みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

安倍政権で『売り渡される食の安全』山田正彦箸/自国農業の壊滅に手を貸している!国民の食の安全も食料自給も売り飛ばして恥じない売国政府!自家採種の原則禁止!農薬基準400倍に緩和、遺伝子組み換え表示なし

2019-09-02 08:36:17 | 政治
安倍政権で『売り渡される食の安全』山田正彦箸/自国農業の壊滅に手を貸している!国民の食の安全も食料自給も売り飛ばして恥じない売国政府!自家採種の原則禁止!農薬基準400倍に緩和、遺伝子組み換え表示なしでOK!日本だけが世界と逆行!子どもや孫たちの未来のためになにができるかを考えさせる一冊!韓国の給食は有機野菜、日本は…



『売り渡される食の安全』 著・山田正彦 | 長周新聞(記事は下記に)

世界の流れに逆行して、日本では、モンサント敗訴のニュースをメディアが黙殺し、発がん性除草剤ラウンドアップが普通に売られ、政府がモンサントを歓迎して自国農業の壊滅に手を貸している。こんな国は他にない。国民の食の安全も食料自給も売り飛ばして恥じない売国政府に対して、子どもや孫たちの未来のためになにができるかを考えさせる一冊。韓国の学校給食は有機野菜、日本は…

韓国では学校給食は有機野菜!日本では
放射能、高農薬野菜!山田正彦著で記述
売り渡される食の安全 山田 正彦:一般書 | KADOKAWA




『売り渡される食の安全』 著・山田正彦 | 長周新聞


『売り渡される食の安全』 著・山田正彦

書評・テレビ評2019年8月29日

 著者は弁護士で元農水大臣。現在TTPや種子法廃止の問題点についての講演や勉強会をおこなっている。

  安倍政府は、日本人の主食であるコメ、麦、大豆の安心、安全の確保や安定供給を国に義務づけていた種子法を、昨年4月をもって廃止した。それと同時に政府は、種子法が民間の優良品種の普及を妨げているといって、F1品種(大量生産・大量消費にはうってつけだが一代限りの種子)である三井化学の「みつひかり」や日本モンサントの「とねのめぐみ」などを全国に推奨して回っている。

  それが将来どうなっていくかは、野菜の種子を考えればわかりやすい。かつて野菜の種子も今のコメや小麦、大豆と同様、すべて伝統的な固定種(地域ごとの土壌や気候に適応させながら長年月かけて品質を受け継がせるなかで固定化させた品種)で、ほぼ100%国産だった。ところが今では、野菜の種子はほとんどがF1種になって農家は毎年企業から買わなければならず、しかもその大半は海外の多国籍企業が生産している。種の値段も高騰し、イチゴはかつて1粒2円だったのが、今では40~50円になっている。また、政府は種子法廃止と同時に、農業競争力強化支援法を決定した。それは現在286あるコメの品種を絞り込み、最終的にはみつひかりやとねのめぐみなど数種類に集約すること、これまで都道府県の農業試験場が蓄積してきた種子の知見を外資を含む民間企業に提供することを盛り込んでいる。

  さらに政府は、次の国会で種苗法を改定し、自家採種の原則禁止、つまり自分の畑や田んぼで採れた種を翌年に使うことを禁止する。すると農家は毎年企業から種を買い続けなければならなくなり、私たちが毎日食べる食物の味も安全も値段も企業に握られることになる。しかもこの種苗法に違反すれば10年以下の懲役と1000万円以下の罰金が科され、共謀罪の対象にもなるという。

  以上の問題についてアメリカは長年にわたり、日本の主要農作物の種子が公共のものとして保護され、民間に開放されていないと非難し続けてきた。著者は、その背後にいるのが世界の種子生産の70%を独占するモンサントなどの多国籍アグリ企業だと指摘する。

  これまでもアメリカは、北米自由貿易協定に加盟しているメキシコに対して、種子の一部を保存して次の年の栽培に備える伝統的な自家採種を犯罪行為として原則禁止にし、政府指定の多国籍アグリ企業の種子を毎年購入することを義務づける法律(批判を込めて「モンサント法」と呼ばれる)を成立させようとし、その後この「モンサント法」をラテンアメリカ全域に、さらにアフリカ諸国に広げようとして、強烈な拒絶反応に直面してきた。そして今、最後の未開拓市場の日本に殴り込みをかけようとしている。

  つまり「モンサント法」を完全な形で機能させ、日本の農家を、農薬や化学肥料とセットでモンサントの高価格の種子を買わざるを得ない状況に追い込むために、種子法廃止、農業競争力強化支援法、種苗法の改定という三つの法律が必要なのであり、種苗法改定はその総仕上げである。

  あわせて著者は、2017年12月に厚労省が突然、グリホサート(除草剤ラウンドアップの主成分)の残留基準を最大400倍に緩和したこと、食品表示も23年から変更になり、「遺伝子組み換えでない」という表示ができなくなることも指摘している。また住友化学(モンサントと業務提携)のつくばSD1号というコメの種子を生産する農家が、台風やゲリラ豪雨で予定通りの収量を出荷できず、出荷先のセブン・イレブンに損害を与えた場合、損害賠償金はその農家が負担しなければならないという契約書を結ばされていたことも暴露している。何事も外資企業に至れり尽くせりなのだ。

 世界中と逆行する日本 押しつけられるラウンドアップ

  だが、世界の農業を席巻してきたモンサントも、今、落日を迎えている。そのことを著者は後半で詳しく展開している。

  それまでの流れを一変させる出来事が、昨年8月10日に起こった。末期の悪性リンパ腫と診断されたカリフォルニア州の男性が、原因は除草剤ラウンドアップにあるとしてモンサントを訴えた裁判で、サンフランシスコの陪審がモンサントに損害賠償金2億8920万㌦(320億円)の支払いを命じる評決を全会一致で下したことだ。内部告発によるものと見られるが、モンサントががんを引き起こす可能性があることを知りながら十数年にわたって隠してきたこと、水面下で政治家への献金や政府高官・科学者への賄賂を仕掛けていたことなどが暴露された。

  このニュースは世界を駆け巡り、アメリカやEU諸国や南米、中東の諸国など世界中でラウンドアップの即時販売禁止や使用制限の動きが一気に広がった。同様の訴訟は今年5月に1万3000件をこえている。ラウンドアップが使用されなくなれば、ラウンドアップへの耐性を持った遺伝子組み換え作物も栽培できなくなる。関係者は「アメリカとEUでは、モンサントは終わりました」とのべた。モンサントの業績は悪化の一途をたどり、株価は五割も下落した。

  世界の流れはこの2、3年で変わり、アメリカでは遺伝子組み換え作物の作付けが減少して、有機栽培が年に10%の割合で、EUでは年に7%の割合で増えている。ロシアでも法律で遺伝子組み換えの農産物は輸入も生産も禁止し、中国でも有機農業が成長している。お隣の韓国・清州市では、合計180の小中高校に通う約11万人の児童や生徒全員に、有機農法で育てた地元の食材でつくった給食を、毎日無償で提供している。

  こうした世界の流れに逆行して、日本では、モンサント敗訴のニュースをメディアが黙殺し、ラウンドアップが普通に売られ、政府がモンサントを歓迎して自国農業の壊滅に手を貸している。こんな国は他にない。国民の食の安全も食料自給も売り飛ばして恥じない売国政府に対して、子どもや孫たちの未来のためになにができるかを考えさせる一冊だ。
 
(角川新書、236ページ、定価860円+税)

長周新聞社 
〒750-0008 山口県下関市田中町10番2号 
TEL:083-222-9377 
FAX:083-222-9399


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

安倍内閣に命令して「種子法」を廃止させたモサントの【除草剤】がん性で320億円賠償責任「ラウンドアップ」安倍政権の売国政策!種子法廃止「食料主権」を売り渡す「遺伝子組換え作物」の氾濫国へ!グリホサートは100円ショップ、東急ハンズでも販売! - みんなが知るべき情報/今日の物語

「発がん物質入り」100円除草剤ダイソーの「グリホサート」東急ハンズ、島忠など7社は販売続行!米裁判…末期がんに約320億円の支払い命じる陪審評決「モサント除草剤」オランダ、フランスが販売禁止「WHO発がん評価」風にも飛び、口、鼻、肺に入る、他人にも!除草は手でやればいいでしょ! - みんなが知るべき情報/今日の物語ダイソーでは販売中止に。

アベノ【凄まじい売国】安倍政府は【農産物】数百億円規模の購入を検討か!トランプ氏、安倍総理に【巨額購入を要求】貿易交渉とは別枠で!日本農家、農業破壊、日本経済危機、食物自給率も下がり、米国の遺伝子改良食品だらけに!参院選が終わったらとトランプが発言していた!安倍政治の目的は日本破壊!  - みんなが知るべき情報/今日の物語



安倍晋三が【関税密約】で日本農業を壊滅させた!許すまじ、国家反逆の関税密約!今それを言うと参院選で負けるので、参院選の後に交渉させてください」と尻を突き出して哀願!これで日本の農業、畜産業は大打撃!トランプ大統領のご機嫌を取りたい一心の統一教会Moonie安倍晋三。この朝鮮邪教奴隷が、国家反逆の関税密約。- みんなが知るべき情報/今日の物語



韓国ありがとう!韓国政府が日本産17食品の放射能検査を強化!福島原発事故以後、日本政府は1000倍もの農作物も放射線量を緩和した!ドイツのTV局/日本国民は【放射性廃棄物】と同レベルの汚染された食物を食べされている!- みんなが知るべき情報/今日の物語


原発事故前の1000倍もの被曝を国が許している。農作物、市場に。容認できない。小出裕章/日本の農作物の放射能汚染は、1kgあたりわずか0.1ベクレル程度だった。それが今は1kgあたり100ベクレルが規制値となり、市場に流通している。事故前の1000倍もの被曝を国が許しているわけで……-みんなが知るべき情報

ドイツのTV局/日本国民は、放射性廃棄物と同レベルの汚染された食物を食べている!日本国民は騙されたまま! 日本:食べて応援!国民皆殺し政府。台湾:放射能から国民を守る政府。


ありがとう韓国、放射能【福島の汚染水処理計画】安倍日本に説明を要求!両国国民の健康と安全、海でつながった国全体に及ぼす影響を非常に厳しく認識している、と表明!日本国民、メディアに変わって、ありがとう!プーチン大統領が提案したトリチウム除去装置を購入しない安倍政権!東電は猛毒トリチウム汚染水を海に流す魂胆!日本人殺戮政治=安倍政権!- みんなが知るべき情報/今日の物語



ありがとう韓国、放射能【福島の汚染水処理計画】安倍日本に説明を要求!両国国民の健康と安全、海でつながった国全体に及ぼす影響を非常に厳しく認識している、と表明!日本国民、メディアに変わって、ありがとう!プーチン大統領が提案したトリチウム除去装置を購入しない安倍政権!東電は猛毒トリチウム汚染水を海に流す魂胆!日本人殺戮政治=安倍政権!- みんなが知るべき情報/今日の物語


二酸化炭素温暖化詐欺の崩壊【NASA】は気候変動はSUVや化石燃料といった人為的なものではなく、地球と太陽の軌道の変化によって起こっていることを認めた❗炭素税搾取及び原発推進等を目的とした地球温暖化詐欺は閉幕に向かっている!世界では地球温暖化という言葉は死後になり、現在は気候変動が主流!- みんなが知るべき情報/今日の物語


降圧剤の恐怖!がん、脳梗塞、認知症のリスクが高まる!基準値が180から50下げられ130になった!高血圧はほっとくのが一番!高血圧=脳溢血、その常識は時代遅れ!高血圧と言われても気にしなくていい理由!製薬会社の莫大な利益!上は180、下は110まで大丈夫!塩=高血圧は医学的根拠なく!- みんなが知るべき情報/今日の物語




フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します




コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 模様!麻生太郎が横田基地で... | トップ | 安くて安全にガンを消す放射... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもありがとうございます。 (kakaa)
2019-09-02 13:26:35
いつも貴重な情報をありがとうございます。

我が家の畑も周りがグリホサートを撒き散らしていますので、ヒヤヒヤです。

一部ですが転載させて頂きます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。