みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

安倍の中国敵視で、日本は沈み、大増税!市場ポテンシャルは日本の10倍、南シナ海参戦より経済交流!

2015-06-13 15:04:12 | 政治
安倍の中国敵視で、

日本は沈み、大増税!

市場ポテンシャルは日本の10倍、

南シナ海参戦より経済交流!

世界は中国へ、米国を捨て


中国市場の底知れぬポテンシャルを、少しでもわかっている企業人は、中国と敵対することが、いかに自分たちに不利益をもたらすか、よくわかっているはずです。

なにしろすべての需要が日本の10倍規模で拡大していくわけですから。経団連も中小企業も観光業も、中国との敵対は、死活問題に直結…


安倍降ろしが密かに始まっている!日中軍事衝突が起こると困る勢力!黒幕は経団連か?中小企業も観光業も中国との敵対は、死活問題に直結…新ベンチャー革命/中国市場の底知れぬポテンシャルを、少しでもわかっている企業人は、中国と敵対することが、いかに自分たちに不利益をもたらすか、よくわかっているはずです。なにしろすべての需要が日本の10倍規模で拡大していくわけですから。より


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

新ベンチャー革命より抜粋引用
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34994229.html

今回の安倍降ろしの黒幕は、安倍氏が近未来に米戦争屋からやらされる何かで不利益を被る勢力である可能性があります。

  その何かとは、ズバリ、南シナ海にて、自衛隊と中国海軍の軍事衝突が起こることです。

したがって、安倍降ろしの黒幕は、日中軍事衝突が起こると困る勢力でしょう。それはいうまでもなく、中国市場でもうけたい日本企業群ということになります。

  その観点に立つと、5月下旬、自民党の親中派ボス・二階氏が日本人関係者3000人を引率して訪中した事実が再度、注目されます。

このとき習近平主席も日本人3000人の前であいさつしていますが、それは一種の恫喝だったようです(注2)。

ちなみに、この二階氏はなかなかのクセ者のようです。

  このとき、習氏は、日本人3000人に向かって、日本企業が中国市場でもうけたいなら、安倍を辞めさせろといわんばかりの強い口調で、日本人関係者を一喝したようです。

  ところで、中国でひともうけしたい日本企業群の総元締めは、あの経団連です。

  彼らは、米戦争屋の奴隷に堕した安倍氏が米戦争屋のワナに嵌って、南シナ海にて日中軍事衝突させられたら、日本企業は中国でひともうけできなくなる上、すでに中国で営業している日本企業も追い出されるのは必至だとわかっているでしょう。

  米国市場にも中国市場にも精通している経団連ボスならば、安倍氏や日米安保マフィアの日本人官僚を手玉に取る米戦争屋の魂胆が、南シナ海で日中軍事衝突を誘発させて、そのスキに、米国企業に中国市場でぼろもうけさせようとしていることくらいはお見通しでしょう。

 3.経団連ボスは、暴動が起きそうな斜陽の米国市場より、底知れぬポテンシャルをもつ巨大な中国市場に魅かれているはず

  経団連ボスは、米国のウラをお見通しであり、今後は、米国市場より、中国市場に魅力を感じているはずです。斜陽の米国市場に限界を感じている米国企業経営者もそれは同じでしょう。

日本の場合、円安ですでに人民元はかつての15円から20円に上昇しており、日本企業にとって、中国とのビジネスはやりやすくなっています。

さらに、今の円安で中国人消費者も断然、日本製品を買いやすくなっています。とりわけ高級品は中国で買うより日本で買う方が安くなっています。

だから、中国人富裕層の日本での爆買いが起きているのです。日本製品は高い技術と高品質で中国人消費者からまだ信頼されています。

だから日本企業は、もはや斜陽の日本市場や米国市場で生きていくより、巨大な潜在市場の中国でかせぐしかないのです。

  また、成長著しいインドや東南アジア諸国も、中国主導のAIIB(アジア投資銀行)に参加しているし、中国との敵対は望んでいないわけです。

  経団連企業のみならず、日本の中小企業も観光業も中国との敵対は、死活問題に直結します。

  このような切実な日本の現状は、上記のように3000人もの日本人が二階氏に同伴して訪中した事実から十分に推測できます。

  中国市場の底知れぬポテンシャルを少しでもわかっている企業人は、中国と敵対することがいかに自分たちに不利益をもたらすか、よくわかっているはずです。

なにしろすべての需要が日本の10倍規模で拡大していくわけですから・・・。

  しかしながら、時代錯誤で戦前回帰主義の安倍氏も、安倍氏をサポートする日米安保マフィアの日本人官僚もビジネスセンスはゼロであり、苦境の日本企業の現状がまったく理解できないのです。

 注1:本ブログNo.1128『喝采!憲法学者の早慶教授団、安倍政権の集団的自衛権行使容認暴走に待ったを掛ける:いよいよ安倍降ろしの狼煙(のろし)が上がった!』2015年6月5日

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34989133.html

 注2:矢来町ぐるり“3000人北京詣ででも「習近平」国家主席に顔を潰された「二階俊博」自民党総務会長”2015年6月4日、週刊新潮記事
http://www.gruri.jp/article/2015/06040830/

新ベンチャー革命より抜粋引用
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34994229.html


a href="http://www.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

世界は米国離れをAIIBで見せつけた!官僚独裁の日本が入らない理由は、官僚の対米隷属の利権維持である!日本などどうでもいい、となっている!兵頭正俊氏 /米国が今後AIIBをどうするか。おそらく安倍の最大の関心事はそこだ。米国に置いてきぼりにされること。これを怖れている。

戦後の悲惨な戦争すべて「集団的自衛権」を口実にして始まる!安倍政権は国民を騙そうと…国家の私利私欲/安倍首相はわかっているのか。集団的自衛権は国連憲章も認めている。と反論している自民党議員は、戦後の歴史をほとんど知らないのだろう。安倍自民党は「国連憲章」を持ち出せば国民をだませると。、考えているのだろうが、簡単にだませると、思ったら大間違いである。


沈みゆく米国と『希望の同盟』それは自殺する日本!世界は米国から離れ、経済危機から影響を受けない算段をしている!/米国の金融崩壊、ドル覇権の崩壊、株の大暴落も必至です。それがAIIBであり、米国債の売却、金(キン)の購入などです。その防衛策を唯一とっていない、おバカが日本です。兵頭正俊氏…


沈みゆく大国アメリカ!次のターゲットは日本!多数の日米一般国民にとっては地獄!安倍の売国行為…植草一秀氏/TPP・日米同盟強化意味! 米国を根城とする強欲大資本は、日本市場を強奪するために、日本をTPPに引き入れようとしている。

世界は米国から離れた!なぜ日本は終わったか…民族が、米国と大手メディアによって家畜化されたからだ!/米国の金融崩壊、ドル覇権の崩壊が必至だからです。株の大暴落も必至です。世界はその余波を受けない算段をしています。それがAIIBであり、米国債の売却、金(キン)の購入などです。その防衛策を唯一とっていないおバカが日本です。

憲法9条と安保法制、判断できるのは主権者の国民以外にない!憲法改正権者である国民!憲法学者・橋本基弘。 都合が悪くなったら解釈を変えて、好きなことをできるようにするというのは、立憲国家として、あるまじきこと。/ 長谷部恭男教授・早稲田大学法務研究部、武力を行使することが、許されるというのは論理が、どう考えても破綻したいる。



中国への攻撃・戦争に日本を利用、米国とアキノ!安倍自民がウソビラ100万枚「中国の脅威」関係緩和ぶち壊し!日中紛争、戦争に安倍自民党もやる気満々! 自民党の配るビラには、例によって、TPPと同じその場しのぎのうそが書かれている!集団的自衛権/攻撃したら、原発列島に倍返し、日本消滅!不戦の外交こそ国防、国益!安倍にはそれがない… 


日米軍産複合体が、戦争で食っていくために、中国脅威論という物語が必要なのだ!戦争で食べていく国への堕落!戦争で食べていく国への堕落!兵頭正俊氏…安倍訪米、新日米ガイドライン!


米投資家ジム・ロジャー氏、安倍首相は 円安誘導で「日本を破滅に追い込む」世界規模の破たんが起こる! 安部首相は「日本を破滅させた男」として、歴史に名を残すでしょう!インタビュー記事全文書き起こし!


集団的自衛権/攻撃したら、原発列島に倍返し、日本消滅!不戦の外交こそ国防、国益!安倍にはそれがない… -



安倍の戦争法案で、増税と、様々な社会保障の減額が襲ってくる!税を搾り取られ…世界を戦争に巻き込む安倍晋三/戦費をひねり出すための増税と様々な社会保障の減額が襲ってくる。戦争はタダでやるわけにはいかないのだ。それがどういう過酷な意味をもつか、考えた方がいい。


安倍は中国を敵視、脅威を煽る!原発が破壊され燃えている状況裏に、中国と紛争、戦争か!愚かな売国奴…安倍! 兵頭正俊氏…/安倍政権は、日本を叩き売ることで、倒れかけている米国を救済するために作られた政権なのである。

中国への攻撃・戦争に日本を利用、米国とアキノ!安倍自民がウソビラ100万枚「中国の脅威」関係緩和ぶち壊し!日中紛争、戦争に安倍自民党もやる気満々! 自民党の配るビラには、例によって、TPPと同じその場しのぎのうそが書かれている!集団的自衛権/攻撃したら、原発列島に倍返し、日本消滅!不戦の外交こそ国防、国益!安倍にはそれがない… 


安保法制の創作詭弁…ホルムズ海峡が機雷で封鎖され、エネルギー供給が長期間途絶る?誰が封鎖する…!/イランなど自国の石油を、積みだせなくするために誰が、ホルムズ海峡を封鎖するんだ!


戦争法案の詭弁、安倍が力説するホルムズ海峡の機雷掃海は幻想!一番狭い所でも33kmある!いったいどこの国が機雷封鎖するのか?


安保法制の創作詭弁…ホルムズ海峡が機雷で封鎖され、エネルギー供給が長期間途絶る?誰が封鎖する…!/イランなど自国の石油を、積みだせなくするために誰が、ホルムズ海峡を封鎖するんだ!

米軍が日本を守るは幻想!極東から撤退/安倍は「中国AIISインフラ投資銀行」参加見送り!経済と防衛の危機!

満州国で安倍の祖父・岸信介もアヘンで大儲けし、巨大な富を築いた!生体人体実験の731部隊の指揮も岸信介!安倍晋三は死の商人の家系! 昭和天皇が嫌っていた松岡洋右と安倍晋三は親戚だった!


明治維新とは/明治からの日本は日本では無い!即ちこの「開国」とは「植民支配受容」と云うことである!

E・スノーデンは、イスラム国ISISの指導者バグダディは、モサドとCIAとMI6が育てたと暴露!アルカイダも米国が作ったとヒラリー・クリントンが暴露!米英イスラエル、ユダヤ国際金融!安倍晋三、日本官僚はロボット!

福島を捨て、安倍はチェルノブイリ、ウクライナ支援に2300億円!福島原発の状況は今も日々悪化している!福島を中心とした関東・東北で、日々被ばくしている同胞をまず救うべきなのである。沖縄の基地問題で差別され、犠牲を強いられている同胞をまず助けるべきなのだ。


狂気、川内原発は大噴火でも安全!安倍答弁、再稼働めぐり/小規模噴火でも全電源喪リスクと専門家!


フクイチで新たな恐怖!核燃デブリ「地底臨界」危機進行中!東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む! 核燃デブリが地中へ抜け落ちていく? 100t超といわれる大量のデブリ塊はどこへ行ったのか?そして膨大な崩壊熱で水蒸気爆発が繰り返され、新たに生まれた放射性物質が地上へまき散らされる…。質量がケタ外れに多い福島第一原発のデブリが「地底臨界」すれば、東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む!海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中…!どう見ても、どう考えても大変なことになっている福島第一原発


高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない

2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!


火山大噴火!M9巨大地震から4年以内に、過去の確率は6分の6!東日本の火山一斉噴火準備、東日本大地震に続く列島大地動乱!

味噌汁は食事全体の塩分を減らす!がん、糖尿病、脳卒中、心臓疾患、痴呆症、高血圧などのリスクを下げる!食事の塩分量を減らすには味噌汁を飲め、実は万能な栄養源だった!


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter


みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
この記事についてブログを書く
« 戦後の悲惨な戦争すべて「集... | トップ | 安倍増税は『税金振り込め詐... »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事