みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

新国立競技場、尖閣紛争!ドブに金を捨てるような大問題には、石原慎太郎が絡む!日本はつくづく酷い国

2015-07-14 20:58:27 | 政治
新国立競技場、尖閣紛争!

ドブに金を捨てるような大問題には、

石原慎太郎が絡む!

日本はつくづく酷い国である!

兵頭正俊氏…


(ロシアでも笑われている)

ブログランキング・にほんブログ村へ

デタラメ新国立競技場、総工費5000億円突破!国民負担、五輪シロアリ強欲連中に血税が!日刊ゲンダイ…


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


ふたつのシルクロード

兵頭に訊こうより抜粋引用
http://m-hyodo.com/international-dispute-70/


スポーツ報知(7月12日)によると、石原慎太郎が「(競技場のデザイン審査委員長を務めた)安藤さんの責任ではない」として、工費に新税導入案を語った。

「工費の都の一部負担については、“新税”導入を提案。現在、通勤などによる東京の昼間人口が450万人であるとし「都民以外の通勤者などに一人あたり1000円を税金で支払わせればいい。

そうすれば年間600億円が入る。五輪が終わるまでに、時限立法として作るべき」と独自案を述べた。

「舛添(都知事)君は、自民党とケンカして出ていった人だから言い出しにくいかもしれないが」と加えた」

安藤忠雄の責任はある。利用した方にも、利用された方にも責任はある。政治家でないから責任はない、などということはまったくない。

こういった議論自体が、無責任が、国会から市井の片隅まで蔓延している日本だけのものだ。

日本の1%は失政のツケを99%に回す。間違っても1%はびた一文も払わない。

そんなにオリンピックをやりたいのなら、慎太郎が私財の一部を拠出したらいいではないか。そして企業に負担を求めるのである。

しかし、こういったことはけっしてやらない。慎太郎はとくにそうである。

他人のために身を粉にして何かをやるということは、若い頃からやってこなかった。逆に社会的弱者を見下す姿勢は、若い頃から一貫したものである。

オリンピックは都市が立候補してやるものだ。東京都を含めて、他府県にはオリンピック招致そのものに反対している人が大勢いる。

それが、他府県にあって、どうしてシロアリたちが膨らませた、おばかの建築物のために新税など払わなければならないのか。

こういうのを理不尽というのだ

それも偉そうに「都民以外の通勤者などに一人あたり1000円を税金で支払わせればいい」などと、ふざけるな、といいたい。

幇間に囲まれて、自分を客観的に見られなくなっている。

都民の血税1400億円あまりを捨てた新銀行東京といい、尖閣紛争、それに新国立競技場といい、ドブに金を捨てるような大問題には慎太郎が絡む。

新税などいえた立場ではないのだ。

ところで隠れていた安藤忠雄がコメントを出した。2520億円という金額に関しては「何でこんなに増えてるのか、分からへんねん!」といったとか。

有識者会議にいて、金額が増えたことを知らない筈はない。わが国の1%が責任を逃れるときは、入院するか、ばかのフリをするか、のいずれかだ。

本人は、発言を周囲から止められている、といって逃げ回っている。人物でないことだけは、今回明らかになった。

今日はこんなツイートが目に入った。

「森子新国立競技場。

民主政権のときに、自民党の面々である

「国立競技場将来構想有識者会議(森喜朗、石原慎太郎、遠藤利明(現・五輪担当大臣)、等」が計画し、巨額予算に膨らませ、利権化した…自民党のせいじゃん」

この者たちにある有識とはスポーツではない。金もうけのための有識である。

日本は、つくづくひどい国であり、99%は1%にばかにされきっていると思う。

ふたつのシルクロード 兵頭に訊こうより抜粋引用
http://m-hyodo.com/international-dispute-70/


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

ベストセラー間違いなしの孫崎享『小説外務省』副題は「尖閣問題の正体」日本にとって正しい選択は「棚上げ」である。


重大!尖閣諸島で「棚上げの合意はない」と嘘をつく外務省、日本政府―棚上げ合意はあった:孫崎享のつぶやき: 孫崎享チャンネル(孫崎享) - ニコニコチャンネル:社会・言論

他国を守る“集団的自衛権”尖閣有事の際、安保条約に/米軍出動の定めない/安倍は米国を守る兵を出す…!「政府方針」に明記 首相、意向固める。オバマ会見、日米安全保障条約…尖閣有事の際に“米軍が出動することなど”は定められていないのである…

新国立競技場/前5回五輪メイーン会場…合計2480億円/東京五輪2520億円~5000億円超え!

徳洲会「選挙違反」拡大 石原慎太郎、首相経験者2人の名前も。検察が狙う5人の大物国会議員。大ゴトになりそうだ。

安倍、橋本、石原の言葉は、従軍慰安婦制度を肯定する以前に【戦争そのものを肯定している】

経済記者はみな知っている⇒東芝疑獄の背後に粉飾・裏金作り!財閥の「政官界言論工作」粉飾決算で当たり前のように裏金作りに狂奔!裏金作りに狂奔!東芝粉飾・不正資金7000億円説も浮上…「ジャーナリスト同盟」通信/財閥は犯罪的腐敗経営に徹してきた!東芝の政官界言論工作は膨大…勘ぐらなくても、東芝の安倍サイドへの裏金がどうだったのか?経済記者はみな知っている。

宮崎駿、軍事力で中国の膨張を止めることは不可能!そのために平和憲法を作ったのだと思う!名言です…!憲法解釈を変えた偉大な男として、歴史に名前を残したいのだと思うが、愚劣なことだ…!




見込みのない核燃料サイクル研究に、税金を狙う原発ムラ!技術確立されず破綻/長期巨額費用、八木電事連会長/核燃サイクル は技術確立されず破綻している!国民から高額電気代と税金を強奪する原発ムラ…原発ムラとその仲間たちの略奪システム!


東電も認めた!フクイチの地下から危険な中性子放射性・猛毒トリチウム殺人水蒸気!東京に日本各地に…

フクイチで新たな恐怖!核燃デブリ「地底臨界」危機進行中!東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む! 核燃デブリが地中へ抜け落ちていく? 100t超といわれる大量のデブリ塊はどこへ行ったのか?そして膨大な崩壊熱で水蒸気爆発が繰り返され、新たに生まれた放射性物質が地上へまき散らされる…。質量がケタ外れに多い福島第一原発のデブリが「地底臨界」すれば、東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む!海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中…!どう見ても、どう考えても大変なことになっている福島第一原発


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します



コメント   この記事についてブログを書く
« 見込みのない核燃料サイクル... | トップ | 7月14日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事