みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

東京五輪【死のボランティア】深夜集合で熱中症の危険倍増!酷暑で倒れても【自己責任】運営は責任逃れをあらかじめ画策か!安倍晋三・電通一味の莫大な利権と人気・選挙対策のために!訪日外国人からも苦言続出!

2019-08-22 22:09:54 | 東京五輪
東京五輪【死のボランティア】深夜集合で熱中症の危険倍増!酷暑で倒れても【自己責任】運営は責任逃れをあらかじめ画策か!安倍晋三・電通一味の莫大な利権と人気・選挙対策のために!訪日外国人からも苦言続出!東京シロアリンピック、東京インパール作戦との声も上がる!


組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に(日刊ゲンダイ) 赤かぶ(記事は下記に)


東京五輪の「ブラックぶり」に訪日外国人からも苦言続出!ボランティアは「深夜集合」で熱中症の危険が倍増!運営は「責任逃れ」をあらかじめ画策か! | ゆるねとにゅーす(記事は下記に)






東京オリンピックで日本は潰れるぞ!池田清彦氏、大半の国民は五輪で騙されて、気づいた時はド貧民ってわけね!国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわない思っているみたいだ! 北朝鮮問題に関しても安倍日本はアメリカに追従するだけで、いかなる影響力もない。安倍は北朝鮮だけでなく、国際的にもバカにされてます!安倍の頭の中は憲法を変えることしかない。憲法を変えるためには日本が滅んでもいいと思っているとしか思えないな!- みんなが知るべき情報/今日の物語





東京五輪の「ブラックぶり」に訪日外国人からも苦言続出!ボランティアは「深夜集合」で熱中症の危険が倍増!運営は「責任逃れ」をあらかじめ画策か! | ゆるねとにゅーす


東京五輪の「ブラックぶり」に訪日外国人からも苦言続出!ボランティアは「深夜集合」で熱中症の危険が倍増!運営は「責任逃れ」をあらかじめ画策か!

2019年8月21日 ゆるねとにゅーす

どんなにゅーす?

・日本列島が連日酷暑に襲われている中、東京五輪に対する危機感や不安を唱える声が噴出している。

・日本に滞在している外国人からも、命の危険も伴う時期の開催に対して懐疑的な声が多く上がっている中、競技日程の都合によっては、ボランティアが”深夜集合”になる可能性が浮上。加えて、運営側が「暑さ対策は自己管理」と強調し始めており、熱中症患者が発生する可能性を想定しつつ、あらかじめ責任をかぶらないための予防線を張るような動きを見せ始めている。

「猛暑ニッポンの五輪開催、どう思う?」訪日外国人に聞いてみた

~省略~

「ハッキリ言って狂ってる」
五輪招致の際には「温暖で理想的な気候」という触れ込みだったが、実際の気温はご存知のとおり。23区内の熱中症による死者は2年連続で100人を超え、来年の開催期間中も猛烈な暑さが予想されている。

こういった状況について、日本に暮らす在留外国人や観光客に意見を聞いてみると、案の定辛辣な意見が飛び交った。

「ハッキリ言って狂ってるよ。昼間に外に出るだけでもウンザリした気分になるのに、この暑さのなかでスポーツをやったり、観戦するなんて考えられない。そもそも、日本の夏を味わったことがある人なら、この季節にオリンピックをやるなんてバカバカしいとわかるはず。今になって大騒ぎしてるけど、招致の段階で無茶だという人がいなかったのがおかしいよ。日本人はこういうシチュエーションでやることを美化しがちだから、盛り上がるのかもしれないけどね」(男性・アメリカ人・38歳)

暑さ対策はすでに手遅れであるというだけでなく、初めから実現不可能だったというのが、大方の見方だった。

「死人が出ると思う。実際、熱中症で死んでる人がたくさんいるのに開催するっていうのは、人の命なんて知ったことじゃないってことでしょ? 日本のなかだけでならそれで通じるのかもしれないけど、海外から来た人に死人が出たら、誰が責任をとって、他の国からどう見られるのか考えたほうがいいと思う」(女性・ノルウェー人・33歳)

~省略~

【Yahoo!ニュース(HARBOR BUSINESS Online) 2019.8.20.】
「猛暑ニッポンの五輪開催、どう思う?」訪日外国人に聞いてみた(HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース

組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

~省略~

日本財団ボランティアサポートセンターが同16日に公開した検討会の報告には驚愕の記述がある。

<大会時のボランティア活動の環境について、暑さ対策は基本的には自己管理>

ボランティアが酷暑で倒れても、「自己責任だから」と言わんばかりの姿勢だ。

さらに信じられないのは次のくだり。

<マラソンなど早朝に行われる競技については、ボランティアの会場入りが始発の交通機関でも間に合わないため、終電での会場入りを想定>

<その場合は待機時間が見込まれるため、ボランティア同士の交流機会や、士気を高めるような取り組みを検討していく>

■組織委「暑さ対策は自己管理」

環境省は「熱中症予防サイト」で、熱中症の要因のひとつに<二日酔いや寝不足といった体調不良>を挙げている。徹夜の“交流会”の後に炎天下で働いたら、熱中症のリスクが高まるのは必至なのに、組織委は<暑さ対策は自己管理>と言ってはばからないのだからどうかしている。

~省略~

【(日刊ゲンダイ) 2019.8.21.】
組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に(日刊ゲンダイ) 赤かぶ

「猛暑ニッポンの五輪開催、どう思う?」訪日外国人に聞いてみた

ハッキリ言って狂ってる(アメリカ人)
死人が出ると思う(スウェーデン人)
アスリートはバカンスに来るわけじゃない (フランス人)
この暑さを知らずに来た観客は絶対ガッカリする(インド人)
https://t.co/6mMOYY8k63 @hboljpさんから

— ラッキーちゃん♕ (@Luckychan0105) 2019年8月21日

ボランティアの契約条項に、「健康及び生命の危険があっても当局は一切関知しない。」って、どこかに書いてありそうな気がする。
記載されていなかった場合は、健康被害や生命に損害を受けた場合、保証がどうなるか?そこも問題だね。 https://t.co/SZHLLjscP2

— 伊藤 光生 (@MizzoMusic) 2019年8月20日

https://t.co/1qXb68ttKL
正論すぎて反論できない。この時期に開催するのに「おもてなし」ってどんなブラックジョーク?

— mutobear2019 (@nobutaro_2017) 2019年8月21日

アスリートやボランティアや観客の命なんて、どうでもいいんですよ。安倍の支持率アップだけが目的だったんですからね。マリオに扮装してまで自己アピールしたの覚えてるでしょ?https://t.co/ARnDFzwmpW

— F Hiroyuki (@fjhiro3) 2019年8月21日

【HBO!】「猛暑ニッポンの五輪開催、どう思う?」訪日外国人に聞いてみた https://t.co/oTq7R5Nwr4 @hboljpさんから 最近は褒める外国人以外要らないみたいな人多いからそういう人にほど読んで欲しい奴

— 蓬莱山輝夜の中の風邪治らない (@houraisankaguya) 2019年8月20日

ほんとにどうする気なのかさっぱりわからん。人命軽視も甚だしい。オリンピックはいったい何のためにやるのかね?https://t.co/J50TV74mup

— アジェンダ・プロジェクト (@agenda_project) 2019年8月20日

ボランティアとは名ばかり、中には志願兵もいるのだろうが、大部分は勤労動員だろう。神風・特攻精神で乗り切れと。死んでも名誉の戦死か、尊い犠牲か。この国は死ぬまで変わらない、変われない。https://t.co/HNFDaY9XXX

— 北野慶 (@keikitano) 2019年8月20日

まさに、インパール作戦と同じ。
死の五輪だ。

「炎天下で働くボランティア。組織委は使用者責任があるのに、今さら各自の自己管理だというのは、万が一の場合に責任回避するためではないか」

組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実にhttps://t.co/pKiL30TgbN #日刊ゲンダイDIGITAL

— ジョンレモン (@horiris) 2019年8月20日

組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に

トイレアスロン。トイレで泳がされた水泳選手
私が注目している話題なんですが…倒れても命を落としても『自己責任』。また自己責任?国が収賄したオリンピックなんだから国が責任を取るべき。
https://t.co/n1KlCQQ8A3

— 心咲♥︎︎∗︎*゚ (@NyankoIsMyLife) 2019年8月21日

組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に(日刊ゲンダイ) 赤かぶ https://t.co/xSLsvtcms1 …世界最悪の殺人オリンピック。そう世界中から、腐れ安倍批判が来るだろう。

— Genten (@000RM000) 2019年8月21日

「東京シロアリンピック」「東京インパール作戦」との声も上がる中、訪日外国人からも地に足の付いた苦言が続出!

出典:東京2020大会ボランティア

東京五輪のとんでもないブラック具合に対して、訪日外国人の人たちから多くの苦言が上がっているみたいだわ。
ほんとにその通りだと思うけど、ただでさえブラック過ぎるボランティアの、さらなるとんでもない悪待遇ぶりも明らかになってきたわね!

つまりは、この国の社会構造や精神性は、泥沼の戦争と破滅に見舞われた大日本帝国時代と何ら変わっていないということだね。
電通の完全なる支配下にあるテレビでは、連日連夜「東京五輪プロパガンダ放送」で埋め尽くされているけど、中でも、このボランティアに対するブラックぶりは看過していけないほどの酷さだろう。

特に、早朝からの競技に対応するために「前日の終電に乗って現地集合する」との話は、平たく言うと、徹夜でボランティアを行なうということになるし、寝不足や疲労の蓄積が熱中症のリスクをより倍増させる実情がある中で、これは非常に危険だ。
しかも、ボランティアの人たちが深夜に集合してから競技開始まで”待ち時間”が発生することに対して、「ボランティアの士気を高めるような取り組みを検討」なんて言っているけど、これこそ、まさに当時の戦中そのままの精神性と言わざるを得ないだろう。

これに加えて酷いのは、ボランティアを仕切っている組織委員会や日本財団の運営側が「暑さ対策は基本的には自己管理」なんて言い始めていることで、熱中症で倒れる人が発生するのを一定程度”想定”しつつ、運営側が責任を負わないための予防線を張り始めていることを疑う声が上がっている。
まさに画に描いたようなブラックぶりだけど、なんせ、東京五輪のボランティアそのものにも竹中平蔵氏のパソナがしっかりと絡んでいるし、東京五輪全体がブラック体質にまみれているのもある意味必然と言うことだろう。

安倍政権に加えて、電通やら竹中パソナやら、笹川一族の日本財団やら…東京五輪に関わっているこれらの面々をみても、「このオリンピックが誰のために行なわれるのか」は火を見るより明らかだわっ!!
大袈裟でも何でもなく、これじゃあ「東京シロアリンピック」「東京インパール作戦」そのものじゃないのよぉ~!

本来であれば、こうした東京五輪のブラックボランティアの問題こそ、テレビで徹底的に特集して、問題提起しないといけないはずなんだけど…完全にこれら「東京五輪批判」がテレビ界のタブーになってしまっている中で、やはり、マスメディアの報道に影響されつつ、多くの人がボランティアに応募しているような状況みたいだ。
色々な意味で「末期感」がプンプンだけど、果たして東京五輪後の日本は一体どうなっていくのか…今から想像しただけでも、ヤバそうな予感しかないよ。


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

電通【殺人東京五輪】で莫大な利益を独占し、10万人のボランティアを無償で働かせる「憲法改正」安倍自民の広告も電通がすべて仕切る!ボランティアが暑さで倒れても自己責任、宿泊先や交通費も自腹!CIA電通こそが、戦争・軍国主義勢力核大のための活動をしている!国民の8割は知らない!- みんなが知るべき情報/今日の物語




国民の血税略奪「東京五輪・パラ」経費3兆円超か!検査院指摘/総額はさらに膨らむ見通し!国支出すでに8000億円余!大半の国民は五輪で騙されて気づいた時はド貧民ってわけね「池田清彦氏」国家予算を湯水のように使い、自分たち特権階級がもうかれば、日本は潰れてもかまわないと! - みんなが知るべき情報/今日の物語


東京五輪ボランティアは学徒動員か!国家が旗振って強制募集!労働搾取に他ならない『国家総動員』熱中症の犠牲者もボランティアが1番危ない!大きな事故や病気になった場合『自己責任だ』と言い逃れするでしょう! - みんなが知るべき情報/今日の物語


「殺人東京五輪」ボランティアさせるため文科省が大学に「期間中は授業やるな」まるで戦時中の学徒動員!中学生、高校生にもボランティア半強制! - みんなが知るべき情報/今日の物語



東京五輪招致で「原発再稼働ナシ」と国際公約している!安倍首相と招致委員会!常に公約破る安倍自民党!


戦争屋の手下【小泉進次郎】滝川クリステルと妊娠結婚!進次郎は日本奴隷化ジャパンハンドラー、マイケル・グリーンの手下!Mグリーンの友の会を立ち上げ!年金75歳、社会保障削減!結婚発表は劇場型、官邸で異例発表 、踊らされ!目立つのはメディア露出の巧妙さだ、ジャーナリストら違和感!- みんなが知るべき情報/今日の物語


戦死者の多くは餓死!インパール作戦生還【105歳、死線の記憶】山道は、足の踏み場も無いくらい白骨が続く/回顧録/食料もない、精根尽きた戦友が次々と命を落としていった!日本軍の退却路は【白骨街道】と呼ばれる! - みんなが知るべき情報/今日の物語


ビートたけし、24時間テレビについて…芸能人どもよチャリティっていうなら、おまえら全員ノーギャラで出ろよ!めちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに!独善主義を嫌った、たけし・さんま!日テレには巨額の広告料! - みんなが知るべき情報/今日の物語

ビートたけし、24時間テレビについて…芸能人どもよチャリティっていうなら、おまえら全員ノーギャラで出ろよ!めちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに!



「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します


コメント   この記事についてブログを書く
« 抗がん剤治療で数カ月長生き... | トップ | 山本太郎、平成天皇に【直訴... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。