みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

戦争法廃止の国民連合政府!共産党提案でオールジャパン運動気運急拡大!選挙…打倒安倍政権、与野党逆転

2015-09-21 19:44:28 | 政治
戦争法廃止の国民連合政府!

共産党提案で

オールジャパン運動気運急拡大!

選挙…打倒安倍政権、与野党逆転!

植草一秀氏




オールジャパン:平和と共生 | All JAPAN:Peace and Coexistence


参院選、与野党逆転も十分ありうる!共産党・志位委員長の野党共闘「反安保国民連合構想」驚きの結果、戦争法案廃止…!

【反安保国民連合構想】
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2015/09/20150919-yobikake.html





ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

共産党提案でオールジャパン運動気運急拡大

「植草一秀の『知られざる真実』


2015年9月21日 (月)

共産党提案でオールジャパン運動気運急拡大

日本共産党が

「戦争法廃止の国民連合政府」で一致する野党が、国政選挙で選挙協力を行おう

とする提案を示した。

http://www.jcp.or.jp/web_policy/2015/09/20150919-yobikake.html

オールジャパン平和と共生=AJPaChttps://www.alljapan25.com/

の提案と基本的に軌を一にするものである。

共産党の提案は、

戦争法廃止

の一点に絞るものであるのに対し、

AJPaC

の提案は、

原発・戦争法・TPP+格差

の4点をターゲットとするものである。

焦点の絞り方に差はあるが、基本的なコンセプトは同一である。

安倍政権の暴走にブレーキをかけ、安倍政権を退場させるためには、安倍政権に対峙する主権者と政治勢力が大同団結しなければならない。

「小異を残して大同につく」

ことが必要不可欠であることを訴え続けてきた。

その際に、最大の焦点となってきたことが、共産党の去就であった。

共産党がほぼすべての選挙区に候補者を擁立すると、多くの選挙区で、公約を共有する候補者が複数立候補する事態が生じる。

こうなると、この公約に賛同する主権者の投票が分散し、結果として、自公の与党候補の当選を後押しする事態が生じてしまう。

自公の与党勢力が、主権者全体の4分の1の直接支持すら得ていないのに、

衆議院議席の7割の議席を占有してしまう事態は、このことに依っている面が極めて強かった。

4分の1以下の主権者の意思で、日本政治全体が支配されてしまう現状は、国民主権の根本原理を否定する、いびつなものである。

この日本政治の歪み、ねじれを解消するには、安倍政権に対峙する政治勢力と主権者の戦術の刷新が必要不可欠である。

その際、鍵を握るのが共産党の去就であった。

2009年に政権交代が実現した際には、共産党が候補者擁立を抑制した。

このこともあって、政権交代の大業が成就したのである。

今回、安倍政権が憲法破壊の戦争法を強行制定したことを踏まえて、

共産党は、戦争法廃止に向けて、戦争法廃止政権樹立のために、全面的な選挙協力を呼びかけている。

この提案を歓迎し、戦争法を廃止するための新政権樹立に向けて、全面的な共闘体制を構築することが求められる。

戦争法という重要な問題について、

戦争法を肯定する勢力と戦争法を否定する勢力が、正面からぶつかり合う。

判断するのは主権者国民である。

主権者の判断が、正しく国政に反映されるためには、

戦争法を肯定する候補者と戦争法を否定する候補者が真正面から対決し、この対決に主権者が判定の清き一票を投じることが有効である。

定数1の選挙区で、戦争法否定の候補者が複数立候補する一方、戦争法肯定の候補者がただ一人立候補すれば、

戦争法否定の主権者が多数であるのに、戦争法肯定の候補者が当選してしまう事態が生じることになるだろう。

この選挙結果を回避するためには、戦争法否定の候補者がただ一人立候補する状況を生み出さねばならない。

しかし、仮に、すべての1人区および2人区選挙区で、戦争法否定の候補者をただ一人に絞り込むことができ、

その候補者に戦争法否定の主権者の投票を集中させることができれば、戦争法否定勢力が圧勝することも可能になるはずだ。

この提案を共産党が提示した意義が極めて大きい。

原発、TPP、そして格差の問題は、当然、極めて重要な問題であるが、戦争法を強行制定した安倍政権を退陣に追い込み、

戦争法を廃止することができるなら、まずは、この点を優先して、国民共同戦線を構築することは望ましいことである。

この提案に戦々恐々としているのは安倍政権である。

今後は、この共同戦線樹立を妨害するための、あらゆる工作活動を展開してくるだろう。

そもそも参院特別委員会での戦争法採決が実行されたのかどうか、放送映像では判定できない。

採決は成立していない疑いも濃厚であり、この点については、すでにアクションが起こされている。

他方、この採決に際して、次世代、日本を元気にする会、新党改革の3党は、戦争法賛成の方針を明示したのであり、

今後、この3勢力は、戦争法否定の主権者にとっての明確な敵対勢力になることを銘記しなければならない。

安倍政権打倒にむけて、

オールジャパン平和と共生

のムーブメントが一気に拡大する気運を得ていることを大いに歓迎したい。

続きは本日の
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』より
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-e302.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍、山口らは米国恐喝ビジネスのカモ!政治家の仮面をかぶった強欲な利権企業家たちにすぎない!日本が死んだ日…兵頭正俊氏/自民党憲法草案には、対米隷属の、戦争で食っていく国家の精神が、すでに入っている。
民主主義も人権も国民主権も大幅に後退し、あるいは削除されている…


安保法案/血税・官房機密費を暴け!金で動く永田町政治…協力者に大金、沈黙させるにも金!マスコミ界へも…野党は国政調査権を行使せよ!100兆円予算の中での数百億の操作を財務官僚は平然とやりくりする。恐ろしい政権と断ぜざるをえない。小泉内閣では数百億円…。官房機密費を暴くところから、安倍たたきを開始してはどうか。ジャーナリスト同盟…


安倍の戦争法案で、増税と、様々な社会保障の減額が襲ってくる!税を搾り取られ…世界を戦争に巻き込む安倍晋三/戦費をひねり出すための増税と様々な社会保障の減額が襲ってくる。戦争はタダでやるわけにはいかないのだ。それがどういう過酷な意味をもつか、考えた方がいい。


小沢一郎のマニフェストには特別会計廃止、天下り全面廃止があった!税収の2/3、官僚が使い放題の特別会計。 兵頭正俊氏…/この370兆円くらいのお金に官僚がたかって、やりたい放題のことをしている。


私達の税金を海外に60兆円もバラまく安倍首相!小澤嫌いの方も、無党派の方も、小沢改革が日本再生の道!



山本太郎の発言が話題になっている!戦争法案の真の目的は、安全保障ではなく経団連の金もうけなんです!


税金53兆円もの外為損失!米国債購入、約145兆7000億円、世界一!安倍政権は米国債売却を決断せよ!ツケは国民に!植草一秀氏/152兆円の元手で購入した米ドル資産の時価評価額が、なんと、たったの98兆円に減少してしまったのだ。日本政府の米国国債投機で、4年半で53兆円の巨大損失を計上したのである。このような投機損失など前代未聞である。

参院選、自民党「落選危機議員」リスト、衆院選にも連鎖!戦争法案に賛成した327人の衆議院議員一覧!


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

--
から送られてきた高速メモ帳

コメント   この記事についてブログを書く
« 安保法案/血税・官房機密費... | トップ | 山本太郎、ここまでの覚悟を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事