みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

東芝疑獄の背後に粉飾・裏金作り!財閥の「政官界言論工作」粉飾決算で当たり前のように裏金作りに狂奔

2015-07-13 16:15:06 | 政治
東芝疑獄の背後に粉飾・裏金作り!

財閥の「政官界言論工作」

粉飾決算で、当たり前のように

裏金作りに狂奔!

東芝粉飾・不正資金

7000億円説も浮上…


「ジャーナリスト同盟」通信…

財閥は犯罪的腐敗経営に徹してきた!

東芝の政官界言論工作は膨大…

勘ぐらなくても、東芝の

安倍サイドへの裏金がどうだったのか?



東芝の正体/核・原発にのめり込み/日本を代表する武器弾薬メーカー!【1%財閥】の恐ろしい真実…

国民の多くは東芝が原子炉メーカーという事実さえ知らない‥‥日本と日本人はどう考えても、呪われている? ‥‥核爆発の福島3号機は東芝!!!東芝は原子炉メーカー・原子炉輸出メーカーだ!

三井財閥が牛耳る日本政府!三菱・東芝・日立の財閥が安倍内閣をリモコンに!原発・軍事・戦争・右翼に金を流しているのも財閥!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「ジャーナリスト同盟」通信
東芝疑獄の背後に粉飾・裏金作り<本澤二郎の「日本の風景」(2049)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52109964.html

今世紀最大の犯罪的腐敗ビジネス

経済記者はみな知ってる。東芝疑獄は今世紀最大のものである。日本株式会社の崩壊を予見させる。

東芝に限らない。巨大企業はあの手この手で裏金を作る。なんのために?政官界工作のためだ。

日本の新聞テレビが真実を報道すれば、戦後最悪の極右・独裁政権はとっくの昔に東京から消えている。

戦後最大の医療不正事件の徳洲会疑獄も解明されている。

電通・博報堂の圧力を蹴飛ばしていれば、日本の未来に明るさが灯っていた。これは真実である。

財閥はその一方で、粉飾決算を当たり前のように行って、裏金作りに狂奔、犯罪的腐敗経営に徹してきた。

経済記者はみな知ってる。東芝疑獄は今世紀最大のものである。日本株式会社の崩壊を予見させる。

東芝に限らない。巨大企業はあの手この手で裏金を作る。なんのために?政官界工作のためだ。

マスコミ対策費は、個人レベルで比較すると小さい。新聞人は「酒と女でころり」といわれている。

だが、広告費は高くつく。政界・官界になると、大金を必要とする。

全文は下記に…


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「ジャーナリスト同盟」通信

東芝疑獄の背後に粉飾・裏金作り

<本澤二郎の「日本の風景」(2049)


2015/07/12 07:43

<今世紀最大の犯罪的腐敗ビジネス>

 日本の新聞テレビが真実を報道すれば、戦後最悪の極右・独裁政権はとっくの昔に東京から消えている。

戦後最大の医療不正事件の徳洲会疑獄も解明されている。電通・博報堂の圧力を蹴飛ばしていれば、日本の未来に明るさが灯っていた。

これは真実である。

財閥はその一方で、粉飾決算を当たり前のように行って、裏金作りに狂奔、犯罪的腐敗経営に徹してきた。

経済記者はみな知ってる。東芝疑獄は今世紀最大のものである。日本株式会社の崩壊を予見させる。

<息子に線香1本あげない理由判明>

 筆者はわずかな年金で生活している。先ごろ、新幹線で焼身自殺した人の気持ちが、びりびりとシンゾウをえぐる。

しかし、そのお陰で正義のペンを折らずにいられる。

 1億2000万人の日本人の中には、同じようなジャーナリストがいるに違いない。

彼らは東芝疑獄を許さない。生活保護を受けながらも、ペンに磨きをかけているだろう。東芝疑獄が、徳洲会疑獄と同様に闇に葬られることはない。

 今は亡き息子・正文に、申し訳ないが、いま感謝している。

救急車で入院した障害患者を、個室に押し込んで、100分も看護師が放置、その結果、痰が喉に詰まって窒息死、それでいて「御免」どころか、1本の線香さえも上げようとしなかった東芝病院。マスコミ取材に対して、東芝は「適切な治療をした」と開き直った。

 やむなく警視庁に刑事告訴に踏み切ったが、肝心の東京地検が東芝に買収されていた。検察審査会も同じだった。

 理由は判明した。医療事故に大事な裏金など1円たりとも使えない、というものだった。正文が、この世紀の疑獄事件解明に手を貸してくれていたのだ。

<裏切りは株主だけではない>

 東芝は息子を裏切った。それだけではない。多くの株主をも、ずっと裏切り続けてきた。東芝担当の公認会計士もワルの仲間である。

彼らは「やめなさい、とは言えない。彼らは財閥。法律違反などヘでもないのだから」と弁解するだろう。正文事件担当のワルの弁護士も同様である。

 当方弁護士の丁重な申し入れを、繰り返し言下にはねつける。まるでやくざまがいの弁護士である。一人の命を蹴散らす東芝も、無数の株主にはそうはできない。株主あっての東芝である。

 目を覚ました株主は、いっせいに逃げ出すことになろう。ネット社会では、新聞テレビを封じ込めても、それで全ての言論を抑え込むことは出来ない。

<20万の東芝社員も被害者>

 粉飾決算で逮捕拘留されたホリエモンが、おかしくて吹き出しているとネットに出ていた。新聞テレビの「不適切会計」という表現を、腹を抱えて笑っている。「なぜ粉飾と書かないのか」と。

 彼は日本社会の差別を学んだ。自分は逮捕、東芝は辞めてやり過ごす、こんな差別に真実の日本を知ったのであろう。

筆者も、である。息子への傲慢すぎる対応は、正にそうである。ペンを恐れぬ悪魔の所業、それが財閥なのだ。

 被害者は株主だけではない。東芝社員も被害者である。いま20万人の怒りが、東芝経営陣に向けられている。歴代経営陣は、彼らによって私財没収の憂き目に会うことになろう。

<裏金の中身を知りたい>

 筆者は長い間、永田町に身を置いて生きてきた数少ない人間である。不思議なことが二つあった。

A級戦犯の岸信介がどうして首相になれたのか。今はわかる。もう一つが、財閥の不正がなぜ咎められないのか。これは息子に教えられてわかった。

 財閥の不正・腐敗は、途方もないほど大きい。政界から官界、マスコミ界から学会まで、その裾野は広大である。裏金がないと対応できない事情である。
 しかし、何事も限度がある。超えると問題になり、いつか破綻する。東芝は3・11がその契機となった、と思う。裏金効果であろう、いまだに東電福島原発3号機の核爆発、それによる中性子の放出についてシラを切っている。

東電も認めた!フクイチの地下から危険な中性子放射性・猛毒トリチウム殺人水蒸気!東京に日本各地に…

 大手の新聞テレビを金で押さえ込んで、平然としている。人間性のひとかけらもない財閥企業である。国民は裏金の中身を知りたい。そこから派生する膨大な不正行為が判明するからだ。 

<東芝医療事故に首を引っ込めた政治屋>

 東芝をごく普通の家電メーカーと信じてきた筆者である。とんでもない、武器弾薬まで手を出している。多くの天下りを受け入れている。その人脈を駆使すれば、不可能なことはない東芝である。

 筆者の刑事告訴に対する警視庁・検察の対応から、東芝が政府レベルの機関であることを、この身に知らせられた。この国の民主主義の危うさを、膚で感じさせてくれた。

 やむなく数人の知り合いの国会議員に相談を持ちかけてみたのだが、相手が東芝だと知ると、彼らは逃げてしまった。東芝の裏金は、永田町の隅々にまで流れていたのである。東芝にとって、国会議員はすべて政治屋に過ぎないのだ。

<東芝疑獄解明が日本に光明をもたらす>

 東芝疑獄解明が、日本の将来を決めることになる。むろん、明るい日本である。民主主義の日本到来である。これが一身を捨てた息子のプレゼントなのだ。

2015年7月12日記(日本記者クラブ会員・政治評論家)

「ジャーナリスト同盟」通信より
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52109964.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

「ジャーナリスト同盟」通信

東芝疑獄解明へ<本澤二郎の

「日本の風景」(2048)


2015/07/11 14:09

<粉飾・不正資金7000億円説も浮上>

 3・11の破壊力は、チェルノブイリの経験からも、容易に想定されよう。

悲劇的な放射能被害はこれからだ。廃炉を抱えるだけでも東電は危うい。

東電の影に隠れて核爆発を起した3号機の東芝も、遂に粉飾決算が露見した。金額は2000億円どころではない。7000億円説も浮上している。

これは過去の造船疑獄事件・ロッキード事件・リクルート事件・徳洲会疑獄を、はるかに、はるかに凌駕している。ひるむ検察をあざ笑うように、正義のジャーナリストが、既に疑獄解明取材に動き出している。

<粉飾決算の目的>

 粉飾は犯罪である。企業活動の根幹を破壊している。したがって、必ず露見する。今回、東芝はその時期を迎えたことになる。

 その目的は、金融機関の信用を維持するためだ。三井住友銀行は、内実を承知しながら東芝を支えてきたものである。これは意味がない。

 第二は株主対策である。かつての東芝を信仰する株主に捨てられたら、もうおしまいである。したがって嘘をつく必要に迫られていた。そこで粉飾したものだが、結果、株主を騙すためのものである。

 東芝は、もう生きられない。投売りするしか方法はないのではないか。

<裏金捻出のため>

 第三の目的が、東芝粉飾の真の狙いといえる。それは「裏金捻出」のためだ。

 東芝に限らない。巨大企業はあの手この手で裏金を作る。なんのために?政官界工作のためだ。

マスコミ対策費は、個人レベルで比較すると小さい。新聞人は「酒と女でころり」といわれている。だが、広告費は高くつく。政界・官界になると、大金を必要とする。

 現役のころ、筆者は大蔵官僚の女の飲み屋に誘われたことがある。彼に資金提供する財閥の存在を見て取れるのだが、当時は全く気付かなかった。

<東芝の政官界言論工作は膨大>

 通産大臣秘書官に教えられたことだが、彼は「役所の中で東芝は格別な存在」と教えてくれた。政治権力を行使する財閥のことである。東芝が、経済官僚のほとんどを配下にしているのだろう。

 ソニーなど新参者は言うに及ばず、日立や松下も東芝には頭が上がらなかったらしい。官界での威力は、政府・政党内に対しても繰り広げられている。これの工作資金は大きい。

 安倍内閣は誕生すると、直ちに原発のセールスに外交権を悪用した。こんな事例は、戦後の日本政治で初めてのことである。現に、トルコでは三菱の原発受注に成功した。これの謝礼は安倍の懐に入るのであろう。

 財閥・東芝の裏金は、内外の政官界工作と言論工作に流れている。それも壮大な金額である。粉飾決算は必然なのだ。これこそが財閥・企業犯罪である。それでもって、蓋することの出来ない大きな穴をあけてしまったのだ。

<徳洲会のノウソは東芝にもいる!>

 徳洲会疑獄事件は、戦後の疑獄史を知る元自民党職員は「使途不明金100億円は、これまでのものと比べて圧倒している。戦後最大の疑獄事件」と指摘したが、これは徳田虎雄の金庫番・ノウソが、犯罪事実を暴露して発覚したものだ。

 そのうち、彼は内部告発者として英雄になるだろう。そして東芝である。東芝にも金庫番がいる。必ず正義の金庫番が現れるにちがいない。既に証券等監視委員会が調査を開始して、一連の粉飾事件が露見したが、当然、ここにも内部告発者がいた。

<財閥疑獄事件発覚は戦後初めて>

 当初は500億円、ついで1000億円、1500億円になり、2000億円へと跳ね上がった。7000億円との報道も見られる。7000億円が真実に近いのではないか。

 裏金の流れを解明することが、何よりも重要である。政官界工作資金が主流であろうから、それによって日本政府の政策がゆがめられたことを意味する。これは天下の一大事である。

 東芝ビジネスは、犯罪ビジネスということになる。日本資本主義の根幹が腐食していたことにもなる。東芝疑獄事件の解明は、徳洲会疑獄と共に、日本国民にとって必要不可欠なのだ。

<勇気ある正義のジャーナリスト動く>

 既に、事件のにおいを嗅ぎ取った正義のジャーナリストが、必死の取材を開始したと聞く。内部告発者の努力の賜物であろう。

 徳洲会疑獄の内部告発者・ノウソを検察は長期の拘留をして、釈放しない。法廷も開かせない。

安倍内閣が総力を挙げて、事件のもみ消しに躍起となっている様子が目に見える。これさえも報道できない新聞テレビにあきれる。

 東芝のノウソは、もっと賢く振舞うであろう。

<政界工作資金は天文学的>

 政界工作資金を知りたい。徳洲会疑獄のノウソは、石原慎太郎に流れた大金を明らかにして注目された。東芝のそれは天文学的と予想される。

 勘ぐらなくても、東芝の安倍サイドへの裏金がどうだったのか?

徳洲会「選挙違反」拡大 石原慎太郎、首相経験者2人の名前も。検察が狙う5人の大物国会議員。大ゴトになりそうだ。

2015年7月11日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

「ジャーナリスト同盟」通信より
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52109912.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

東芝の正体/核・原発にのめり込み/日本を代表する武器弾薬メーカー!【1%財閥】の恐ろしい真実…

国民の多くは東芝が原子炉メーカーという事実さえ知らない‥‥日本と日本人はどう考えても、呪われている? ‥‥核爆発の福島3号機は東芝!!!東芝は原子炉メーカー・原子炉輸出メーカーだ!


明治維新から繋がる安倍晋三らの戦争・侵略主義!三菱、三井、東芝、松下! 創価学会・神社本庁・日本会議・統一教会!日本政治の後進性… !明治政府は長州と薩摩のクーデター政権である。

電通が動くと、いかなるジャーナリスト、学者も世の中から抹殺することが出来る!日本一の悪徳企業・電通!財閥の意向で動く電通…/CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!そのための新聞テレビへの締め付けである!電通を潰せば日本は変わる!テレビ、マスメディアの主な原稿ソースは電通である!

CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!そのための新聞テレビへの締め付けである!電通を潰せば日本は変わる!テレビ、マスメディアの主な原稿ソースは電通である!

三井財閥が牛耳る日本政府!三菱・東芝・日立の財閥が安倍内閣をリモコンに!原発・軍事・戦争・右翼に金を流しているのも財閥!

安倍家は「死の商人」兄は三菱、安倍兄弟が復活させた日本の死の商人!防衛予算のほとんどを懐に入れている!戦前も戦後も暴利をむさぼっている軍需財閥!

安倍の「集団自衛権」で儲かるのは【財閥大企業、官僚】紛争、戦争大歓迎!紛争の種も蒔き、戦争も創作する… !国民は税金を搾取され…命も安全も、財産も失う!昔も今も…

安倍がしがみつく“日本の国家主義”は「明治に確立」したものであろう〈富国強兵・ 殖産興業・財閥誕生〉/ 暴利に励む財閥の意志でもある。地球を戦場にする論理だから、周辺国は身構えることになる。いいことは何もない。愚者の利権政治である。

櫻井よしこ、沖縄2紙を全面批判!不買運動まで呼びかけ/戦争、原発推進の売国奴、国民の敵!週刊金曜日

特別会計/官僚のやりたい放題、税収の2/3の412兆円!官僚裁量で湯水の如く使われる/財政危機に?関わらず!


鳩山由紀夫元総理を引きずり降ろしたのは、米軍ポチの日本官僚だった!日米合同委員会/そもそも総研 /悲願の沖縄・普天間移設…日本の最高権力者の意志をも超える日米合同委員会、米軍と日本官僚で月2回!

安保法制、中国との戦争体制の構築だった!何を考えている安倍晋三、まるで悪魔のような人間ではないか!悪辣な政治屋である… 日本国民はなぜ怒らない!何をされても、アンベイにかしずく日本人が不思議でならないのだ… 「ジャーナリスト同盟」通信

フクイチで新たな恐怖!核燃デブリ「地底臨界」危機進行中!東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む! 核燃デブリが地中へ抜け落ちていく? 100t超といわれる大量のデブリ塊はどこへ行ったのか?そして膨大な崩壊熱で水蒸気爆発が繰り返され、新たに生まれた放射性物質が地上へまき散らされる…。質量がケタ外れに多い福島第一原発のデブリが「地底臨界」すれば、東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む!海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中…!どう見ても、どう考えても大変なことになっている福島第一原発


東電も認めた!フクイチの地下から危険な中性子放射性・猛毒トリチウム殺人水蒸気!東京に日本各地に…

福島原発は時限爆弾!全くコントロールなど出来ていない!福島で本当は一体何が起きているのか?地震、災害、人災…!破損した原子炉と莫大な放射性物質/もう一度、大きな地震がおきれば、地獄の様なひどい事態が生じかねない。しかもコントロールされているとはほど遠い状況だ。

福島原発事件「内部被曝」恐ろしい事態はこれから始まる!現在も放射性物質は日本中に降り積もっている!兵頭正俊氏/深刻な意味を知らざるを、得なくなるのは、2016年からだ。わたしたちは4分の1の民意で、それも自民党にだまされた民意によって、滅亡に向かっている!


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


この記事についてブログを書く
« 櫻井よしこ、沖縄2紙を全面批... | トップ | 安保法案、防衛省OBもノー... »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事