みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

覚せい剤まみれのNHKか、民放・新聞テレビも怪しい!成人40人に1人が覚醒剤、合成麻薬乱用者=13年調査、今はさらに激増!?相模原・大量殺人、言論界も覚せい剤汚染疑惑!元NHK職員の立花孝志氏が暴露!

2016-08-04 18:24:28 | 政治
覚せい剤まみれのNHKか、

民放・新聞テレビも怪しい!

成人40人に1人が覚醒剤、

合成麻薬乱用者

=13年調査、今はさらに激増!?

相模原・大量殺人、

言論界も覚せい剤汚染疑惑!


元NHK職員の立花孝志氏が

政見放送で暴露!

犯罪の総合商社のNHK、

NHK受信料不払いが正義!

麻薬天国日本のルーツは

安倍晋三の祖父・岸信介、

先の戦争・満州、アヘンで大儲け!

麻薬の法律が甘い日本、

その理由?

暴力団・麻薬資金と安倍自民党!

激震!シャブ列島日本の真実/成人40人に1人が覚醒剤、合成麻薬MDMA乱用者!13年、厚生労働省の調査データの衝撃!/実態はもっと悪化している!誰でも簡単に入手可能な日本!

NHK塚本堅一アナ 危険ドラッグ所持の疑いで逮捕


相模原殺傷 容疑者は危険ドラッグ常用 措置入院後も使う? (産経新聞) - Yahoo!ニュース


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

覚せい剤まみれのNHKか<本澤二郎の「日本の風景」(2428) : 「ジャーナリスト同盟」通信

覚せい剤まみれのNHKか<本澤二郎の「日本の風景」(2428)

2016/07/23 09:14

<言論界も覚せい剤汚染疑惑>

 やくざの全てが覚せい剤まみれという現実に愕然としていたら、なんとなんとNHKも覚せい剤まみれという。

NHKの元経理担当の証言である。しかも、都知事選の政見放送で明らかにした。これは一大事である。NHKだけではあるまい。

民放・新聞テレビも怪しい。尿検査は、やくざだけでなく、報道関係者・言論界もした方がいいのではないか、との指摘も出てきている。

<元NHK職員の立花孝志氏が政見放送で暴露>

 ジャーナリストで覚せい剤を知らなかったのは、筆者だけだったのか?

 「NHKから国民を守る党」代表の立花候補の政見放送は、NHKで行われ、21日夜、都内中心に放送したそうだ。

 NHKも伏魔殿である。そこから正義の士が真実を暴露した。小気味いい。

「NHKをぶっ壊す」と9回も連発した、と東スポが7月23日に報道した。

原子力ムラや東京都や自民党、官邸内からも勇気ある内部告発者が飛び出して、政党を立ち上げると、日本を変えることが出来るかもしれない。

 今の野党は、なぜか疑惑の選挙屋「ムサシ」にもメスを入れようとしない。

都知事選で「ムサシ」が作動すると、本来の当選者・鳥越が危ない。増田当確に右翼週刊誌が動員されているのも怪しい。

 政界の覚せい剤汚染を恐れる。

<年収1800万円は悪辣>

 NHK職員の年収1800万円は、眉唾物と感じてきた筆者であるが、これは経理担当者の指摘である。真実に相違ない。

 受信料を支払っている日本人は大バカ者であろう。

「本澤さん、NHKに金を払ったらだめですよ」とたしなめてくれたのは、永田町取材をしていた時の友人・フジテレビ記者だった。

感謝せねばなるまい。幹部の給与はべらぼうに高いだろう。悪党の会長はいくらだろうか?ため息が出てしまいそうだ。

 それでいて、年金生活者からも金をふんだくるNHKである。徴収人もただものでない、と彼は言う。

彼らは覚せい剤と関係があるのかないのか。「職員のカーセックスも覚せい剤のお陰」ということになろうか。

 元巨人軍の清原のような人物が、NHKにもごろごろいるのである。

覚せい剤事件を本気で報道しないメディア関係者の正体である。そんな日本を恐れるばかりだ。

<受信料不払いが正義>

 NHKは犯罪の巣・総合商社でもあるという。それでいて建前は、公共放送NHKである。

放送法によって規制されているが、実際は違う。まじめな記者は少ない。ゴマすり記者が多い。

 思い出すと、自民党本部などには、NHKの社旗を取り付けたハイヤーがいつもたくさん駐車していた。

倒産寸前の記者にとって恨めしく思ったものだ。それでいて1800万円の年収である。

そこから安倍チャンネルのNHKが誕生した。安倍内閣の高支持率が生まれる。

犯罪の総合商社のNHKによって、極右政権は選挙にも勝った。

政府と公共放送の連携が、この国を危険な方向へと突き進んでいる原動力でもあろう。

 したがって、受信料不払いが正義なのである。

<安倍チャンネル阻止に国民運動>

 極右政権を打倒するためには、安倍チャンネルを本来の放送法に則った公共放送に引き戻す必要がある。これは国民の権利・義務である。

 受信料不払いの国民運動が求められよう。立花氏の狙いではないだろうか。

都知事選を契機にして、国民運動を展開すべきだろう。正義を愛する市民の手で、まずは籾井のような財閥天下り人事を阻止するのである。

給与を800万円程度に抑えると、あるいは再生可能かもしれない。

<年金生活者からも高額受信料>

 日本の税制は悪辣である。収入のなくなった年金生活者からも健保・介護保険など課税してくる。NHKもそうである。

 国民を奴隷にしている。財務省に健全な官僚がいない。行財政改革にすこぶる不熱心な財務官僚である。

やたら借金を作る。世界にもばらまく。安倍くらい血税の無駄使い首相はいなかった。

背後の不気味な極右団体がかじ取りをしているから始末が悪い。

<NHKはいらない>

 いまのNHKはいらない。解体すべきだろう。NHKによる情報操作が無くなれば、日本は明るくなる。

 覚せい剤まみれ?のNHKはいらない。覚せい剤まみれの言論人は有害である。日本を亡ぼしかねない。

2016年7月23日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

相模原殺傷 容疑者は危険ドラッグ常用 措置入院後も使う? (産経新聞) - Yahoo!ニュース

相模原殺傷 容疑者は危険ドラッグ常用 措置入院後も使う?

産経新聞 7月30日(土)7時55分配信

 相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が刺殺された事件で、元職員の植松聖(さとし)容疑者(26)=殺人容疑で送検=が、数年前から日常的に危険ドラッグを使用していたことが29日、関係者への取材で分かった。今年2月に措置入院した際に尿検査で大麻の陽性反応が出ていたが、関係者によると、退院後も大麻や危険ドラッグを使用していたもようだ。

 植松容疑者の複数の知人らによると、植松容疑者は数年前から危険ドラッグを始めており、大麻を吸っていても「きかない」といってさらに危険ドラッグを吸うこともあった。また、措置入院後も大麻や危険ドラッグを使用していたという。

 知人の20代男性は、産経新聞の取材に「危険ドラッグを吸って車を運転した結果、(意識喪失状態となり)コンビニの駐車場のど真ん中に止まったことがあった。夜中にドラッグを使って、朝にそのまま出勤したこともあった」と証言。別の20代の知人男性は「みんなでバーベキューしたときは(ドラッグの影響で)実際にはない『滑走路が見える』とも言っていた」と話している。

 事件後の神奈川県警津久井署捜査本部の家宅捜索では植松容疑者の自宅から大麻が押収されている。

 相模原市などによると、植松容疑者は措置入院した際、「大麻精神病」「薬物性精神病性障害」などと診断されていた。これは大麻や薬物に起因して妄想や異常行動を起こす可能性があるとされる。このほかにも、人格の偏りがあるなどと診断されていた。

 薬物問題に詳しい小森栄弁護士は「措置入院での診断は今回の事件に結びつくほど特異なものではない」としながらも、「薬物の大量摂取や継続使用、複数の薬物を併用することなどで、もともとの疾患が悪化していった可能性がある」と指摘している。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

NHK塚本堅一アナ 危険ドラッグ所持の疑いで逮捕

NHKは11日、塚本堅一(つかもと・けんいち)アナウンサー(37)が危険ドラッグ所持の疑いで、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に、薬品医療機器法違反の疑いで逮捕されたことを発表した。
東京都文京区の自宅で10日、危険ドラッグが押収され、逮捕された。

NHK広報局は11日、報道各社にファクスを送付するとともに、「職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、視聴者の皆さまや関係者に深くお詫びいたします。事実関係を調べたうえで、厳正に対処します」とのコメントを発表した。

塚本容疑者は古典芸能から宝塚まで演劇への造詣が深く、金沢放送局、沖縄放送局を経て東京アナウンス室所属。
昨年3月末からスタートした報道・情報番組「ニュース シブ5時」(月~金曜、後4・50~のリポーターを務めている。

なお同番組は大相撲初場所の間は放送がなく、今月25日から放送の予定。

デイリースポーツ 1月11日(月)15時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000059-dal-ent

NHKの塚本アナを危険ドラッグ所持の疑いで逮捕 シブ5時レポーター担当


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「覚せい剤でも、大麻でも、MDMAでもない」NHK職員を狂わせた「ゴメオ」とは? - ライブドアニュース

「覚せい剤でも、大麻でも、MDMAでもない」NHK職員を狂わせた「ゴメオ」とは?

2012年2月27日 14時10分 日刊サイゾー

 自宅で違法薬物を隠し持っていたとして麻薬取締法違反(所持)容疑で逮捕状が出ていたNHK放送センター編成局ソフト開発センターのディレクター・迫間崇容疑者が25日、警視庁渋谷署に逮捕された。逮捕容疑は今月中旬、自宅マンション室内に麻薬の一種「5-Meo-DIPT(ゴメオ・ディプト)」約17グラムを所持した疑い。

「迫間容疑者は今月10日の出勤を最後に欠勤。そのため、NHK側が『連絡の取れない職員がいる』と同署に相談したところ、15日に署員らが自宅を訪れ、麻薬が見つかった。迫間容疑者はハワイに渡航した際、違法薬物を所持していたとして罰金刑を言い渡され、国外退去処分となっており、身柄引き渡しのため警視庁が捜査員を派遣。日本へ移送する航空機内で逮捕された」(全国紙社会部記者)

 同日夜の各局のニュースでは、車いすに乗せられ空港で捜査員に移送される迫間容疑者の姿が映し出され、NHK広報局は「誠に遺憾であり、視聴者の皆様に深くおわびする。事実関係の確認を急ぎ、厳しく処分する」とコメントしたものの、「刑事事件で逮捕されてしまった迫間容疑者の解雇は避けられない」(同)という。ニュースでも伝えられている薬物は薬物犯罪でよく聞かれる覚せい剤でも大麻でもMDMAでもない「ゴメオ」だが、果たして、どんな薬物なのだろうか?

「人体に幻覚作用を及ぼす薬物の一種。形状は白い結晶の粉末で、性感の高まりなどの効果があるため、媚薬と触れ込まれている。とにかく、強い幻覚作用があり、日本では2005年に麻薬に指定され、欧米各国では違法薬物となっているが、迫間容疑者は知らずに持ち込んでいたのでは」(事情通)

 そして、国内では迫間容疑者より以前にも「ゴメオ」にのめり込んで逮捕されてしまったケースがあったというのだ。

「昨年10月、大分県警の警部補が自宅にゴメオのカプセル12個を所持していたとして、警視庁に麻薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕された。この事件は、警視庁が同年9月に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕した男の携帯電話にこの警部補とやりとりしたメールが残っていたため、警部補の官舎を家宅捜索たところゴメオを発見。警部補は警視庁の調べに対し、『10年くらい前、男性同士の性行為で使用すると気持ちよくなると勧められて使った』などと供述。結局、懲戒免職となり、今年1月に懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決が言い渡されていたが、珍しい薬物なので話題になっていた。ちなみに、05年に違法となる前からゲイの間で『究極の媚薬』として流行し始めていただけに、迫間容疑者の性癖も気になるところ」(週刊誌記者)

 NHKといえば、国民が支払う受信料から職員の給料が支払われている、"公営企業"。おまけに、先日、金銭トラブルから主婦を殺害したとして、強盗殺人と死体遺棄の罪に問われた元NHK金沢放送局委託カメラマン・若生康貴被告の裁判員裁判の論告求刑公判で検察側は「反省の態度はまったく見られず、情状酌量の余地はない」として無期懲役を求刑しているだけに、迫間容疑者もあって当分の間、NHKに対する世間の風当たりは強くなりそうだ。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

NHK受信料『解約ラッシュ』電話で「TV壊れたからNHK解約します」と言えば解約完了!裁判所が認める…NHKの確認はなくても解約は成立する!


NHKは、いま恐ろしい事態に直面している!英紙タイムズがNHKの内部文書を暴露/安倍の報道禁止命令!

異常!NHK職員の平均年収は約1200万円だ!民間の平均的な年収408万円!国家公務員が約600万円!

安倍首相が世襲した暴力団人脈とパチンコ御殿!謀略工作や裏社会との関係を先代から受け継いでいるのだ!



満州国で安倍の祖父・岸信介もアヘンで大儲けし、巨大な富を築いた!生体人体実験の731部隊の指揮も岸信介!安倍晋三は死の商人の家系! 昭和天皇が嫌っていた松岡洋右と安倍晋三は親戚だった!

明治維新とは/明治からの日本は日本では無い!即ちこの「開国」とは「植民支配受容」と云うことである!

安倍晋三の【売国の系図】吉田茂、岸信介、佐藤栄作の3名による「密約」による「日本売り渡し」「売国で潤う家系」「死の商人」「米国に支配される日本」安倍晋三氏が、その「売国の作法」を受け継いでいることは言うまでもない!



=========

抗がん剤が癌を治せないのは常識!名医たち、厚生省技官!米国、カナダは抗ガン剤や放射線治療から抜け出した!日本だけが癌死亡率が上昇し続けている!/癌は砂糖、糖質が好き…がん治療にも糖質制限食が有効!そして食養生と栄養をしっかりとる…!合わせて適度な運動などで体温を上げ、免疫力を高める事が有効のようです!

長生きしたければ、がん検診は受けるな! がん検診で、癌になる…CTなどの検査には、こんなに害がある!/岡田正彦・新潟大学医学部教授/早期発見・早期治療で寿命は延びない。それどころか、CTなどの検査には、こんなに害がある。検診で微細ながんを見つけ出し、激しい治療を施される不利益の方が、放置しておくよりも、むしろ大きいかもしれない。これ一つをとっても、がん検診の有効性には大きな疑問符がつくのです。乳がん検診で、乳がんによる死を防げるのは、1,000人中1人ということです。


sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 安倍首相が小池都知事と会談... | トップ | 自衛隊と中国軍に【殺し合い... »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事