以上経っても被災地に届かないのであれば、義援金は被災地へ直接送った方が良いのではないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【日赤は集めた義援金の約4割を手数料で横取りすると発言していた。- nk2nk2の日記【日赤への義援金は横取りされるのか】YouTubeの動画で「桜チャンネル」のある座談会を見たなかで、元「文芸春秋」の編集長だった堤尭氏が、先の東北の震災に対する募金の問題で、日赤は集めた義援金の約4割を手数料で横取りすると発言していた。/そこでネットで調べると「Yahoo知恵袋」にも以下のようなQ&Aがあった。

ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

地震震災…断水時の簡易トイレ!ゴミ袋大(ビニール袋)2枚と新聞紙をまるめて…便座に/一度は、試して、地震震災の備えにしましょう。



小沢一郎のマニフェストには特別会計廃止、天下り全面廃止があった!税収の2/3、官僚が使い放題の特別会計。 兵頭正俊氏…/この370兆円くらいのお金に官僚がたかって、やりたい放題のことをしている。

特別会計/官僚のやりたい放題、税収の2/3の412兆円!官僚裁量で湯水の如く使われる/財政危機に?関わらず!

原発直下の大地震の可能性!と専門家/川内原発に懸念示するだけで地震の政治利用とネトウヨから攻撃炎上!熊本地震…川内、伊方原発…/「比較的近い場所で大地震が起きたから不安」というレベルの話ではない。今回熊本地震によって、原発直下で大地震が起きる可能性が高まっていると専門家が指摘しているのだ。



熊本地震/さらに大きな地震の可能性が否定できない!中央構造線上のごく一部の活断層が動いただけ!鈴木康弘教授・名古屋大学減災連携研究所/中央構造線断層帯は九州から関東に続く…



川内原発、九州の危機!阿蘇山噴火…熊本地震M7・3の大地震…震度6相次ぐ!桜島に続く霧島火山帯…伊方、玄海原発…熊本地震は『前震』 今回が本震か!



熊本地震/安倍官邸が最初の地震時…熊本県の支援要請を拒否!自衛隊の大量派遣要請に2千人しか出さなかった!菅官房長官は震災を「改憲」に政治利用する発言!


熊本地震【九州島】全体が大きく動いている!川内原発に飛び火の危機…大変動はこれから始まる!川内原発の沖合まで続く日奈久断層…>井村隆介准教授・鹿児島大学…



熊本地震≪川内原発が制御不能≫は恐らく間違いない?地震により制御棒が歪んで、緊急停止できない恐れがある!/この制御棒の耐震性が、非公開なうえに、地震が来たら制御棒を使って原発を緊急停止できない恐れがあると、去年指摘されてました。


【年金75歳?】小泉進次郎ら自民党若手の提言が怖すぎる!74歳まで現役、社会保障の見直し!死ねまで働け…!/詐欺政治=安倍政権…おかしくない今の日本!


65才高齢者はやめよう!自民・小泉進次郎ら提言!死ぬまで働け…年金支給開始が70歳から!まるで詐欺…秘密裏に進行する計画!どこまで国民をバカにしてるのか?





sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 原発直下の大地震の可能性!... | トップ | 4月18日(月)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。