みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

放射能、日本の国土の約15%が「徹底的な放射能監視地域」に!4300万人以上が被曝に…欧州連合報告

2014-03-07 17:12:06 | 脱原発
放射能、日本の国土の約15%が

「徹底的な放射能監視地域」に!

4300万人以上が被曝に…欧州連合報告


カレイドスコープ様より

残念なことに、日本の

4300万人以上の人たちが、

これらのガンを引き起こす

要因となる被曝に晒されてしまったのです。

EUの調査レポートの評価に基づけば、

この汚染地帯に住んでする

1000万人以上の人々が放射性粒子によって、

実際に毒されているということです。

日本で科学者のチームによって

確定されていることですが、

これらの放射性物質は、

今日もまた太平洋へ注ぎ込んでいるのです。

このことは、すなわち、多くの人々が、

原子力産業が無責任な金儲けを続けるために、

放射能汚染の正確なレベルが

秘密の絨毯の下で取り払われて

しまったと考えているということなのです。

これほどのことが起こったにも関わらず、

われわれの政府は、

今まだ原子力に金を投じているのです。

それは言語道断であり、集団殺人なのです。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


欧州:日本の国土の約15%が

「徹底的な放射能監視地域」に


カレイドスコープ様より抜粋引用
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2659.html



欧州連合の控え目な研究報告:

「約34000キロ平方メートル以上の地域が、1平方メートル当たり40キロベクレル以上、汚染している」

独立系環境ジャーナリスト数人で運営するNatural Societyに、最近になって驚くべき記事が掲載されました。
EUが本格的な研究を行っていた、というレポートです。

欧州連合の新しい報告書は、20,000平方マイルが日本の福島第一原発事故によって汚染されたと述べている

(Natural Society 2014年3月1日)

欧州連合(EU)の研究チームが、日本の数百万の人々が、実際にどの程度、放射能に被曝したのかを決定づけるために、非常に正確な計算を行いました。

その結果、福島第一原発の核災害が起こった3月から5月のちょうど3ヵ月の間で、

福島周辺の※20,000平方マイル以上の広大な地域が、放射性物質で汚染されているとの決定を下しました。

(※20000平方マイルとは、正方形にたとえると、一辺が約226キロメートル)

その放射性物質の中にはセシウムと放射性ヨウ素が存在しています。

カナダでは、最近になって、水道設備の中にセシウム134が検出されました。

残念なことに、日本の4300万人以上の人たちが、これらのガンを引き起こす要因となる被曝に晒されてしまったのです。

日本で科学者のチームによって確定されていることですが、これらの放射性物質は、今日もまた太平洋へ注ぎ込んでいるのです。

このEUの調査研究は、2012年12月14日に下記のニュースアラート(欧州連合の研究報告)で明らかにされているものです。

「New insight on the spread of contamination from Fukushima」)

報告書の中では、このEUの調査が、広く評価の高い循環モデルを使用して2種類の核種の大気降下物を計算したものであると説明されています。

また、特に注目したのが、気体での放射であると書かれています。

この研究調査では、降水、風向き・風速のパターン、放射性物質の土壌への粒子堆積の状態と放射性崩壊のような、さまざまな要因も考慮に入れられています。

控え目な計算でも、※約34000キロ平方メートル以上の地域が、

2種類の放射性核種、セシウムとヨウ素によって1平方メートル当たり40キロベクレル以上、汚染されていると算定されています。

(※約34000キロ平方メートルとは、一辺が約184キロメートルの正方形)

1平方メートル当たり40キロベクレルとは、国際原子力機関(IAEA)によって「汚染されている」と見なされる「しきい値」になっている数字。

それは、人の生命や動物にとって決して安全である数字ではないでしょう。

ただし、この「しきい値」は、政府系機関が地球を毒物で汚染する際、その責任を過小にするために放射線被曝の許容レベルを、

自分たちの都合のいいようにいじくりまわした結果、出てきたものであるということに注意する必要があるのです。

このEUの調査レポートの評価に基づけば、

この汚染地帯に住んでする1000万人以上の人々が放射性粒子によって、実際に毒されているということです。

残りの放射性セシウムは、アメリカ西海岸に吹き飛ばされていったと推定できます。

その80%は海を渡って、沿岸に吹く風の巨大な放射性プルームになったと考えらます。

われわれが経験している極循環は、(放射性プルームを遠くに追いやることについては)助けになっていないのです。

たとえば、ミズーリの雪の中で検出された放射線量は、最近、2倍になっていることが分かりました。

このEUの調査研究は、単にセシウムとヨウ素の汚染状況を見ただけで、他の核種による汚染は見ていないのです。

また、他の専門家は、20,000平方マイル(一辺が226キロメートルの正方形のエリアに相当)よりさらに広い地域が汚染されたと考えています。

より現実的に見ている人々は、実際は、その数字の2倍だと言っています。

このことは、すなわち、多くの人々が、原子力産業が無責任な金儲けを続けるために、

放射能汚染の正確なレベルが秘密の絨毯の下で取り払われてしまったと考えているということなのです。

これほどのことが起こったにも関わらず、われわれの政府は、今まだ原子力に金を投じているのです。

それは言語道断であり、集団殺人なのです。

カレイドスコープ様より抜粋引用 詳細はコチラ
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2659.html


ブログランキング・にほんブ ログ村へ


原発事故の収束を長引かせ【半永久的に税金を食いつぶす】大手原発企業と官僚、政治屋。

福島第一原発、高濃度汚染水がじゃじゃ漏れ!地上タンクから2億4千万ベクレルも、いつか大惨事が…-

「東電任せは限界」福島第一原発の汚染水漏れ、海外メディアが警鐘!!海に毎日300トンの汚染水が…

広瀬隆です。全国の皆さま全世界に伝えてください!正常値の1160倍が「安全な魚」で流通しているのです。

新潟県知事の泉田さんを助けたい『原発ホワイトアウト』直撃インタビュー、若杉冽氏。現役キャリア官僚

膨大な放射線量が「今日も海に流出」 危険な太平洋の魚と『海のしぶきが口に、肺に…』 バズビー博士

東電と巨大銀行「生き残り」と「ボロ儲け」で利害が一致。最後は税金を食い逃げする気だ!イカれてないか!

汚染水処理方法、まず汚染水を蒸留し、蒸溜のガス側をガスのまま分離し、液側を蒸発乾固。武田邦彦

「滅亡のカウントダウン」を選んだ安倍自民党好き日本人!原発再稼働=時限原爆セット、地震に攻撃の的!






sohnandae Twitter→Twitter

ブログランキング・にほんブ ログ村へ


この記事についてブログを書く
« NHK 受信料引き落とし停止!... | トップ | 3月7日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

脱原発」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事