みんなが知るべき情報gooブログ

脱原発、反戦、平和憲法、健康情報!トランプ大統領誕生を早くから応援、記事に。たまご中心の食事で若返り

『脱原発こそが、日本を救う経済政策』慶大学教授、金子勝「脱原発、もうかりまっせ」

2013-11-13 17:26:17 | 脱原発
『脱原発こそが、日本を救う経済政策』

  慶大学教授、金子勝

「脱原発、もうかりまっせ」




ブログランキング・にほんブ ログ村へ

原発をやめることは、

21世紀型の経済や社会システムを作っていく転換なんです。

脱原発をしないと、経済からみて日本の未来はない。

脱原発は、単に地球環境のことだけではなくて、

経済や社会も持続可能にするものなんです。

ビジネスチャンスが生まれ、イノベーションが生まれるんです。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

復興予算、デタラメ流用1兆円超。1千億円あれば、日本は石油生産国。石油生産藻オーランチキトリウム。

凄いぞマグネシウム燃料電池【車も新幹線もスマホも!!海水から採取したマグネシウムで】実現間近!!

海洋温度差発電 世界初 海水温差、15度で。汚染水の海でも発電??


小泉元首相『原発即ゼロ』総理が決断すれば、原発ゼロ反対論者も黙っちゃいますよ。再稼働も認めない。



ブログランキング・にほんブ ログ村へ

マガジン9より抜粋引用
2012・12・13
……………………………………

この人に聞きたい│金子勝さんに聞いた

「脱原発こそが、日本を救う経済政策」

「脱原発、もうかりまっせ」

編集部:

 脱原発を言う方が、金融緩和を言うより、理にかなった経済政策と言えるわけですよね。

金子:

 そうです。理にかなっています。でも脱原発を言う人は、安全性のことばかりで、経済問題と絡めて話をあまりしませんね。多くの人が、「経済性より安全を優先しよう」と言う。

 「福島は原発の事故を受けて、あんなにひどいことになってしまった。経済成長は多少犠牲にしても命の方が大事でしょう。だから脱原発しましょう」と。

 私からいえば、その論理はまったくちがう。原発をやめることは、21世紀型の経済や社会システムを作っていく転換なんです。

 福島の人がかわいそうとか、原発は事故が起きると危ないからということだけではなく、原発を続けていたのでは、そのうち日本が沈んでしまうんです。

 そういうロジックで、原発問題を考えていないから、経済政策と原発問題が別々のものとして扱われてしまうんです。

編集部:

 マスコミの印象操作もありますけれどね。日本未来の党は、脱原発だけれど、経済政策は未知数だとか…。

金子:

 どうして、エネルギーを変えることが経済政策なんだ、と言えないんだろう、とも思います。今、多くの原発反対を言っている人たちは、倫理的な見地から怒っている、それ自体は正しいことです。

 でも、それだけでは持続性が持てないし、多数派にもなれない。

 脱原発をしないと、経済からみて日本の未来はない、というところまで言っていかないとダメなんです。

編集部:

 地震が起きなくても、たとえ原発事故が起きなくても…ですね。 

金子:

 私は昨年の8月に『「脱原発」成長論 新しい産業革命へ』(筑摩書房)という本を出しています。私としては、10年前から考えていたことなので、今こそこの考えをみんなが理解してくれるだろう、と思ったのですが、これが思ったほどには売れてない…出すのが早すぎたのかな(苦笑)。


「脱原発」成長論─新しい産業革命へ 金子 勝 著
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480864147/

編集部:

 成長なんてしなくても、いいじゃない、という考えもありますね。 

金子:

 これだけ若い人の雇用の場が失われている現状があって、そんなことを言う人の神経が私はわからない。結局、それは公務員だったり、大学の先生だったり、年金生活者だったりなんです。自分は困っていない人の発言だと思います。

 「経済成長」という言葉が嫌いなら、「みんなが働ける場所を作ろう」でもいいですよ。バブルのような成長を言っているわけではなく、みんなが生業を成り立たせることができるように、環境にやさしい方法で、経済はちゃんとまわしていこうよ、と言っているのです。

 イノベーションは、絶対に必要です。私は江戸時代にもどりたくないし、清貧の思想は好きではないですよ。

 原発産業に代表されるような、集中メインフレーム型の経済システムはもう断末魔の状況にあります。脱原発は、単に地球環境のことだけではなくて、経済や社会も持続可能にするものなんです。

 ビジネスチャンスが生まれ、イノベーションが生まれるんです。スマートグリッドが新しいインフラになり、皆が電気を作って儲けることができる。耐久消費財もスマート化していく。たとえば、電気自動車の普及で新しい技術開発の余地は多いし、食べていける人が増える。

 スマートハウスで建築や改修の需要が増え、住宅メーカーや電機メーカーの人たちの雇用が増える。そうやってこれからの若い人たちが食べていくことができる機会を増やすことです。

編集部:

 二者択一ではないですよね、利益ばかりおっかけるのか、清貧を選ぶのか? ではない。

金子:

 自民党、維新の会、みんなの党が、有権者をくすぐっているのは、「とりあえずあなた個人はもうかりまっせ」ということなんです。自己責任論もそうですね。

 「これがリアルな社会の論理だ」といっているわけです。しかしこれからは、社会に貢献することで生業を成り立たせていくような公共的な思想の入った資本主義が大事になっていく。そのスタンスに立って「脱原発はもうかりまっせ」なんです。

編集部:

 なるほど。でももう選挙まで日がないですね。「脱原発はあなたも、社会ももうかりまっせ」を広めていくことにします。

(構成 塚田壽子)

詳細、全文はコチラ↓↓
マガジン9より抜粋引用
http://www.magazine9.jp/interv/kaneko/


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

自民党のペテン「東電分社化」は、国民負担を増やすだけ【税金、電気料金】慶大教授、金子勝の天下の逆襲

ブログランキング・にほんブ ログ村へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 自民党のペテン「東電分社化... | トップ | 福島の不幸くらいで原発やめ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。