みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

安倍政権下で【国民切り捨て政策】横行する生活保護申請者への差別と辞退強要!小田原「保護なめんな」ジャンパーは氷山の一角!明日は我が身の時代の安倍政権!

2017-01-21 20:29:17 | 政治
安倍政権下で【国民切り捨て政策】

横行する生活保護申請者への

差別と辞退強要!

小田原「保護なめんな」

ジャンパーは氷山の一角!

明日は我が身の時代の安倍政権!



「生活保護」は、働いていても、若くても、持ち家があっても、車があっても申請可能です。明日は我が身の時代!

まるで暴力団刑事、生活保護職員【なめんなカス】ジャンパー!受給者訪問、小田原市!明日は我が身の生活保護、制度趣旨を逸脱!受給阻止の公務員なのか、生活保護受給者を威圧…受給資格がある国民の2割が、自己責任と思い受給していない!誰も止める人もいなかったのか、
小田原市の市長、職員…公僕の立場も忘れ!




日本国民は何故、貧乏化!安倍自民党、国民が汗水たらして稼いだ国富・血税を湯水のごとく米国や発展途上国に移転しているからと知れ!今の安倍自民と外務省は米国戦争屋の要求を最優先して、日本国民が納めた血税を世界中にばら撒いている!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

小田原「保護なめんな」ジャンパーは氷山の一角! 安倍政権下で横行する生活保護申請者への差別と辞退強要 - ライブドアニュース

小田原「保護なめんな」ジャンパーは氷山の一角! 安倍政権下で横行する生活保護申請者への差別と辞退強要

2017年1月19日 21時10分

LITERA(リテラ)

 これは明らかに"弱者切り捨て政策"のひとつのあらわれだろう──。「保護なめんな」とプリントされたジャンパーを、神奈川県小田原市の生活保護担当職員らが勤務中に着用していた問題のことだ。

 このジャンパーの背面には「生活・保護・悪を撲滅する・チーム」の頭文字から取った英字で「SHAT」というアルファベットや、「私たちは正義。不正を見つけたら追及する。私たちをだまして不正によって利益を得ようとするなら、彼らはクズだ」(朝日新聞より)という英文が書かれていた。まるでネット右翼によるアジテーションのようだが、驚くべきことに、こんな文面を掲げたジャンパーを着て職員らは生活保護を受給する世帯への訪問をもおこなっていたという。

 小田原市は「自分たちの自尊心を高揚させ、疲労感や閉塞感を打破するための表現だった」などと弁明しているが、よりにもよって自治体が生活保護受給者への偏見を助長し不当に貶めるような文言を晒してきたことは、相当に悪質と言わざるを得ない。

 だが、今回露呈した問題は氷山の一角にすぎない。実際、行政の「保護なめんな」という攻撃的な態度によって、保護されるべき人びとが排除されているからだ。

 現に、福祉事務所では、窓口に訪れた人に生活保護の申請をさせず追い返す「水際作戦」がおこなわれてきた。貧困問題に取り組んできた稲葉剛・立教大学大学院特任准教授の『生活保護から考える』(岩波新書)によれば、「水際作戦」が一般化したのは1980年代からで、バブル崩壊後の90年半ばになると、東京や大阪などの都市部の福祉事務所では〈相談に来る路上生活者に対して、差別的侮蔑的な言動を用いて追い返す、相手をわざと怒らせるような言動をして席を立たせる、ということが日常的に行なわれていました〉という。

「どこの馬の骨かわからない人に生活保護は出せない」
「仕事なんてえり好みしなければ、いくらでもある」
「病気があると言って甘えているが、日雇いでも何でもして、自分の金で病院に行くのが筋だ」
「あんたが悪いんだから、頭を下げて実家に戻りなさい」
「あんたは性根が腐ってる」

 これらの罵詈は稲葉氏が生活困窮者の保護申請に同行した際、福祉事務所で実際に耳にしたという言葉だ。これでは取り付く島もないが、小田原市のジャンパーと同根の問題である。

 そして、この「水際作戦」を組織的におこなっていたのが北九州市だ。北九州市では2005年1月に生活保護を5度にわたって申請したものの認められなかった67歳男性が、翌年5月にはやはり生活保護の申請を認められかった56歳男性が餓死する事件が発生。さらに2007年7月にも52歳男性が「オニギリ食べたい」という文章を残して餓死しているのが発見されたが、この男性は生活保護を利用していたが、「辞退届」を書くことを強要されたとみられ、保護を打ち切られていた。

 立て続けに起こった餓死事件の裏にあったもの。それは北九州市の福祉事務所に設けられていた「ノルマ」だ。

 まず、〈北九州市の生活保護行政には「三〇〇億円ルール」と言われる暗黙の取り決め〉があったといい、〈生活保護費が三〇〇億円を下回るように予算の総枠が抑制されていた〉。生活保護利用者数は景気や失業者数に左右されるもので、300億円以下に抑えるためには〈人為的な操作が不可欠〉となる。そこで取られたのが、福祉事務所職員たちの「ノルマ」方式。〈市内のすべての福祉事務所が毎年の年度初めに、申請書の交付枚数制限、受給中の世帯の廃止目標数を具体的に設定し、面接主査とケースワーカーにノルマとして課していました〉というのだ。

 このノルマ制は「ヤミの北九州方式」と呼ばれているが、その結果、引き起こされたのが前述した餓死事件だった。しかし、こうしたノルマ制の「水際作戦」を、よりにもよって厚労省は〈生活保護の「適正化」を成功させた「モデル福祉事務所」として折に触れ称揚〉してきたのである。

 それもそうだろう。事実、「聖域なき構造改革」によって所得格差を拡大させ、貧困を増大させた小泉純一郎首相は、02年度に社会保障予算を3000億円も削減したが、生活保護費もターゲットにし給付の削減をおこなった。これと同時に全国で「水際作戦」が多発し、孤立死や自殺に追い込まれたケースが頻発したのである。これは「行政による殺人」と言うべきものだ。

 しかも、生活保護を受けられずに餓死するという事件が立て続けに起こったというのに、2007年の第一次安倍政権では生活保護基準の見直しを打ち出した。さらに、歩調を合わせるように、メディアでも生活保護の不正受給に対するバッシングが徐々に増えはじめた。小田原市でおぞましいジャンパーがつくられたのは、ちょうどこのころだ。

 そして、生活保護バッシングの決定打となったのが、2012年4月にもちあがった次長課長・河本準一の親族が生活保護を受けていた問題だった。河本のケースは不正受給など違法にあたるものではなく扶養義務の問題だったが、これに自民党の片山さつき議員や世耕弘成議員が噛みつき、メディアに登場しては河本の大バッシングを展開。同年1月には、札幌市で40代の姉妹が生活保護の相談に出向きながらも申請に至らず死亡するという痛ましい事件が起こっていたが、生活保護の重要性が謳われることなく片山の主張と同じようにメディアも「不正受給許すまじ」とバッシングに加担。「生活保護は恥」などという空気を社会につくり出していったのだ。

 こうした生活保護バッシングの波に乗り、同年12月の衆院選で自民党・安倍晋三総裁は「生活保護の給付水準を10%引き下げる」という公約を掲げて政権に復帰。生活保護費の削減を断行し、13年には生活保護の申請厳格化という「水際作戦」の強化ともいえる生活保護法改正と生活困窮者自立支援法を成立させてしまったのである。

 そもそも、小泉首相から安倍首相が引き継ぎ、いまなお「アベノミクス」と称してつづける新自由主義政策は、貧困を広げる一方で社会保障を「自己責任」として切り捨てていくものだ。「福祉や保障に頼るな、家族で助け合って生活しろ」というその考え方は、公的責任を逃れ、個人にすべての責任を押しつける。そうしたなかで生活保護バッシングが吹き荒れたことは、偶然の一致などではない。煽動したのが自民党の政治家だったように、起こるべくして起こったものだったのだ。

 だからこそ確認しなくてはならないのは、バッシングの根拠としてもち出される不正受給の問題だろう。自治体による調査強化によって不正受給の件数と金額が過去最多となった2012年度でも、保護費全体で不正分が占める割合は0.53%。一方、生活保護を受けられる水準にあり、実際に受給している人の割合を指す「捕捉率」は2割程度だと言われている。つまり、困窮状態にあるにもかかわらず生活保護を受けていない人が圧倒的である、ということだ。

 不正受給の問題以上に深刻なのは、この受けるべき保障を受けずにいる人びとの存在だということは明白だ。いま、力を入れるべきは捕捉率の向上だが、しかし、そういう空気はこの社会にまったくない。

 だからこそ、何度でも繰り返し言わなくてはいけない。生活保護を受けることは憲法で保障された「権利」であり、生活を保護することは国家の責任だ。それを自民党および安倍政権は、不正受給問題だけを取り上げ「不当に得をしている人間がいる!」という憎悪を掻き立てることで、社会保障を自己責任にすり替えようとしているのである。

 こうしたなかでは、「水際作戦」という行政の犯罪的行為も、小田原市の醜悪なジャンパーさえも、肯定されかねない。「行政による殺人」を見過ごす危うい社会になりつつあるということを、今回の小田原市の問題は突きつけているのだ。
(編集部)

LITERA(リテラ)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

日本は国自体が貧困ビジネスをやっている!安倍政治に良心があったなら消費税増税など必要ない!安倍の政策で今後、多くの人間が死ぬことになる!貧困者から収奪し、富める者に献上する貧困ビジネスである!日本企業の利益は、内部留保と株主への還元に回される!兵頭正俊氏



月9万円以下で暮らす日本人が2,000万人いる「相対的貧困率」16%!子供の貧困、厚生労働省…平成21年データ/多くの人はこの事実を認識していません!安倍政権で、さらに貧困は進んでいる!


安倍日本の子供の貧困率は、先進35か国の中でもダントツ1位!先進35か国平均の、約3倍!安倍が海外にバラまいた85兆円超、子育て支援足りないと言う!


【底なしの絶望】月収13万円、37歳女性を苦しめる「官製貧困」非正規!安倍政権の…すべての女性が輝く日本、1億総活躍社会とは何だ!国民生活破壊…海外には106兆円超バラマキながら!


安倍の国民殺し【万引き老人増加】の背景に高齢者の壮絶な貧困!福祉や社会保障を軽視し続ける安倍政権!死ぬ前に好きなものを目一杯食べてやろうと思って…いま住んでいるところもブタ箱と変わらないから!



死ぬまで働け!年金支給開始が70歳から…まるで詐欺!秘密裏に進行する計画…どこまで国民をバカにしてるのか?しかし、なぜ日本人は怒らないのか?不思議な民族!/週刊文春デジタル/いよいよ年金官僚の悲願である「受給開始年齢」の再引き上げ計画が本格的に動き出した。国民をイジメるだけの安倍晋三政権。安倍政権は必ず倒しましょう!


日本国民の貧乏化が急速に進んでいる!年収300万円時代に突入、サラリーマン世帯が貧困化!税金を米国に貢ぐ安倍、外務官僚!貧困率は世界第4位!アフリカに3兆円もばら撒く安倍政権、日本国民の生き血を吸うドラキュラ!拡大する富裕層、中間層、貧困層の収入格差!



弱者に冷酷な日本国民【47国中1位】仕事の出来ない人は価値がないという…加藤諦三氏/貧困、高齢者、障害者、子どもたち!破壊された国、米国より冷酷非情!



安倍政権…金があるなら被災地に、社会保障にまわせ!海外に100兆円以上バラまき、情け容赦ない増税と社会保障切り捨て!札束外交で国民負担は増大、実質…大企業への迂回融資!介護・医療分野に大鉈、今後も増税が目白押し!


安倍政権こんなものが永遠に続くわけがない!室井佑月が経済学者・金子勝に訊く!次の世界は激変が起こる、2018年にチャンスは絶対にやってくる!それまで闘い続けろ!現在は激動の大転換期に立ち会っていると思っているんだ!騙され方がこれだけ酷いと、あとの怒りも大きくなる!アベノミクス詐欺のせいでオリンピック前に経済破綻!?日本経済はこの先、ひどいことになるだろうね!


トランプ大統領【米国第一主義】安倍晋三も【米国第一主義】日本国のトップは世界最悪最低【売国奴】忠犬シンゾウ!トランプ「就任演説」国は国民のために奉仕する!権力を少数の権力者から皆さん国民に返す、合衆国は皆さんのもの! イスラム過激主義のテロを、この地上から消し去る!TPP脱退表明【大統領令】大統領就任演説、日本語訳全文 …





安倍政権【共謀罪】テロ準備罪と名を変え!対象犯罪が676にも及ぶ!市民運動やジャーナリストも簡単に逮捕できる社会へ!権力に隷従したがらない者を徹底して排除する!テロ対策は建前「戦時体制づくり」危険極まりない法案を復活させる! 共謀罪とは要するに、排除される危険を見せつけて萎縮させる、仕組みなのである…!




国家に従順な子を育てよ!まるで戦時体制、安倍自民が提出「家庭教育支援法」の狙い!国民を【イエスマン】に仕立て上げ、戦争でも何でもできるような体制づくりだ!



『100円ショップサプリ健康術』食物繊維とギムネマ!万病の元【血糖値スパイク】対策に!便秘、ダイエット、腸内環境、糖尿、癌予防など生活習慣病、体調維持!キャンドゥ、ダイソー!私の体験…

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…/がん対策の情報も多数掲載

副作用のない抗がん剤【がん治療革命】誕生秘話!全身転移のがんが消えた…魔法の弾丸【PーTHP】誕生!しかし、なぜ保険薬にならないのだろうか…製薬会社が儲からない!P-THPに使われた抗がん剤は、企業にとって大きな利益をもたらさないということである!





フォローお願い致します→人生マジックアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

トランプ大統領【米国第一主義】安倍晋三も【米国第一主義】日本国のトップは世界最悪最低【売国奴】忠犬シンゾウ!トランプ「就任演説」国は国民のために奉仕する!権力を少数の権力者から皆さん国民に返す!

2017-01-21 16:23:46 | 政治
トランプ大統領【米国第一主義】

安倍晋三も【米国第一主義】

日本国のトップは世界最悪最低

【売国奴】忠犬シンゾウ!

トランプ「就任演説」

国は国民のために奉仕する!

権力を少数の権力者から

「皆さん国民に返す」と表明!

合衆国は皆さんのもの!





イスラム過激主義のテロを

この地上から消し去る!

TPP脱退表明【大統領令】

大統領就任演説、日本語訳全文 …


トランプ新大統領がTPP脱退表明、「米国第一主義」推進へ | ロイター(全文は下記に)

トランプ大統領が就任 「米国第一主義」を宣言 News i - TBSの動画ニュースサイト(全文は下記に)

トランプ新政権 TPP離脱の方針を表明 | NHKニュース(全文は下記に)
トランプ大統領就任演説 日本語訳全文 | NHKニュース(全文は下記に)


安倍自民党政策が全く理解不能なのは、愛国党ではなく売国党だから!日本を隷属国家にすべく米CIAに作られた隷従DNAを埋め込まれた日本奴隷化装置!



トランプは米国を中から変えようしています【オリバー・ストーン監督】アメリカファーストは正しい!先ずは落ちついて見守りましょう!日本の皆さんはトランプ氏が大統領になって心配していらしゃいますが!安倍首相は平和と真逆の方向に進んでいます! 憲法9条をなくそうとしていたり「共謀罪」を通そうとしたりしています!日本は東南アジアの最大の貿易国になるべきです!NEWS23、2017・01・18



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

トランプ大統領が就任 「米国第一主義」を宣言 News i - TBSの動画ニュースサイト

トランプ大統領が就任 「米国第一主義」を宣言

 アメリカの大統領選で勝利した共和党のドナルド・トランプ氏が、20日、ワシントンの連邦議会議事堂で宣誓し、第45代大統領に就任しました。
 新大統領となったトランプ氏は、就任演説で、アメリカの利益を最優先にする「アメリカ第一主義」を訴えるとともに、「我々は1つの国家だ」と述べ、結束を呼びかけました。

 「これからはアメリカ第一主義だ。仕事を取り戻す。国境を取り戻す。裕福を取り戻す。そして夢を取り戻す。我々は2つの単純なルールに従う。アメリカ製品を買い、アメリカ人を雇用する。今ある同盟を促進させ、新しい形にする。そして文明社会を結束させる。イスラム過激派を地球上から根絶やしにするのだ。アメリカが結束されれば、アメリカをもう止めることはできない。我々はアメリカを再び強大にする。我々はアメリカを再び裕福にする。我々はアメリカを再び誇り高くする。我々はアメリカを再び安全にする。そして我々はアメリカを再び偉大にする。ありがとう、アメリカに神のご加
護を」(アメリカ トランプ新大統領)

 演説の中でトランプ氏は、「言葉だけで行動しない政治家はいらない。行動する時が来た」と述べ、自らの公約を必ず実行に移す考えを強調しました。
 トランプ氏はオバマ政権の8年間の政策を大きく転換する考えで、今後の日米関係、世界秩序が変わる可能性があります。そして、時には差別的な発言で社会の分断を招いたトランプ氏が、果たして多様性の国アメリカを1つにまとめることができるのか、その手腕が問われることになります。(21日05:32)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

トランプ新大統領がTPP脱退表明、「米国第一主義」推進へ | ロイター

トランプ新大統領がTPP脱退表明、「米国第一主義」推進へ
[ワシントン 20日 ロイター] - ドナルド・トランプ氏は20日、米連邦議事堂で開かれた式典で宣誓し、正式に第45代米大統領に就任した。就任演説では、国内外で「米国第一主義」の政策を推進すると表明した。

トランプ大統領は、米国民に対し「今この時はあなたがたのものだ」とし、「ワシントンからあなたがたに権力を取り戻す」と述べた。

その上で「きょうから新たなビジョンがこの地を統治する。これからは米国第一主義だけだ」とし、雇用の国外流出で苦しい立場に追い込まれた中間層の底上げを目指すとした。

米国はこれまで国内企業を犠牲にして外国企業を豊かにし、他国軍に資金援助する一方で米軍を疲弊させ、海外での巨額支出で米国内のインフラ老朽化を招いたと指摘。

「中間層の富は奪われ、全世界へと再分配された」とし、こうした状況に終止符を打ち、「通商、税制、移民、外交に関するすべての決定は、米国の労働者と家庭に恩恵を与えるものにする」と言明した。米国製品を買い、米国民を雇うという2つのルールが政策の原則となるとした。

トランプ新政権は就任式直後、環太平洋連携協定(TPP)からの離脱を表明。北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉へのコミットメントも明らかにし、カナダとメキシコが米労働者への公正な取り決めを拒むようであれば、NAFTAからの離脱も辞さない構えを示した。

またオバマ政権時代の気候行動計画を含む環境問題をめぐる構想を撤廃する方針を表明。米国の石油・ガス生産増加に向けた取り組みが、「道路や学校、橋などの公共インフラを修復するための」歳入拡大に寄与するとした。

外交政策は、イスラム国(IS)など「イスラム過激派テログループ」打倒を最優先の目標とすると表明した。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

トランプ新政権 TPP離脱の方針を表明 | NHKニュース

トランプ新政権 TPP離脱の方針を表明

1月21日 3時12分

トランプ新政権は、ホワイトハウスのホームページで政策課題のひとつとして通商政策をとりあげ、TPP=環太平洋パートナーシップ協定から離脱すると明らかにしています。

また、トランプ新大統領は、NAFTA=北米自由貿易協定の再交渉を行い、もしメキシコやカナダが再交渉を拒む場合は、NAFTAから離脱することを伝えるだろうとしています。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

トランプ大統領就任演説 日本語訳全文 | NHKニュース

トランプ大統領就任演説 日本語訳全文

1月21日 6時12分

アメリカの第45代大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。以下はトランプ新大統領の就任演説の日本語訳全文です。
ロバーツ最高裁判所長官、カーター元大統領、クリントン元大統領、ブッシュ元大統領、オバマ大統領、そしてアメリカ国民の皆さん、世界の皆さん、ありがとう。私たちアメリカ国民はきょう、アメリカを再建し、国民のための約束を守るための、国家的な努力に加わりました。私たちはともに、アメリカと世界が今後数年間進む道を決めます。私たちは課題や困難に直面するでしょう。しかし、私たちはやり遂げます。私たちは4年ごとに、秩序だち、平和的な政権移行のために集結します。私たちは政権移行中の、オバマ大統領、そしてファーストレディーのミシェル夫人からの寛大な支援に感謝します。彼らは本当にすばらしかったです。

しかし、きょうの就任式はとても特別な意味を持ちます。なぜなら、きょう、私たちは単に、1つの政権から次の政権に、あるいは、1つの政党から別の政党に移行するだけでなく、権限を首都ワシントンの政治からアメリカ国民に返すからです。

あまりにも長い間、ワシントンの小さなグループが政府の恩恵にあずかる一方で、アメリカ国民が代償を払ってきました。ワシントンは栄えてきましたが、人々はその富を共有していません。政治家は繁栄してきましたが、仕事はなくなり、工場は閉鎖されてきました。既存の勢力は自分たちを守ってきましたが、国民のことは守ってきませんでした。彼らの勝利は皆さんの勝利ではありませんでした。彼らが首都で祝っている一方で、闘っている国中の家族たちを祝うことはほとんどありませんでした。すべてが変わります。いま、ここから始まります。なぜなら、この瞬間は皆さんの瞬間だからです。皆さんのものだからです。ここに集まっている皆さんの、そして、アメリカ国内で演説を見ている皆さんのものだからです。きょうという日は、皆さんの日です。皆さんへのお祝いです。そして、このアメリカ合衆国は、皆さんの国なのです。本当に大切なことは、どちらの政党が政権を握るかではなく、私たちの政府が国民によって統治されているかどうかということなのです。

2017年1月20日は、国民が再び国の統治者になった日として記憶されるでしょう。忘れられていた国民は、もう忘れられることはありません。皆があなたたちの声を聞いています。世界がこれまで見たことのない歴史的な運動の一部を担う、数百万もの瞬間に出会うでしょう。この運動の中心には、重要な信念があります。それは、国は国民のために奉仕するというものです。アメリカ国民は、子どもたちのためにすばらしい学校を、家族のために安全な地域を、そして自分たちのためによい仕事を望んでいます。

これらは、高潔な皆さんが持つ、当然の要求です。しかし、あまりにも多くの国民が、違う現実に直面しています。母親と子どもたちは貧困にあえぎ、国中に、さびついた工場が墓石のように散らばっています。教育は金がかかり、若く輝かしい生徒たちは知識を得られていません。そして犯罪やギャング、薬物があまりに多くの命を奪い、可能性を奪っています。このアメリカの殺りくは、いま、ここで、終わります。私たちは1つの国であり、彼らの苦痛は私たちの苦痛です。彼らの夢は私たちの夢です。そして、彼らの成功は私たちの成功です。私たちは、1つの心、1つの故郷、そしてひとつの輝かしい運命を共有しています。

きょうの私の宣誓は、すべてのアメリカ国民に対する忠誠の宣誓です。何十年もの間、私たちは、アメリカの産業を犠牲にして、外国の産業を豊かにしてきました。ほかの国の軍隊を支援する一方で、非常に悲しいことに、われわれの軍を犠牲にしました。ほかの国の国境を守る一方で、自分たちの国境を守ることを拒んできました。そして、何兆ドルも海外で使う一方で、アメリカの産業は荒廃し衰退してきました。私たちが他の国を豊かにする一方で、われわれの国の富と強さ、そして自信は地平線のかなたに消えていきました。取り残される何百万人ものアメリカの労働者のことを考えもせず、1つまた1つと、工場は閉鎖し、この国をあとにしていきました。中間層の富は、彼らの家庭から奪われ、世界中で再分配されてきました。しかし、それは過去のことです。いま、私たちは未来だけに目を向けています。きょうここに集まった私たちは、新たな命令を発します。すべての都市、すべての外国の首都、そして権力が集まるすべての場所で、知られることになるでしょう。この日以降、新たなビジョンがわれわれの国を統治するでしょう。

この瞬間から、アメリカ第一となります。貿易、税、移民、外交問題に関するすべての決断は、アメリカの労働者とアメリカの家族を利するために下されます。ほかの国々が、われわれの製品を作り、われわれの企業を奪い取り、われわれの雇用を破壊するという略奪から、われわれの国を守らなければなりません。わたしは全力で皆さんのために戦います。何があっても皆さんを失望させません。アメリカは再び勝ち始めるでしょう、かつて無いほど勝つでしょう。私たちは雇用を取り戻します。私たちは国境を取り戻します。私たちは富を取り戻します。そして、私たちの夢を取り戻します。

私たちは、新しい道、高速道路、橋、空港、トンネル、そして鉄道を、このすばらしい国の至る所につくるでしょう。私たちは、人々を生活保護から切り離し、再び仕事につかせるでしょう。アメリカ人の手によって、アメリカの労働者によって、われわれの国を再建します。私たちは2つの簡単なルールを守ります。アメリカのものを買い、アメリカ人を雇用します。私たちは、世界の国々に、友情と親善を求めるでしょう。しかし、そうしながらも、すべての国々に、自分たちの利益を最優先にする権利があることを理解しています。私たちは、自分の生き方を他の人たちに押しつけるのではなく、自分たちの生き方が輝くことによって、他の人たちの手本となるようにします。

私たちは古い同盟関係を強化し、新たな同盟を作ります。そして、文明社会を結束させ、イスラム過激主義を地球から完全に根絶します。私たちの政治の根本にあるのは、アメリカに対する完全な忠誠心です。そして、国への忠誠心を通して、私たちはお互いに対する誠実さを再発見することになります。もし愛国心に心を開けば、偏見が生まれる余地はありません。聖書は「神の民が団結して生きていることができたら、どれほどすばらしいことでしょうか」と私たちに伝えています。私たちは心を開いて語り合い、意見が合わないことについては率直に議論をし、しかし、常に団結することを追い求めなければなりません。アメリカが団結すれば、誰も、アメリカが前に進むことを止めることはできないでしょう。そこにおそれがあってはなりません。私たちは守られ、そして守られ続けます。私たちは、すばらしい軍隊、そして、法の執行機関で働くすばらしい男性、女性に、守られています。そして最も大切なことですが、私たちは神によって守られています。

最後に、私たちは大きく考え、大きな夢を見るべきです。アメリカの人々は、努力をしているからこそ、国が存在し続けていけるということを理解しています。私たちは、話すだけで常に不満を述べ、行動を起こさず、問題に対応しようとしない政治家を受け入れる余地はありません。空虚な話をする時間は終わりました。行動を起こすときが来たのです。できないことを話すのはもうやめましょう。アメリカの心、闘争心、魂を打ち負かすような課題は、存在しません。私たちが失敗することはありません。私たちは再び栄え、繁栄するでしょう。私たちはこの新世紀のはじめに、宇宙の謎を解き明かし、地球を病から解放し、明日のエネルギーや産業、そして技術を、利用しようとしています。

新しい国の誇りは私たちの魂を呼び覚まし、新しい視野を与え、分断を癒やすことになるでしょう。私たちの兵士が決して忘れなかった、古くからの知恵を思い起こすときです。それは私たちが黒い肌であろうと、褐色の肌であろうと、白い肌であろうと、私たちは同じ愛国者の赤い血を流し、偉大な自由を享受し、そして、偉大なアメリカ国旗をたたえるということです。そしてデトロイトの郊外で生まれた子どもたちも、風に吹きさらされたネブラスカで生まれた子どもたちも、同じ夜空を見て、同じ夢で心を満たし、同じ全知全能の創造者によって命を与えられています。だからこそアメリカ人の皆さん、近い街にいる人も、遠い街にいる人も、小さな村にいる人も、大きな村にいる人も、山から山へ、海から海へと、この言葉を伝えます。あなたたちは二度と無視されることはありません。あなたの声、希望、夢はアメリカの運命を決定づけます。そしてあなたの勇気、善良さ、愛は私たちの歩む道を導きます。ともに、私たちはアメリカを再び強くします。私たちはアメリカを再び豊かにします。私たちはアメリカを再び誇り高い国にします。私たちはアメリカを再び安全な国にします。そして、ともに、私たちはアメリカを再び偉大にします。ありがとうございます。神の祝福が皆様にありますように。神がアメリカを祝福しますように。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

国家は市民のためにある!

トランプ大統領「就任演説」

今日から権力を

ワシントンの少数の権力者から

「皆さん国民に返す」と表明!

今日から合衆国は皆さんのもの!

イスラム過激主義のテロを

この地上から消し去る!

と宣言!

BBC News Japan

追記

TPP協定から離脱宣言!

【大統領令】




BBC News Japan‏ @bbcnewsjapan: 「トランプ新米大統領が就任しました。演説の冒頭で、オバマ夫妻に滑らかな政権移行を感謝した後、今日から権力をワシントンの少数の権力者から「皆さん国民に返す」と表明。「この瞬間は皆さんのもの」「今日から合衆国は皆さんのもの」「今日から再び、国民がこの国の指導者になる」と演説しています。 https://t.co/d5UIp5K25B」

BBC News Japan‏ @bbcnewsjapan: 「トランプ新米大統領は就任演説で、「アメリカ国内の惨憺たる状態は今日から変わる」、「今日からただひたすらアメリカ第一、アメリカ第一だけで決断する」、「我々はアメリカのものを買い、アメリカ人を雇う」など強調しました。 https://t.co/YqKk4WdKXX」

BBC News Japan‏ @bbcnewsjapan: 「トランプ新大統領は「イスラム過激主義のテロをこの地上から消し去る」と宣言。「愛国心に心を開けば、偏見が入り込む余地はない」と強調しました。さらに全国民に「皆さんは今後決して忘れ去られたりしない」と約束。「アメリカをまた豊かに誇り高く安全に、そして再び偉大にする」と結びました。」


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

クリント・イーストウッド監督、トランプ氏支持!トランプは「いいところに気付いている」と評価!軟弱な時代だ、誰もが発言に細心の注意を払う!オリバー・ストーン監督もトランプ支持!


安倍晋三の【売国の系図】吉田茂、岸信介、佐藤栄作の3名による「密約」による「日本売り渡し」「売国で潤う家系」「死の商人」「米国に支配される日本」安倍晋三氏が、その「売国の作法」を受け継いでいることは言うまでもない!



トランプ大統領【激変する世界】戦争屋の安倍・日本会議が一番見たくない激変!トランプ、プーチン、習近平とで世界は平和になる!このことは夢や幻想ではない…周章狼狽する東京「ジャーナリスト同盟」通信



トランプ大統領は『米国民99%の反乱』日本国民は【1%支配層の奴隷】から、いつ目覚め…反乱するのだろうか!戦争・原発・経済マフィアの傀儡・安倍自民党から!アジアでの99%の反乱は、麻薬・やくざ退治という形で、まずはフィリピンで実現したドゥテルテ大統領である!彼は99%の貧困解消に全力投球を開始している!

オリバー・ストーン監督、日本は昔持っていた主権がない!アメリカの衛星国で人質なのです【NEWS23】安倍首相は平和と真逆の方向に進んでいます!トランプ大統領のアメリカファーストは正しい!とも… / 日本はとてもいい役割を果たせるのに安倍首相は真逆の方向に進んでいます。憲法9条をなくそうとしていたり「共謀罪」を通そうとしたりしています。僕からすると、完全に間違った方向に安倍首相は導こうとしている。アメリカが強力で難しかもしれないが、日本は東南アジアの最大の貿易国になるべきです。中国、台湾、インドネシア、ベトナムなど、これは大きな平和的な役割です。日本は自分の運命を変えるべきです。




【NEWS23】2017・01・18

アベノミクスの正体は、日本の景気浮揚ではなく、米国の救済である!軍事面でも実現するのが安保法制である!兵頭正俊氏/現在の政治の大きなテーマは、戦争法案(安保法制)、TPP、原発再稼働、辺野古の米軍基地建設である。すべて、1%の儲けのために99%を犠牲にする政治だ。安倍政治とは、「明日など、金もうけにならないことなど、他人のことなど、どうでもいい」政治である。

麻薬大国とやくざ大国の日本!売春レイプ天国・歓楽街を仕切るやくざ組織!事実上、やくざを放任する日本政府!やくざと麻薬で滅びる日本でいいのか!真相!女性解放は不可能か…「ジャーナリスト同盟」通信/レイプ文化を黙認する議会・司法・言論界・女性運動家!麻薬人間は政界・官界・言論界にもたくさんいる可能性が強い!覚せい剤取引を仕切るやくざ暴力組織!

安倍首相が世襲した暴力団人脈とパチンコ御殿!謀略工作や裏社会との関係を先代から受け継いでいるのだ!安倍にはもうひとつ、先代からひきずっている体質がある。それは政敵をおとしいれるためには暴力団関係者とも裏取引するという、ダーティな政治手法だ。

【自民党の朝鮮暴力団コネクション】 安倍晋三と 山口組の金庫番。小泉純一郎と稲川会。トヨタ!!

安倍政権、世界情勢と逆行するTPP強行【大衆犠牲のグローバリズム】時代読めぬ日本の為政者、対米従属一辺倒の愚かさ!世界は【反グローバリズム】が席巻!霞ヶ関の官僚機構がホワイトハウスの出先機関に成り下がり!グローバリズムは、大衆を犠牲にし、大企業だけをもうけさせるシステム!1%と99%に格差が広がる!長周新聞


安倍TPP【消える血税は総額4兆円】発効は絶望的でも…まぼろしのTPP「対策」に!来年度もめじろ押し、ムダにムダを重ねる愚!バラまきの言い訳に国会承認!今日もどこかで、せっせと大金が使われている!日刊ゲンダイ…



【税金略奪】TPP関連予算、1兆円2千億円の行方…安倍政権・官僚!トランプ反対表明、発効絶望的の中!TPP対策予算1兆1900億円(4800億円)は「ムダに使用済み」TPP利権!

安倍、アフリカに官民で3兆円投資…1000万人の人材育成、強靭なインフラ整備!日本人、災害国土への投資よりアフリカ!安倍晋三側には1億6千万円の儲けが入る?海外バラまき106兆円プラスに!/日本の子育て、教育、などの人材育成、社会保障の充実には見向きもせず、自国の地震、噴火、豪雨、台風、被災地への支援、インフラ整備より、経団連と安倍一味の儲けに、税金を海外にバラまきを続ける!


安倍政権こんなものが永遠に続くわけがない!室井佑月が経済学者・金子勝に訊く!次の世界は激変が起こる、2018年にチャンスは絶対にやってくる!それまで闘い続けろ!現在は激動の大転換期に立ち会っていると思っているんだ!騙され方がこれだけ酷いと、あとの怒りも大きくなる!アベノミクス詐欺のせいでオリンピック前に経済破綻!?日本経済はこの先、ひどいことになるだろうね!




フォローお願い致します→人生マジックアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

国家は市民のためにある!トランプ大統領「就任演説」今日から権力をワシントンの少数の権力者から「皆さん国民に返す」と表明!今日から合衆国は皆さんのもの!TPP離脱宣言【大統領令】

2017-01-21 02:55:09 | 政治
国家は市民のためにある!

トランプ大統領「就任演説」

今日から権力を

ワシントンの少数の権力者から

「皆さん国民に返す」と表明!

今日から合衆国は皆さんのもの!

イスラム過激主義のテロを

この地上から消し去る!

と宣言!

BBC News Japan

追記

TPP協定から離脱宣言!

【大統領令】



BBC News Japan‏ @bbcnewsjapan: 「トランプ新米大統領が就任しました。演説の冒頭で、オバマ夫妻に滑らかな政権移行を感謝した後、今日から権力をワシントンの少数の権力者から「皆さん国民に返す」と表明。「この瞬間は皆さんのもの」「今日から合衆国は皆さんのもの」「今日から再び、国民がこの国の指導者になる」と演説しています。 https://t.co/d5UIp5K25B」

BBC News Japan‏ @bbcnewsjapan: 「トランプ新米大統領は就任演説で、「アメリカ国内の惨憺たる状態は今日から変わる」、「今日からただひたすらアメリカ第一、アメリカ第一だけで決断する」、「我々はアメリカのものを買い、アメリカ人を雇う」など強調しました。 https://t.co/YqKk4WdKXX」

BBC News Japan‏ @bbcnewsjapan: 「トランプ新大統領は「イスラム過激主義のテロをこの地上から消し去る」と宣言。「愛国心に心を開けば、偏見が入り込む余地はない」と強調しました。さらに全国民に「皆さんは今後決して忘れ去られたりしない」と約束。「アメリカをまた豊かに誇り高く安全に、そして再び偉大にする」と結びました。」

トランプ新政権 TPP離脱の方針を表明 | NHKニュース

トランプ新政権 TPP離脱の方針を表明

1月21日 3時12分

トランプ新政権は、ホワイトハウスのホームページで政策課題のひとつとして通商政策をとりあげ、TPP=環太平洋パートナーシップ協定から離脱すると明らかにしています。

また、トランプ新大統領は、NAFTA=北米自由貿易協定の再交渉を行い、もしメキシコやカナダが再交渉を拒む場合は、NAFTAから離脱することを伝えるだろうとしています。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

トランプ大統領就任演説 日本語訳全文 | NHKニュース

トランプ大統領就任演説 日本語訳全文

1月21日 6時12分

アメリカの第45代大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。以下はトランプ新大統領の就任演説の日本語訳全文です。
ロバーツ最高裁判所長官、カーター元大統領、クリントン元大統領、ブッシュ元大統領、オバマ大統領、そしてアメリカ国民の皆さん、世界の皆さん、ありがとう。私たちアメリカ国民はきょう、アメリカを再建し、国民のための約束を守るための、国家的な努力に加わりました。私たちはともに、アメリカと世界が今後数年間進む道を決めます。私たちは課題や困難に直面するでしょう。しかし、私たちはやり遂げます。私たちは4年ごとに、秩序だち、平和的な政権移行のために集結します。私たちは政権移行中の、オバマ大統領、そしてファーストレディーのミシェル夫人からの寛大な支援に感謝します。彼らは本当にすばらしかったです。

しかし、きょうの就任式はとても特別な意味を持ちます。なぜなら、きょう、私たちは単に、1つの政権から次の政権に、あるいは、1つの政党から別の政党に移行するだけでなく、権限を首都ワシントンの政治からアメリカ国民に返すからです。

あまりにも長い間、ワシントンの小さなグループが政府の恩恵にあずかる一方で、アメリカ国民が代償を払ってきました。ワシントンは栄えてきましたが、人々はその富を共有していません。政治家は繁栄してきましたが、仕事はなくなり、工場は閉鎖されてきました。既存の勢力は自分たちを守ってきましたが、国民のことは守ってきませんでした。彼らの勝利は皆さんの勝利ではありませんでした。彼らが首都で祝っている一方で、闘っている国中の家族たちを祝うことはほとんどありませんでした。すべてが変わります。いま、ここから始まります。なぜなら、この瞬間は皆さんの瞬間だからです。皆さんのものだからです。ここに集まっている皆さんの、そして、アメリカ国内で演説を見ている皆さんのものだからです。きょうという日は、皆さんの日です。皆さんへのお祝いです。そして、このアメリカ合衆国は、皆さんの国なのです。本当に大切なことは、どちらの政党が政権を握るかではなく、私たちの政府が国民によって統治されているかどうかということなのです。

2017年1月20日は、国民が再び国の統治者になった日として記憶されるでしょう。忘れられていた国民は、もう忘れられることはありません。皆があなたたちの声を聞いています。世界がこれまで見たことのない歴史的な運動の一部を担う、数百万もの瞬間に出会うでしょう。この運動の中心には、重要な信念があります。それは、国は国民のために奉仕するというものです。アメリカ国民は、子どもたちのためにすばらしい学校を、家族のために安全な地域を、そして自分たちのためによい仕事を望んでいます。これらは、高潔な皆さんが持つ、当然の要求です。しかし、あまりにも多くの国民が、違う現実に直面しています。母親と子どもたちは貧困にあえぎ、国中に、さびついた工場が墓石のように散らばっています。教育は金がかかり、若く輝かしい生徒たちは知識を得られていません。そして犯罪やギャング、薬物があまりに多くの命を奪い、可能性を奪っています。このアメリカの殺りくは、いま、ここで、終わります。私たちは1つの国であり、彼らの苦痛は私たちの苦痛です。彼らの夢は私たちの夢です。そして、彼らの成功は私たちの成功です。私たちは、1つの心、1つの故郷、そしてひとつの輝かしい運命を共有しています。

きょうの私の宣誓は、すべてのアメリカ国民に対する忠誠の宣誓です。何十年もの間、私たちは、アメリカの産業を犠牲にして、外国の産業を豊かにしてきました。ほかの国の軍隊を支援する一方で、非常に悲しいことに、われわれの軍を犠牲にしました。ほかの国の国境を守る一方で、自分たちの国境を守ることを拒んできました。そして、何兆ドルも海外で使う一方で、アメリカの産業は荒廃し衰退してきました。私たちが他の国を豊かにする一方で、われわれの国の富と強さ、そして自信は地平線のかなたに消えていきました。取り残される何百万人ものアメリカの労働者のことを考えもせず、1つまた1つと、工場は閉鎖し、この国をあとにしていきました。中間層の富は、彼らの家庭から奪われ、世界中で再分配されてきました。しかし、それは過去のことです。いま、私たちは未来だけに目を向けています。きょうここに集まった私たちは、新たな命令を発します。すべての都市、すべての外国の首都、そして権力が集まるすべての場所で、知られることになるでしょう。この日以降、新たなビジョンがわれわれの国を統治するでしょう。

この瞬間から、アメリカ第一となります。貿易、税、移民、外交問題に関するすべての決断は、アメリカの労働者とアメリカの家族を利するために下されます。ほかの国々が、われわれの製品を作り、われわれの企業を奪い取り、われわれの雇用を破壊するという略奪から、われわれの国を守らなければなりません。わたしは全力で皆さんのために戦います。何があっても皆さんを失望させません。アメリカは再び勝ち始めるでしょう、かつて無いほど勝つでしょう。私たちは雇用を取り戻します。私たちは国境を取り戻します。私たちは富を取り戻します。そして、私たちの夢を取り戻します。

私たちは、新しい道、高速道路、橋、空港、トンネル、そして鉄道を、このすばらしい国の至る所につくるでしょう。私たちは、人々を生活保護から切り離し、再び仕事につかせるでしょう。アメリカ人の手によって、アメリカの労働者によって、われわれの国を再建します。私たちは2つの簡単なルールを守ります。アメリカのものを買い、アメリカ人を雇用します。私たちは、世界の国々に、友情と親善を求めるでしょう。しかし、そうしながらも、すべての国々に、自分たちの利益を最優先にする権利があることを理解しています。私たちは、自分の生き方を他の人たちに押しつけるのではなく、自分たちの生き方が輝くことによって、他の人たちの手本となるようにします。

私たちは古い同盟関係を強化し、新たな同盟を作ります。そして、文明社会を結束させ、イスラム過激主義を地球から完全に根絶します。私たちの政治の根本にあるのは、アメリカに対する完全な忠誠心です。そして、国への忠誠心を通して、私たちはお互いに対する誠実さを再発見することになります。もし愛国心に心を開けば、偏見が生まれる余地はありません。聖書は「神の民が団結して生きていることができたら、どれほどすばらしいことでしょうか」と私たちに伝えています。私たちは心を開いて語り合い、意見が合わないことについては率直に議論をし、しかし、常に団結することを追い求めなければなりません。アメリカが団結すれば、誰も、アメリカが前に進むことを止めることはできないでしょう。そこにおそれがあってはなりません。私たちは守られ、そして守られ続けます。私たちは、すばらしい軍隊、そして、法の執行機関で働くすばらしい男性、女性に、守られています。そして最も大切なことですが、私たちは神によって守られています。

最後に、私たちは大きく考え、大きな夢を見るべきです。アメリカの人々は、努力をしているからこそ、国が存在し続けていけるということを理解しています。私たちは、話すだけで常に不満を述べ、行動を起こさず、問題に対応しようとしない政治家を受け入れる余地はありません。空虚な話をする時間は終わりました。行動を起こすときが来たのです。できないことを話すのはもうやめましょう。アメリカの心、闘争心、魂を打ち負かすような課題は、存在しません。私たちが失敗することはありません。私たちは再び栄え、繁栄するでしょう。私たちはこの新世紀のはじめに、宇宙の謎を解き明かし、地球を病から解放し、明日のエネルギーや産業、そして技術を、利用しようとしています。新しい国の誇りは私たちの魂を呼び覚まし、新しい視野を与え、分断を癒やすことになるでしょう。私たちの兵士が決して忘れなかった、古くからの知恵を思い起こすときです。それは私たちが黒い肌であろうと、褐色の肌であろうと、白い肌であろうと、私たちは同じ愛国者の赤い血を流し、偉大な自由を享受し、そして、偉大なアメリカ国旗をたたえるということです。そしてデトロイトの郊外で生まれた子どもたちも、風に吹きさらされたネブラスカで生まれた子どもたちも、同じ夜空を見て、同じ夢で心を満たし、同じ全知全能の創造者によって命を与えられています。だからこそアメリカ人の皆さん、近い街にいる人も、遠い街にいる人も、小さな村にいる人も、大きな村にいる人も、山から山へ、海から海へと、この言葉を伝えます。あなたたちは二度と無視されることはありません。あなたの声、希望、夢はアメリカの運命を決定づけます。そしてあなたの勇気、善良さ、愛は私たちの歩む道を導きます。ともに、私たちはアメリカを再び強くします。私たちはアメリカを再び豊かにします。私たちはアメリカを再び誇り高い国にします。私たちはアメリカを再び安全な国にします。そして、ともに、私たちはアメリカを再び偉大にします。ありがとうございます。神の祝福が皆様にありますように。神がアメリカを祝福しますように。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

クリント・イーストウッド監督、トランプ氏支持!トランプは「いいところに気付いている」と評価!軟弱な時代だ、誰もが発言に細心の注意を払う!オリバー・ストーン監督もトランプ支持!


トランプは米国を中から変えようしています【オリバー・ストーン監督】アメリカファーストは正しい!先ずは落ちついて見守りましょう!日本の皆さんはトランプ氏が大統領になって心配していらしゃいますが!安倍首相は平和と真逆の方向に進んでいます! 憲法9条をなくそうとしていたり「共謀罪」を通そうとしたりしています!日本は東南アジアの最大の貿易国になるべきです!NEWS23、2017・01・18



1月20日(金)のつぶやき

2017-01-21 02:43:07 | つぶやき

クリント・イーストウッド監督、トランプ氏支持!トランプは「いいところに気付いている」と評価!軟弱な時代だ、誰もが発言に細心の注意を払う!オリバー・ストーン監督もトランプ支持!

2017-01-21 00:10:41 | 政治
クリント・イーストウッド監督、

トランプ氏支持!

トランプは

「いいところに気付いている」

と評価!

軟弱な時代だ、

誰もが発言に細心の注意を払う!

オリバー・ストーン監督も

トランプ支持!




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

クリント・イーストウッドがトランプ氏支持 「軟弱な時代だ。誰もが発言に細心の注意を払う」

クリント・イーストウッドがトランプ氏支持 「軟弱な時代だ。誰もが発言に細心の注意を払う」


The Huffington Post  |  執筆者: Ed Mazza

投稿日: 2016年08月05日 16時38分 JST 更新: 2016年08月06日 09時56分 JST

俳優、映画監督のクリント・イーストウッドは、現代はあまりにもポリティカルコレクトネス(人種・宗教・性別などの違いによる偏見・差別を含まない、中立的な表現や用語を用いること)にとらわれ過ぎていて、「軟弱な時代になった」と強く批判した。共和党の大統領候補ドナルド・トランプの人種差別的発言で気分を害したとしても、「そんなくだらないことは放っておくべきだ」と語った。

雑誌「エスクァイア」のインタビューでイーストウッドは、トランプは「いいところに気付いている」と評価し、「彼は自分の正直な気持ちを言っているだけだ」と語った。

「これは時として褒められたことじゃない」と、イーストウッドは語った。「そしてこれは時として …といっても、俺は彼の立場はわかるんだが、必ずしも同意しているわけじゃないんだ」

イーストウッドはこう説明する。

いいか、今や彼はレイシストさ。メキシコ系の判事を差別しているんだから。口にするのもバカバカしい。その判事がメキシコ人の両親から生まれたとか何とか、そんな事実に自分の偏見を被せてくるんだから。彼はバカバカしいことをたくさん言ってきた。全部バカバカしいことだよ。

物事には両面がある。しかし、誰もが、というかメディアが「ああ、あのレイシスト」とか言って、災いを作り出す。そんなくだらないことは放っておけと言いたい。歴史的に見ても今は悲しくなるような時代だ。

イーストウッドはまた、ポリティカルコレクトネスにも、はっきりと異議を唱えた。

内心ではみんなポリティカルコレクトネスに媚びるのはうんざりしているんだ。俺たちは今、お世辞だらけの時代に生きている。

俺たちは本当に、軟弱な時代にいるんだ。誰もが細心の注意を払っている。みんな、レイシストだとか何だとか責めているのを目にする。

俺が育った時代なんて、こんなことは人種差別なんて呼ばれなかった。『グラン・トリノ』を作る時なんて、仲間までもが「これは本当にいい脚本だけど、ポリティカルコレクトネスに欠ける」なんて言ったんだ。

そこで俺は、「よし、今晩読むよ」と言った。翌朝俺は、脚本を奴の机に叩き付けて言ったんだ。「これをすぐ始めるぞ」

イーストウッドは、トランプに投票しようと思っていると語ったが、これを「きつい投票だ」と言い、共和党の大統領候補として推薦しなかった。

イーストウッドは、2012年の共和党全国大会で今や語り草となっている演説をしている。彼は、誰も座っていないイスに、あたかもオバマ大統領が座っているかのように説教をした。イーストウッドは、その時の共和党候補ミット・ロムニーを賞賛した後、彼は何か違うことをしなければならないと感じていた、と説明した。

ニール・ダイヤモンドの昔の歌を聴いていたら、『そして誰一人聴いていない/その椅子に座っていさえいない』と言った。そして私は思った、それはオバマだと。彼は仕事しに行かない。彼は議会にも出席しないし、取り決めもしない。一体、彼はホワイトハウスに座っていながら、何をしているんだ?

「 Esquire.com」で、インタビュー全文が読める。このインタビューには息子のスコット・イーストウッドのコメントもある。

イーストウッドの次回作『ハドソン川の奇跡』は、9月に公開される。2009年1月15日、バードストライクで航空機のエンジンが停止したが、機長の機転でマンハッタンのハドソン川に不時着して乗員乗客が全員生還した事故を描いている。トム・ハンクスが、チェズレイ・サレンバーガー機長として主演する。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

戦争を美しく語る者を信用するな!人々は政治家のために殺されている!!クリント・イーストウッド監督! 彼らは決まって、戦場にいなかった者なのだから、ずっと前から、そして今も、人々は政治家のために殺されている。


トランプは米国を中から変えようしています【オリバー・ストーン監督】アメリカファーストは正しい!先ずは落ちついて見守りましょう!日本の皆さんはトランプ氏が大統領になって心配していらしゃいますが!安倍首相は平和と真逆の方向に進んでいます! 憲法9条をなくそうとしていたり「共謀罪」を通そうとしたりしています!日本は東南アジアの最大の貿易国になるべきです!NEWS23、2017・01・18



NOトランプ!抗議の【参加手当て】毎月2500ドル(およそ28万4千円)ワシントン・タイムズ紙がすっぱ抜く!宣誓式を失敗させるために、何千人もの人々が集まる見込みだ!ウソ支持率も資金提供の連中だ!日本マスコミも同類だという事を日本人もそろそろ気づこう!トランプは常に暗殺の危険がある!


トランプ氏からプーチン氏へ【暗殺】私は今週を生き残ることができないかもしれない!もし生き残ったら、あのろくでなしの奴らに仕返しをしてやる!そうすれば皆が勝利する!オリバー・ストーン監督…トランプ大統領支持、アメリカファーストは正しい!



トランプバッシング【ニセ報道屋】米CNN等と国民洗脳=日本メディアは【戦争テロ屋】のロボット!戦争とテロの危機は米国軍産複合体・イスラエル・米議会・国際金融資本(米金融ユダヤ)・メディア利権のために「作られる」のだ!日本国民も洗脳され続けられ…


オリバー・ストーン監督、日本は昔持っていた主権がない!アメリカの衛星国で人質なのです【NEWS23】安倍首相は平和と真逆の方向に進んでいます!トランプ大統領のアメリカファーストは正しい!とも… / 日本はとてもいい役割を果たせるのに安倍首相は真逆の方向に進んでいます。憲法9条をなくそうとしていたり「共謀罪」を通そうとしたりしています。僕からすると、完全に間違った方向に安倍首相は導こうとしている。アメリカが強力で難しかもしれないが、日本は東南アジアの最大の貿易国になるべきです。中国、台湾、インドネシア、ベトナムなど、これは大きな平和的な役割です。日本は自分の運命を変えるべきです。




『世界の安定と安全保障』へ!トランプ氏にプーチン大統領からクリスマス祝う手紙【米ロ関係の修復】安倍・日本会議は【世界の火薬庫】世界で一番危険!と世界から危険視!プーチンは第三次世界大戦を避けるため、できる限りのあらゆることをしている!




国家に従順な子を育てよ!まるで戦時体制、安倍自民が提出「家庭教育支援法」の狙い!国民を【イエスマン】に仕立て上げ、戦争でも何でもできるような体制づくりだ!



安倍政権こんなものが永遠に続くわけがない!室井佑月が経済学者・金子勝に訊く!次の世界は激変が起こる、2018年にチャンスは絶対にやってくる!それまで闘い続けろ!現在は激動の大転換期に立ち会っていると思っているんだ!騙され方がこれだけ酷いと、あとの怒りも大きくなる!アベノミクス詐欺のせいでオリンピック前に経済破綻!?日本経済はこの先、ひどいことになるだろうね!


日本国は人類史上、最低・最悪・最凶の国民皆殺しの国家である!ドイツのTV局は日本国民は放射能を食べされている!


『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…/がん対策の情報も多数掲載

副作用のない抗がん剤【がん治療革命】誕生秘話!全身転移のがんが消えた…魔法の弾丸【PーTHP】誕生!しかし、なぜ保険薬にならないのだろうか…製薬会社が儲からない!P-THPに使われた抗がん剤は、企業にとって大きな利益をもたらさないということである!



フォローお願い致します→人生マジックアワーTwitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

今日の物

<script type="text/javascript">document.write(unescape("%3Cscript")+" src='http://widget.zenback.jp/?base_uri=http%3A//blog.goo.ne.jp/kimito39&nsid=114673808152993203%3A%3A114676501097544259&rand="+Math.ceil((new Date()*1)*Math.random())+"' type='text/javascript'"+unescape("%3E%3C/script%3E"));</script>

セイセキ

<script src="http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo_parts.rb?bu=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fkimito39"></script>