みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

フランス革命だ!増税・金持ち優遇政治に国民反乱!ロスチャイルドの手下マクロン政権に抗議デモ!パリは燃え血が流れ!トランプvsマクロン・ロスチャイルド家の戦い!安倍麻生らも首を洗って待っておけ!

2018-12-04 17:54:57 | 政治
フランス革命だ!増税・金持ち優遇政治に国民反乱!ロスチャイルドの手下マクロン政権に抗議デモ!パリは燃え血が流れ!トランプ大統領vsマクロン大統領・ロスチャイルド家の戦い!デモに暴力的な弾圧が続いているフランス…世論調査ではフランス人の84%がデモ隊支持!安倍麻生らも首を洗って待っておけ!

日本の場合は、国民が驚くほどに大人しく、政権側の悪政や抑圧にも全く抵抗を起こさないお陰で、安倍政権がどんなにグローバリストにくみした売国を繰り返しても、(マスコミの”サポート”もあって)ますます日本国内で安泰の地位を獲得しているけど、海外となるとそう簡単にはいかない。



抗議者に対する暴力的な弾圧が続いているフランス ~世論調査では、フランス人の84%がデモ隊支持~ - シャンティ・フーラの時事ブログ(記事は下記に)










トランプ大統領vsフランスのロスチャイルド家の様相が前面に!! ~マクロン大統領のグローバリズム推進に、多くの国民は怒りや不満~ - シャンティ・フーラの時事ブログ(記事は下記に)








ゴーン氏の逮捕は“ロスチャイルドの影響力を弱める動き”であり、マクロン大統領の後ろ盾である“ロスチャイルド親分が権力を失っている” - シャンティ・フーラの時事ブログ



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

クリックお願い致します

抗議者に対する暴力的な弾圧が続いているフランス ~世論調査では、フランス人の84%がデモ隊支持~ - シャンティ・フーラの時事ブログ
抜粋引用


抗議者に対する暴力的な弾圧が続いているフランス ~世論調査では、フランス人の84%がデモ隊支持~

2018/12/03 9:50 PM

竹下雅敏氏からの情報です。

 フランスは、大変なことになっているようです。これは、下手をすると、本当に革命になるかも知れません。
 “続きはこちらから”の冒頭のツイートには、“マクロンは今や市民を殺すためにスパイナーを使っている”と書かれており、確かに動画を見ると、市民が撃たれているように見えます。
 ただ、気をつけないといけないのは、これが反政府側の工作の可能性があること。こうした動画が拡散すると、フランス国民のマクロンに対する怒りは燃え上がります。
 フルフォードレポートによれば、11月28日の世論調査では、フランス人の84%がデモ隊支持だとのこと。ツイートを見ると、フランス警察官のグループがヘルメットを脱ぎ、反マクロンのフランス国民に連帯を表明したとあります。
 マクロン大統領と後ろにいるロスチャイルド家にとっては、危機的状況です。

(竹下雅敏)

——————————————————
フランスで、抗議者に対する暴力的な弾圧が継続(動画)


シャンゼリゼ通りでデモ隊が暴徒化 100人以上けが フランス 動画 | NHKニュース

転載元)Pars Today 18/12/2

フランス警察が、抗議デモ参加者に暴力的な弾圧を継続しています。 

イギリスの新聞デイリースターによりますと、フランスでの市民運動「黄色いベスト」は、1日土曜もフランス・パリ市内で夜遅くまで継続されました。

1日夜に抗議者と警察の間で発生した衝突では、数十人の負傷者、逮捕者が出ています。
(中略) 
フランス政府が、燃料値上げ計画を打ち出したことから、同国民の生活費が大きく増加することになりました。

パリでの状況は、フランスのそのほかの都市より危機的なものとされています。

抗議者らはまた、フランスのマクロン大統領の政策が経済問題の悪化の原因とみています。

——————————————————
  「ツイートの動画は、凍結されました
配信元)

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=182029


トランプ大統領vsフランスのロスチャイルド家の様相が前面に!! ~マクロン大統領のグローバリズム推進に、多くの国民は怒りや不満~ - シャンティ・フーラの時事ブログ
抜粋引用


トランプ大統領vsフランスのロスチャイルド家の様相が前面に!! ~マクロン大統領のグローバリズム推進に、多くの国民は怒りや不満~

2018/11/26 9:00 PM

竹下雅敏氏からの情報です。

 フルフォードレポートを見ると、ロスチャイルド一族の力が低下している様が見て取れます。プーチン大統領とロスチャイルド家の戦いは、キッシンジャー博士がプーチン大統領側に付いたために、大きな変化が起こりました。それは、2人の会談以降のシリア情勢の変化からもわかります。
 キッシンジャー博士はトランプ大統領の後ろ盾であり、トランプ大統領は水面下でプーチン大統領と協力しながら、ディープステート壊滅作戦を進行中です。
 そのため今では、トランプ大統領vsフランスのロスチャイルド家の様相が前面に現れてきました。カリフォルニア火災もカルロス・ゴーン氏の逮捕も、この流れの上に起こっているものだと考えられます。
 フランスでは全土で、燃料税の増税に反対するデモが行われ、一部暴徒化し、多くの人が逮捕されているようです。元々、フランスのマクロン大統領は、ルペン候補の票を盗んでその地位に就いた者で、当初からロスチャイルド家の使用人だと見られていました。マクロン大統領のグローバリズム推進に、多くの国民は怒りや不満を募らせています。燃料税の増税によるデモは、そのきっかけに過ぎません。

(竹下雅敏)
———————————————
米仏の大喧嘩とロスチャイルドの信託ビジネス売却

引用元)Benjamin Fulfordからのメッセージ 18/11/26 VOL488

先月24日、Rothschild & Co(ロスチャイルド&カンパニー)が驚くべき発表を行った。その内容は「ロスチャイルド一族が信託ビジネスを売却する」というもの。
https://www.rothschildandco.com/en/newsroom/press-releases/2018/10/24/rothschild-and-co-signs-agreement-sale-of-trust-business/

ロスチャイルド財閥の成功は、1769年に初代マイアー・ロスチャイルドが小さな地方国家ヘッセン=カッセル方伯領の宮廷御用商の銀行家に任じられたことに始まる。ロスチャイルド家にとって、今回の発表はそれ以来の歴史的な大変化と言えるだろう。
https://books.google.co.jp/books?id=c6JJAAAAYAAJ&pg=PA280&lpg=PA280&dq=rothschild+appointed+by+saxe+gotha&source=bl&ots=RSQpk0ORWi&sig=6d7aE1w-qptFCuZsxih9do8gwpg&hl=fr&sa=X&ved=2ahUKEwiZ3vOYm-zeAhUb7LwKHcgKCxgQ6AEwFHoECBwQAQ#v=onepage&q=rothschild%20appointed%20by%20saxe%20gotha&f=false
 
【 米仏の大喧嘩 】 
フランスの反政府活動家やスイスの情報源らによると、この信託ビジネス売却には、先日もゴールドマンサックスの元幹部6名が起訴された「マレーシア政府系ファンド(1MDB)をめぐる汚職事件」、それから2014年に発生した「マレーシア航空370便の失踪」および「17便の撃墜事件」が裏で大きく絡んでいる。しかも「国際麻薬取引のマネーロンダリング」にも関与していたため、ロスチャイルド一族は信託ビジネスを手放さざるを得なくなったのだという。

http://www.agefi.com/home/entreprises/detail/edition/online/article/1mdb-rothschild–co-a-vendu-lembarrassante-filiale-trust-482565.html

http://www.economiematin.fr/news-paniquer-trembler-refugier-cave-rothschild

http://www.economiematin.fr/news-paniquer-trembler-refugier-cave-rothschild

(※リンク記事はフランス語です。興味のある方はページの翻訳機能を使ってください。)

この動きは間違いなくアメリカのトランプ大統領とフランスのマクロン大統領
との喧嘩にも大いに関係している。前号でも述べた通り、先日ロスチャイルド...(以下有料部分) 
——————————————————
フランスで増税反対のデモ!仏全土で28万人に!一部が暴徒化し警察と衝突!シャンゼリゼが炎に包まれる!

転載元)ゆるねとにゅーす 18/11/25

どんなにゅーす? 

・2018年11月17日、フランス全土で燃料税増税に反対する28万人もの市民が参加する大規模なデモが行なわれ、24日のデモではパリのシャンゼリゼ通りなどで一部デモ隊が暴徒化し、石畳をはがしたりバリケードに火をつけるデモ隊と警察が衝突する事態に発展した。

・フランス国内でマクロン大統領に対する批判と不満が高まっている中で、マクロン氏は「警察を攻撃した者や、市民や記者を罵った者、公職者を威圧しようとした者たちは、恥を知るべきだ」とツイートし、怒りを露わにした。

(続きはこちらから)

美しいパリが炎に包まれる…。 デモ隊が暴徒化、警察と衝突(写真) 

フランスで11月24日、政府による燃料税の増税に反対するデモが各地で行われ、パリのシャンゼリゼ通りでは暴徒化したデモ隊と警察が激しく衝突する事態に発展した。

デモは、燃料価格の高騰に抗議する「黄色いベスト運動」の一環として始まった。参加者は、道路工事で作業する際などに使用する黄色い安全ベストを着用しており、17日にはフランス全土で28万人以上が道路を遮断する大規模なデモが起きていた。

クリストフ・カスタネール内相によると、24日のデモにはフランス国内で約2万3000人、シャンゼリゼ通りでは約5000人が参加。治安部隊に物を投げつけたり、車に火をつけるなどデモ隊の一部が暴徒化し、フランス全土で130人、パリ市内では42人が逮捕されたという。
(以下略) 
【ハフポスト 2018.11.25.】

フランス全土でマクロン大統領の増税政策に反対するデモが拡大!一部が暴徒化し、本格暴動に発展!

(中略) 
どうやら、マクロン大統領によるグローバリズムに基づいた(1%のグローバル資本を潤わすための)政策に、国民からの怒りや不満の声が爆発しているみたいだね。

日本の場合は、国民が驚くほどに大人しく、政権側の悪政や抑圧にも全く抵抗を起こさないお陰で、安倍政権がどんなにグローバリストにくみした売国を繰り返しても、(マスコミの”サポート”もあって)ますます日本国内で安泰の地位を獲得しているけど、海外となるとそう簡単にはいかない。
(中略) 
マクロンもこうした状況に強い危機感を感じているだろうし、フランス国内での自身への批判の高まりが、日本の特捜に逮捕されたゴーン会長逮捕に対する日産や日本政府への対応に何らかの影響を及ぼす可能性もあるだろう。

ゴーン氏逮捕の背後にトランプの米国が絡んでいる可能性については先のコラムで述べた通りだけど、トランプ勢力が推し進めている「世界の多極化」によって、フランスも徐々に不安定化に向かい、動乱の時代に突入していく可能性もあるし、こうしたフランスでの反政府運動がどこまで高まっていくのかについて、今後も注意深くみていくとしよう。


フランス・パリの暴動、燃料税の増税に反対「悪魔ハザール・マフィア」を駆逐する!マクロン大統領、安倍一味らの正体を隠して国家を乗っ取りは、もう通用しない! - みんなが知るべき情報/今日の物語









カルロス・ゴーン「日産乗っ取り」ルノーの赤字を補てんする打ち出の小槌!真っ黒マクロンは日産・ルノーを経営統合して日産の技術を盗みたい?仏政府はルノーの株15%を持っている!ユダ金の時代はもう終わり「トランプ革命の一環」CIA自体が正常化した証左と考察できます!まさにトランプ革命です!東京地検も全取っ替えです!リチャード・コシミズ氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語










ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

クリントン財団の管理人が「小児性愛犯罪」で逮捕!ヒラリー逮捕も待ったなし!トランプ革命「ハザールマフィア退治」ヒラリー達は十六カ国もの外国にアメリカ国家機密を売り!戦争屋・人身売買・麻薬密売… 安倍晋三、麻生太郎らにも及ぶだろう!忙しくなりそうですね…リチャード・コシミズ氏- みんなが知るべき情報/今日の物語



トランプ大統領の【人身売買、小児性的犯罪者】退治リスト!オバマ、ブッシュ親子、ヒラリー、クリントン、レディガガ、レオナルド・ディカプリオ、ロバート・デ・ニーロ、ジョニー・ディップ、マドンナ、トム・ハンクス スピルバーグ、ジャック・ニコルソンら - みんなが知るべき情報/今日の物語



悪魔の支配層「ハーザルマフィア」の終焉!独メルケル首相、党首辞任、EUユダヤ支配の終焉!ブラジルの新大統領 「トランプ手法」で政策一変!反ハーザル「トランプ革命」マジ来てます!裏社会で残っているのは安倍晋三とネタニヤフ(イスラエル)のハーザルマフィア一味!トランプ、習近平、プーチン、デュテルテ、マハティール、ジョコ、そして、ブラジル・ボルソナーロ!次々と、反ハザール政治家が国家を掌握!裏社会に、残っているのは、満身創痍のネタニヤフとモリカケ血塗れ安倍ちゃんだけ。richardkoshimizu's blog at ameblo 





世界は想像を超える「戦争屋ハザール・マフィア」の犯罪の恐怖を知ることになる「トランプ&カバノー」911核爆弾テロ、311東日本大震災、どっち先に暴露します「戦争屋大掃討作戦」は安倍晋三、麻生太郎へと波及!世の中に劇的な変化が起きる直前の状態でありながらメディアは沈黙! - みんなが知るべき情報/今日の物語








トランプ大統領の背後にいる善玉イルミナティ!悪玉イルミナティ支配層の息を止めるところまで来ている!悪玉一味の独メンケル首相、英メイ首相、リトアニアの首相は子供の頃から悪玉に洗脳され首相になった! トランプが登場したのは、ケネディJrが消息を絶った明くる年からで、善玉のイルミナティはトランプを全力で支えて彼を大統領にしようとした。 - みんなが知るべき情報/今日の物語



水道民営化法案、フランスの領地になることと同じこと!安倍晋三と麻生太郎、公明党が提出「国を売るのも同然の売国的法案」天皇陛下が大変激怒されたという!フランスの財閥ダビッド・ロスチャイルドが麻生に依頼!板垣英憲氏/ちなみに、311東日本大震災は麻生太郎(水道民営化)の娘が嫁いだフランス・ロスチャイルド分家の犯行! - みんなが知るべき情報/今日の物語



3万人を殺した311東日本大震災は麻生太郎(水道民営化)の娘が嫁いだフランス・ロスチャイルド分家がやらかした!直接命令者はイスラエル・ネタニヤフ(=ロスチャイルドそのもの)だ!菅直人元首相は311直後、ネタニヤフの脅しの電話を世界中に発信し日本は救われた!311は日本が戦後に貯めた外貨を奪う目的だった!気狂いネタニヤフが、いう通りにしないと次は富士山をやる?「もう5個埋めた」と管直人を脅迫した(大慌てで浜岡を止めた理由) 日本近海にあと五個、水爆が残っている(ネタニヤフの脅し) ーベンジャミン情報 - みんなが知るべき情報/今日の物語








仏ヴェオリア社によって日本が核廃棄物のゴミ捨て場にされている!麻生太郎の娘婿がヴェオリア社ロスチャイド!2018年12月30日・TPP発効で拒否できなくなる!水道民営化の企業も悪魔ヴェオリア社!トランプ大統領がTPP永久離脱を宣言したにも関わらず、安倍政権はわざわざTPP「早期発効」の旗を振り!諦めるな!- みんなが知るべき情報/今日の物語





安倍政権に衝撃・死活問題!仏政府「次世代原子炉」凍結はゴーン・ショックの意趣返しか!核燃料サイクル崩壊!すでに米英独は高速炉計画から撤退!ハザールマフィア手下同志のマクロンも安倍も終わり近しか!金持ち優遇政策のクズ!
- みんなが知るべき情報/今日の物語




ターメリックは風邪、インフルエンザ撃退のために免疫を強化するスパイス!自然な抗ウイルス特性!エネルギーや気分を向上させ消化も促進!生活習慣病、がん、認知症、 糖尿病、動脈硬化、老化防止、美肌、便秘、貧血、二日酔い、胃潰瘍、アレルギー、抗腫瘍、抗潰瘍、消炎作用など!- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter




『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 12月3日(月)のつぶやき | トップ | 水道民営化!安倍政権…麻生太... »
最近の画像もっと見る

政治」カテゴリの最新記事