みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

安保法案、防衛省OBもノー「派兵要求断れなくなる」他国のため…納得できぬ!小池清彦氏/東京新聞

2015-07-13 18:16:56 | 政治
安保法案、防衛省OBもノー 

「派兵要求断れなくなる」

他国のため…納得できぬ!

小池清彦氏/東京新聞



自衛隊員に多数の死者、したがって徴兵制度になる!集団的自衛権認めると…そもそも総研/元防衛官僚・小池清彦…加茂市長…!自衛隊員が祖国防衛、専主防衛でないのに、命をかけられるのか…自衛隊に入る人が少なくなり、したがって徴兵制度になる



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安保法案 防衛省OBもノー

「派兵要求断れなくなる」

「他国のため…納得できぬ」


2015年7月13日 夕刊

小池清彦さん

 国会で審議が続く安全保障関連法案について、防衛省・自衛隊のOBから「違憲」との批判や問題点の指摘が相次いでいる。大半の現役が口を閉ざす中、防衛現場を知るOBたちの意見を聞いた。 (中山高志)

 一九九〇年、現新潟県加茂市長の小池清彦さん(78)は防衛庁(当時)の防衛研究所長、次いで教育訓練局長を務めた。中東では湾岸戦争が発生。米国の要請を受けた日本政府は、自衛隊を海外へ送るための国連平和協力法案を国会に提出した。

 「このままいけば、エスカレートして『世界の警察官』になる」。小池さんは庁内で法案に反対した。世論の反発もあって法案は成立しなかった。「平和憲法があるから、日本は海外の戦争に参戦させられることはない」と強く実感した。

 安倍政権は今年、憲法解釈を変更し、集団的自衛権行使を可能とする安保法案を国会に提出した。「解釈変更をしたら最後、米国からの海外派兵の要求は断れなくなる」と危ぶむ。

 「憲法を守らなければやがては徴兵制になり、戦場に行くのはあなたか、あなたのフィアンセだ」。五月三日の成人式で、小池さんは訴えた。「平和憲法を守るために一生懸命声を出そう」。新成人からは「その通りだ」と賛同する声が上がったという。

 国連平和維持活動(PKO)部隊の指揮経験がある元陸将は先月、安保法案をテーマに大阪市福島区で開かれたシンポジウムの演壇に立った。

「良い悪いではない」と法案の評価は避けたが、会場から「他国のために死ぬことになっても納得できるのか」と質問が出ると「納得できないと思います」と答えた。

「どのような大義があるのか、無条件ではない。実は条件が示されていない。そこが最大の問題」と語った。約三百五十人の聴衆は緊張感を漂わせながら聞き入った。

川村純雄さん


 「安倍首相は国会で『自衛隊は戦闘行為を行うことはない』と言った。

でも、集団的自衛権で自衛隊が海外に出れば、それはあり得ない」。九九年まで海上自衛隊に三十年間勤務した川村純雄さん(64)=京都市=が力を込める。

 八九年から約五年間、海外から日本と特殊通信で情報をやりとりする業務に就いた。カンボジアでは銃声が飛び交う内戦状態を経験した。それだけに、現場を知らない政治家の安易な論議に憤りを感じる。

 昨夏の集団的自衛権行使容認の閣議決定の後、初めて共産党支持に。

今春の統一地方選では神奈川県横須賀市まで同党候補の応援に駆け付けた。

「自衛官が命懸けで訓練するのは外国ではなくて自国のため。だから集団的自衛権はいらない」

東京新聞より
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015071302000043.html


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

一発も弾を撃たず、一人も殺さない!これこそが戦後70年かけて築いてきた日本ブランドなのだ! 『亡国の集団的自衛権』柳澤協二・元防衛官僚が、安保政策を徹底批判!


東芝疑獄の背後に粉飾・裏金作り!財閥の「政官界言論工作」粉飾決算で当たり前のように裏金作りに狂奔!裏金作りに狂奔!東芝粉飾・不正資金7000億円説も浮上…「ジャーナリスト同盟」通信/財閥は犯罪的腐敗経営に徹してきた!東芝の政官界言論工作は膨大…勘ぐらなくても、東芝の安倍サイドへの裏金がどうだったのか?経済記者はみな知っている。

酒に酔った安倍晋三、米国と共に中国を叩くと豪語!安保法制のターゲットは中国!オバマにも怒る…!メディアの前で、中国との戦争を計画していることを「堂々と」認めた。安保法制は中国が狙いだから、やると言ったらやる。と述べた…


安保法制、中国との戦争体制の構築だった!何を考えている安倍晋三、まるで悪魔のような人間ではないか!悪辣な政治屋である… 日本国民はなぜ怒らない!何をされても、アンベイにかしずく日本人が不思議でならないのだ… 「ジャーナリスト同盟」通信

ジブリ高畑勲監督が警告!戦争にズルズル一丸になる!日本人の体質は戦前から何も変わっていない!安保法制めぐり/ 日本は戦前からの“ズルズル体質”を受け継いでいる。ゆえに、ひとたび「戦争のできる国」になると、政府が命令するまでもなく、人々自らが打って一丸となる。だからこそ、高畑監督は“歯止め”としての憲法9条の必要性を強く訴えかけるのだ。


安保法制/税金と命が奪われ、国民は貧困に苦しみ、そして徴兵!恨みもない人たちを殺してこい、殺し殺され!集団的自衛権、国を国民を守るはウソ!アメリカの凋落を守るために、アメリカ軍に変わって、日本人の命と血税を米国に、売り渡す売国奴、悪魔の安倍政権!

奨学金、借金返せなくなったら軍隊に送り込む「経済的徴兵制」促した人物は日本学生支援機構・運営評議会委員/山本太郎議員、田中龍作ジャーナルより

櫻井よしこ、沖縄2紙を全面批判!不買運動まで呼びかけ/戦争、原発推進の売国奴、国民の敵!週刊金曜日

東電も認めた!フクイチの地下から危険な中性子放射性・猛毒トリチウム殺人水蒸気!東京に日本各地に…


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


コメント   この記事についてブログを書く
« 東芝疑獄の背後に粉飾・裏金... | トップ | 安倍政権の疑惑を追及してい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事