みんなが知るべき情報gooブログ

脱原発、反戦、平和憲法、健康情報!トランプ大統領誕生を早くから応援、記事に。たまご中心の食事で若返り

福島沖で試験操業再開。放射能魚、全品検査ではありません。市場に出る可能性!!

2013-09-25 23:40:10 | 脱原発
福島沖で試験操業再開。

  放射能魚、全品検査ではありません。

市場に出る可能性!!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ
にほんブログ村

テレビ報道では、2度検査し
基準したまわれば、出荷する、と。

もちろん、全品検査ではありません。

汚染水解決していないのに、
試験操業再開なんて、異常でしょう。

国との裏がありそうでうね。


↓↓クリック
放射能被爆食品「世界が輸入禁止にしている食品」をチラシにしました。

米国は放射能で、日本からの輸入規制を強化していた 。規制対象都道府県を8県から14県に変更した。

原発事故前の1000倍もの被曝を国が許している。農作物、市場に。容認できない。小出裕章

国民の健康と命を遺棄する日本政治政府、官僚、福島県庁、マスメディア挙げて汚染食材の拡散に努めている

ブログランキング・にほんブ ログ村へ
にほんブログ村

時事通信 2013年9月25日より
…………………………………………

【福島沖で試験操業再開=漁師ら歓喜と不安―地元漁協】

福島県相馬市の相馬双葉漁業協同組合(相双漁協)は25日、東京電力福島第 1原発の汚染水問題で1日から中断していた試験操業を再開した。国などが魚介 類の放射性物質を検査した結果、国の安全基準を下回ったためで、水揚げされた 魚などは安全性が確認された後、市場に流通する。漁師からは歓喜の声が上がる 一方、「どの程度風評被害の影響があるか心配だ」

21隻の底引き網漁船が午前2時に松川浦漁港(相馬市)を出港し、約50キ ロ沖合の水深150メートル以上の海域で操業。

アンコウなどの魚介類約5トンを水揚げした。

時事通信 2013年9月25日より
http://s.news.nifty.com/headline/detail/jiji-25X508_1.htm



↓↓ポッチお願いします。
ブログランキング・にほんブ ログ村へ
にほんブログ村
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 放射能被爆食品 「世界が輸... | トップ | 9月25日(水)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。