サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

mini review 08319「マイ・ブルーベリー・ナイツ」★★★★★★★☆☆☆

2008年08月06日 | 座布団シネマ:ま行

『2046』などで知られる香港の名匠ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。恋人の心変わりで失恋した女性が、新たな恋に踏み出す勇気を得るため、自分探しの旅に出る。ヒロインのエリザベスを演じるのは、グラミー賞受賞歌手ノラ・ジョーンズ。彼女の恋の相手を『アルフィー』のジュード・ロウが演じる。カーウァイらしい独特のスタイリッシュな映像とヒネリの効いた構成が魅力。[もっと詳しく]

スタイリッシュなカーウァイ監督の初英語作品は、やっぱりなかなかいい。

ウォン・カーウァイはとても好きな監督だが、前作のキムタク出演で話題にもなった「2046」(04年)には、個人的には落胆した。
過去と現在の時間との往還を迷路のように描いた「花様年華」(00年)から、未来の時間に延長した作品が「2046」であったかもしれないが、この作品に関してはさまざまな事情で制作期間が5年もかかっており、カ-ウァイ監督にとっても、ストレスの多い作品であったかもしれない。
その後、カンヌ映画祭で受賞したミケランジェロ・アントニオーニ、スティーヴン・ソダーバーグとともにオムニバス映画である「愛の神・エロス」(04年)を発表した。
高級娼婦であるコン・リーに仕立て屋見習いのチャン・チェンが、弄ばれながらも純愛を貫いていくという短編作品であったが、東洋的な禁断のエロチシズムを満喫させてもらった。
カーウァイのカンヌ映画祭監督賞受賞作品は「ブエノスアイレス」(97年)であるが、06年の第59回カンヌ映画祭では、彼は審査委員長もつとめている。



そんなカーウァイ監督は、彼にとってはじめての英語作品ということで、アメリカに乗り込んできたのである。
カーウァイ監督の方法論として広く喧伝されていることだが、脚本はあってなきがごとし、現場で即興的にセリフを考えたり、シーンを設定したりする。
まったく、脚本を役者に渡さないこともある、と。
また、興がのってくると、昼夜を問わず、撮影現場を離れない、と。
だから当然のように、これまではキャスト&スタッフは、そういう監督のやり方を理解したアジアのメンバーたち、あるいはクリストファー・ドイルのようなアジアに根を下ろした撮影監督とのタッグであった。

しかし、アメリカではそんなわけにはいかない。
映画関係者のユニオンでは、厳しく、労働条件が決められている。
また、ロケ地の撮影許可に置いても、事前に周到な打ち合わせが必要とされる。
なにより、役者たちにとって、カーウァイ監督がまさか、英語での作品を予定しているなどは、青天の霹靂であり、出演を望むものはどれほどもいるとしても、この世界はキャストの出演交渉には、専門の人間たちがいる。
そのキャスティング担当に対して、脚本を用意しないなんて、考えられないことなのだ。
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、そんなカーウァイのやり方と、ハリウッドの常識との確執の中で、しかもそれがプラスに働いて、完成された作品のように思われる。



ニューヨークのとあるカフェ。
オーナーであるジェレミー(ジュード・ロウ)が店を閉めようとしていた頃、エリザベス(ノラ・ジョーンズ)が現れる。
恋人とうまくいかず、傷心しているようだ。
そんなエリザベスに、ブルーベリー・パイを振舞う。
エリザベスは恋人とのアパートの鍵を、彼が訪ねてきたら渡しておいて・・・と頼む。
ジェレミーは鍵がたくさん入った瓶に、その鍵を入れる。
その瓶には、自分の過去の思い出の鍵も含めて、何組もの恋人たちのわけありの鍵が、保管されているのだ。



エリザベスはその後もカフェに通い詰め、ふたりはお互いに好意を抱くようになってきたが、オーナーと客という位置から、それ以上関係は深まらない。
ある日、エリザベスはニューヨークを離れることを決意する。ジェレミーにも言わずに。
57日後、ニューヨークから1120マイル離れたメンフィスから、1枚のハガキが届く。
その後もハガキは届き続け、251日目には5603マイル離れたニューラスベガスからのハガキが・・・。

監督インタヴューに拠れば、本当は全編、ニューヨーク・ロケを予定していたらしい。
けれど、それでは、予算オーバーとなる。
苦肉の策で、エリザベスを旅に出させて、ロードムービー仕立てにする。
そして、過去の作品では、過去・現在・未来の「時間」を往還させていたのだが、今回は「距離」という軸を採り入れたのだ、と。
しゃあしゃあ、とこういう見事な理屈をこねるところが、巨匠らしくていい(笑)
そして、ロケ地を捜すために、アメリカ大陸を三度横断して、膨大な写真群から、あらためてシナリオを組み替えたのだ、と。
エリザベスは、ウェイトレスの職に就きながら、大陸を移動していくのだ。
たぶん、そのたびごとに、ハガキを出し続けたのだろう。



この作品では、エリザベスのニューヨークを離れてのエピソード゛はふたつに絞られている。
ひとつは、メンフィスにある酒場。昼間はダイナーでのウィトレスも兼務している。
客の一人でいつも最後まで酩酊して残る交通警察官のアーニー(ディヴィッド・ストラザーン)。
別れた女房のスー・リン(レイチェル・ワイズ)が忘れられないのだ。
もうひとつは、ラスベガスの近くだろうか、賭博場でウェイトレスで働くエリザベスだが、ギャンブラーのレスリー(ナタリー・ポートマン)と知り合い、レスリーの父がいるラスベガスまで、車で同行する。

映画の半分ほどは、エリザベスに派生するこのふたつの場所でのエピソードで占められる。
ここでは、エリザベスは、ウェイトレスとして、自分の前で繰り広げられる愛憎劇を、ひたすら「見る」あるいは「見せられる」役割となっている。
まるで、ニューヨークで、毎日カフェオーナーとして、そこで繰り広げられる劇に、じっとつきあっているジェレミーのように。
エリザベスは旅人であり、余所者にすぎない。
けれど、どこにも、「愛に傷ついた人々」は存在する。
エリザベスは、ニューヨークを遠く離れて、そういう人たちを観察しながら、日々を静かに生きていく。
ときどき、そんな自分の気持ちを整理しながら、ジェレミーにハガキを書く。
自分自身を、対象化するかのように。
男との別れで自分を見失っていたエリザベスの、成長物語と言ってもいいかもしれない。



わけありの孤独な元長距離ランナーであるジュード・ロウの、ひたすら「待ちながら」自分を律していく姿がとてもいい。
「グッドナイト・グッドラック」(05)で、赤狩り時代の反骨のキャスターであるエドワード・R・マローを演じて、渋い男のお手本のようであったデイヴィッド・ストラザーンの、妻に逃げられた孤独な男の嘆きが心を打つ。
その元女房であるレイチェル・ワイズの、わざと悪女ぶった姿の、客がその姿を見ただけで凍り付いてしまうような、妖艶さといったら。
したたかなギャンブラーという、普段とは異なるキャラを演じているナタリー・ポートマンの、駆け引きの表情の妙はなんともいえない。
そして、アルバムセールス3500万枚、グラミー賞8冠に輝く、ノラ・ジョーンズの映画初主演作品にかかわらず、その清新さに心が躍る。
こんな、組み合わせなど、カーウァイ監督が、英語作品を撮る事を決意しない限り、絶対にお目にかかることが出来ない。



音楽は、僕たちにとっては神様のような、スライディングギターを奏でるライ・クーダー。
香港を舞台にした作品でも御馴染みの、官能的な都市の電飾の収め方は、健在だ。
そして、ブルーベリー・パイに満足して、安心してカウンターであどけなく眠るエリザベスの口についているケーキの食べ残し。
かつて、旅に出る前のエリザベスの口元のケーキをひそかに気づかぬようにキスで拭ってあげたジェレミー。
旅から帰ったエリザベスのまた口元のチーズを、今度はしっかりと、抱きしめるようにして、拭ってあげるジェレミー。
もう、過去の鍵束を、残しておく必要もない。

とても、スタイリッシュなラストシーンの構図だ。
やっぱり、ウォン・カーウァイは、僕たちの期待を裏切らない。





コメント (22)   トラックバック (79)   この記事についてブログを書く
« mini review 08318「ぐるり... | トップ | 監視グーグル(総監視社会へ... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (悠雅)
2008-08-12 08:05:53
この作品が、初ウォン・カーウァイ監督作品、
ノラ・ジョーンズという人も、名前を何とか知っていたくらいで、
これが、ジュード・ロウ出演作でなければ、きっと観てなかったかな、と(申し訳ないです^^;)

こんなオーナーが待っていてくれるなら、旅になんか出なくて、
毎日通いつめては、オーナーをテイクアウトしたい!と思ったり(笑)
デヴィッド・ストラザーンの哀しさに惹かれたり、
レイチェル・ワイズの妖艶さに同性ながら痺れたり。
この作品は、筋書きや映像は二の次三の次の感想ばっかり残っています。
悠雅さん (kimion20002000)
2008-08-12 11:17:50
こんにちは。
好みは完全に両極化すると思うけど、DVDでも何作か出ていますから、過去作品をぜひ見てください。
「2046」を除いて(笑)

「サーカスの世界」映画、見られますか~!? (桜JJ姫)
2008-08-12 15:14:11
こんにちは  お元気ですか 
この前は、トラックバック許可していただいて、ありがとうございます。 結局…まだできてませんんんん…   たすけて~ 

ところで、8月14日(木)PM1:00~3:20 NHK BS102  で「サーカスの世界 」と言う映画 、やりますね  もちろん、チェック済みとは思いますが、ご覧になります? 
映画  の review  とってもおもしろいです。私も自分ブログで立ち上げようと、カテゴリーだけつくって、まだ記事書いてません…  書いたら、よみにきてくださいね。
では、暑い日が  続きますので、お体大切に。
桜JJ姫さん (kimion20002000)
2008-08-12 22:32:45
こんにちは。
「サーカスの世界」ですか。
チェックしていませんでした(笑)

垢抜けないところがまた魅力の「木下サーカス」のチケットがあるので、来週ぐらいに見に行く予定です。


TBありがとうございました (sakurai)
2008-08-13 22:56:37
私も「2046」で、すっかり落胆して、「愛の神・エロス」で、やっぱりいいじゃん・・・の口ですが、今回はあまり魅力を感じませんでした。
脇役がよすぎて、主役に華を感じなかったのと、やっぱり彼の撮り方は、香港が似合ってるなあ、と思ったあたりでしょうか。
レイチェル・ワイズは、迫力の存在感でした。
sakuraiさん (kimion20002000)
2008-08-14 00:30:16
こんにちは。
脇役は、だれも存在感がありましたね。
もう、何作か、カーウァイは英語作品を撮るかもしれませんね。
TBどうもありがとうございました (しゅぺる&こぼる)
2008-08-15 22:36:24
kimionさんこんばんは!
お盆休みいかがお過ごしでしょうか?
TBいただいてながら、なかなかお邪魔できず、申し訳ありませんでした・・・
雰囲気が最高でしたね。
わたしは「華様年華」の淫靡さも好きですが、初期の
「恋する惑星」とか「天使の涙」あたりも好きです。
なので、本作は英語圏での撮影だったけど、すんなりカーワィだ!と入っていけましたね。
ノラ嬢はアルバムを3枚持ってます。
彼女の声は最高ですね。
これからも女優として映画に出演するんでしょうか?
妹さんもめっちゃ美人ですよ~。

しゅべる&こぼるさん (kimion20002000)
2008-08-15 22:50:48
こんにちは。
僕も、初期の作品群は、好きですね。
当時としては、凄く新しい映像感覚でした。
TBありがとうございます。 (moriyuh)
2008-08-16 10:58:37
私もお返しいたしました。

>音楽は、僕たちにとっては神様のような、スライディングギターを奏でるライ・クーダー。
香港を舞台にした作品でも御馴染みの、官能的な都市の電飾の収め方は、健在だ。


とてもスタイリッシュな作品でしたね。
今、あらためてレビューを観させていただくと、旅に出たくなるような気分にさせられました。

暑いけれど…いいかな?とふらりといきたいですね。
moriyuhさん (kimion20002000)
2008-08-16 13:07:28
TBありがとう。

独特なシズル感と言うか、ざわつきみたいなのがあって、そこが個性的な監督だなって思います。

コメントを投稿

座布団シネマ:ま行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

79 トラックバック

マイ・ブルーベリー・ナイツ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ニューヨークから5.603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい』  コチラの「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、グラミー賞受賞シンガーのノラ・ジョーンズが映画初主演にして、初演技を披露する極上のスイーツのような3/22公開のラヴストーリーなのですが、...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (to Heart)
原題 MY BLUEBERRY NIGHTS 製作年度 2007年 製作国・地域 香港/中国/フランス 上映時間 95分 脚本 ローレンス・ブロック 、ウォン・カーウァイ 監督 ウォン・カーウァイ 出演 ノラ・ジョーンズ/ジュード・ロウ/デヴィッド・ストラザーン/レイチェル・ワイズ/ナタリー...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (映画) (をとなの映画桟敷席-ほぼ毎日が映画館)
                  (C)Block 2 PICTURES 2006 映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 予告編を観た時から観たいな、と思っていたこの映画。 ぱっと見は、カップルで行くような恋愛映画と取られがちですが、どちらかというと主人公の傷心の旅の合間に...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (ダイターンクラッシュ!!)
4月5日(土) 21:00~ 日劇3 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』公式サイト ウォン・カーウァイにしては、素直なストーリーのはっきりした作品。 ノラ・ジョーンズ扮する娘が、振ら...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (ひめの映画おぼえがき)
マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション 監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デヴィッド・ス...
マイ・ブルーベリー・ナイツ [監督:ウォン・カーウァイ] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
通りを渡れば終わる話なのに、どんどん膨らませていき、誰もが望むオチに帰結させる。この無駄無駄無駄の寄せ集めの軽さにカーウァイの原点回帰が伺える。安心お薦めのカーウァイ作品。この薄味がたまらなく気持ちいい。
マイ・ブルーベリー・ナイツ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
恋人にフラれたエリザベスは、彼のことを忘れられず、彼の行きつけのカフェに乗り込みます。そんな彼女を慰めてくれたのが、カフェのオーナーのジェレミーとブルーベリー・パイ。その日から、エリザベスは、毎晩、ジェレミーのカフェを訪ね、夜更けに手付かずで売れ残るブ...
誰もが心に抱える淋しさ。『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (水曜日のシネマ日記)
恋人の心変わりで失恋した女性のロードムービーです。
映画レビュー「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション◆プチレビュー◆世界一おいしいブルーベリー・パイに恋の予感がする。心地よい浮遊感とスタイリッシュな映像に酔いしれよう。 【65点】  失恋したエリザベスは、カフェのオーナー、ジェレミーとの会話と彼の焼く...
マイ・ブルーベリー・ナイツ♪ノラ・ジョーンズって歌手だったの! (銅版画制作の日々)
  このチラシに惹かれて・・・・・。 またまた鑑賞日がぐ~んと飛んじゃいます。3月31日にMOVIX京都で観た「マイ・ブルーベリー・ナイツ」について・・・・。そうなんですこのチラシを見て、どうしても観たいと思いました。 でも主演のノラ・ジョーンズのこと...
【マイ・ブルーベリー・ナイツ】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題: MY BLUEBERRY NIGHTS 】 監督/ ウォン・カーウァイ    脚本/ ローレンス・ブロック 、ウォン・カーウァイ     製作年度/ 2008年   ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (悠雅的生活)
300日、5000マイル離れて…。あなたに辿り着くまでのわたしの遠回り。
マイ・ブルーベリー・ナイツ (You got a movie)
監督   ウオン・ガーアイ キャスト ノラ・ジョーンズ      ジュード・ロー      ナタリー・ポートマン      レーテェル・ワイズ      デビット・ストラザーン  米国のジャズ・シンガー ノラ・ジョーンズはジャズのスタイルを取りながら、ソウ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (腹黒い白猫は見た!!)
2008年 106本目映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」ニューヨークから5,603マイルあなたのブルーベリー・パイが恋しいストーリー失恋したエリザベスを慰めてくれたのは、ジェレミーの焼く甘酸っぱいブルーベリー・パイだった。でも、失恋から立ち直れないエリザベスは旅に...
『 マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」□監督・脚本 ウォン・カーウァイ □脚本 ローレンス・ブロック □音楽 ライ・クーダー□キャスト ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ストラザーン...
マイ・ブルーベリー・ナイツ(映画館) (ひるめし。)
ニューヨークから5,603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい
マイ・ブルーベリー・ナイツ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
先日、コーエン兄弟監督の『ノーカントリー』を観賞した際、監督の作風を知らなかったためか面食らったので、今回はウォン・カーウァイ監督の予習を敢行(一応学習しています・笑)クセがあるらしい監督の作品『恋する惑星』を観てから劇場に出掛ける事にした。で・・・コ...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「マイ・ブルーベリー・ナイツ」公式サイト失恋したエリザベスは、カフェオーナーとの新たな恋に踏み出せず、自分探しの旅に出る。ロードムービー仕立てのラブストーリー。ウォン・カーウァイ監督最新作。私には 当たりハズレがあるので、今回も...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」:真砂坂上バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}なに、このお店?ブルーベリー・パイでも出してくれるの? {/kaeru_en4/}違う、違う。この店は、この界隈じゃちょっと有名なハンバーガー屋だ。 {/hiyo_en2/}おすすめのメニューは? {/kaeru_en4/}俺が好きなのは、ボリューム満点の「マッドバーガー」だな。...
マイ・ブルーベリー・ナイツ/ My Blueberry Nights (我想一個人映画美的女人blog)
3月に2本の新作が公開{/kirakira/} 去年の春に続いて、今年も軽~いジュード祭り{/onpu/} あまり評判のよろしくない『2046』を観てないわたしにとっては "『恋する惑星』『天使の涙』の" ウォン・カーウァイ監督。   今回は初の英語作品となる{/kaminari/} 公開...
マイ・ブルーベリー・ナイツ/ノラ・ジョーンズ (カノンな日々)
いつもなら公開直後に観てるような映画なんだけど今週末公開の作品数が寂しかったこともあって先延ばしにしちゃいました。世界の歌姫ノラ・ジョーンズの映画デビュー作ということで話題の作品みたいなんだけど、ワタシ的にはウォン・カーウァイ監督でジュード・ロウとナタ...
『マイ・ブルベリー・ナイツ』 (Sweet*Days**)
監督:ウォン・カーウァイ  CAST:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ 他 失恋したリジー(ノラ・ジョーンズ)は近くのカフェにのオ...
映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を試写会で鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 16日、有楽町よみうりホールにて「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を鑑賞した。 客入りは大混雑の満席。若い女性客を中心とした客層だ。映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 映画の話 恋人の心変わりで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の家の向かい...
★「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
「2046」などのウォン・カーウァイ監督作品。 主演はグラミー賞8冠の歌姫、ノラ・ジョーンズ・・・といっても、 ひらりんは洋楽に疎いので、名前くらいは知ってたけど、どんな歌を歌ってるのかは知らなかったけど。
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (てんびんthe LIFE)
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」試写会 ニッショーホールで鑑賞 なんと!ウォン・カーウァイ監督作品初めてでしたの。 最近では「2046」なんですけど、木村拓哉という名前ではじいてしまいました。 食わず嫌いです。 でも、今回はジュード・ロウさまですから、...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (Blossom Blog)
マイ・ブルーベリー・ナイツ MY BLUEBERRY NIGHTS 監督 ウォン・カーウァイ 出演 ノラ・ジョーンズ ジュード・ロウ     デヴィッド・ス...
【マイ・ブルーベリー・ナイツ】 (日々のつぶやき)
監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズ、エド・ハリス、ティム・ロス、デヴィッド・ストラザーン 「失恋したばかりのエリザベスは、彼が他の女性と現われたカフェに行きオーナーのジェレ
キスまでの距離~『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (真紅のthinkingdays)
 MY BLUEBERRY NIGHTS  ニューヨークで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は旅に出た。新しい自分 になるために。涙に暮れる彼女を美...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (お気に入りの映画 2)
2007年 フランス=香港映画 監 督 ウォン・カーウァイ 出 演 ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン あらすじ 失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)を慰めてくれたのは、カフ...
映画 【マイ・ブルーベリー・ナイツ】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 ウォン・カーウァイ監督が、グラミー賞歌手ノラ・ジョーンズを主演に迎えてアメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。 おはなし:失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の家の向かいにあるカフ...
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (めでぃあみっくす)
やはり私にとってウォン・カーウァイ作品は眠い!『2046』も『ブエノスアイレス』も監督が言いたいことは何となくは分かるものの、今回もやっぱり眠かったです。巷ではこのシャレたポスターにダマされ、この映画をデートムービーに選ぼうとしている人がいるそうですが、改...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (花ごよみ)
監督は、香港映画で、 おなじみの、 ウォン・・カーウァイ。 久々の作品です。 主演はエリザベス(ノラ・ジョーンズ)、 ジェレミー(ジュード・ロウ)。 効果的な音楽。 やさしい時間の流れ。 甘酸っぱいブルーベリーパイ。 印象的なネオンの映像。 ウォン・カーウ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (こんな映画見ました~)
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 ---MY BLUEBERRY NIGHTS--- 2007年(香港/中国/フランス) 監督:ウォン・カーウァイ 出演: ノラ・ジョーンズ 、ジュード・ロウ、デヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン ニューヨークのとあるカフェ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2008 映画観てきましたっ!)
ワタシにとって ジュードは どーでもいいんですけどっ!! ジュード・ロウ ファンの方なら 必見です!きっと。
マイ・ブルーベリー・ナイツ(試写会にて) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
失恋したエリザベスは何を求め、旅に出るのか?、あなたに近づくための5,603マイルの旅! アメリカ横断の旅で愛すること、信じることを実感!・・・エリザベスに再び恋はやって来る!? ニューヨーク州コニー・アイランド。失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (pure's movie review)
2007年度 香港/中国/フランス 95分 アスミック・エース配給 原題:MY BLUEBERRY NIGHTS STAFF 監督:ウォン・カーウァイ 脚本:ウォン・カーウァイ ローレンス・ブロック CAST ノラ・ジョーンズ ジュード・ロウ デヴィッド・ストラザーン レイチェル・ワイズ ナ...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (古今東西座)
ウォン・カーウァイ監督の『恋する惑星』を始めて観た時、そのセンスに驚くと同時に、これが香港映画であるということに衝撃を受けた。それまでの香港映画とは全く異なる美しい映像美に目から鱗が何枚も落ちた。それ以来、この素晴らしい映画を監督したウォン・カーウァイ...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (或る日の出来事)
ウォン・カーウァイ、初体験。 なるほど。こういう、おしゃれっぽい映像をつくるんですね。 人物や電車のコマ送りみたいな動き(電車は光の...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (ルナのシネマ缶)
ウォン・カーウァイ監督と いえばどうしても香港映画の イメージが強いので、 予告編を見た時は ちょっと意外でした。 でも、音楽もすごく良さそうだったし ノラ・ジョーンズの起用も 楽しみで観たかった作品でした。 恋人の心変わりで失恋したエリザベス(ノラ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (とりあえず、コメントです)
今週は疲れたなあ。何か映画を観たいなあ。雨も降ってきたし、映画館へ行こうかな。 そんな夜にぴったりの作品でした(^^) 冬のN.Y.。 恋人を探しに彼のアパートの向かいにあるカフェへとやって来たエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は 前日、彼が他の女性と食事をしていた...
マイ・ブルーベリー・ナイツ ( Art- Mill  あーとみる)
マイ・ブルーベリー・ナイツHP http://www.blueberry-movie.com/ カンヌのオープニングの気分で、噂に聞くウォン・カーウァイの映像を劇場の大画面で酔いしれよう。そんな想いで「MOVIX 京
通りを渡る前に回り道 (CINECHANの映画感想)
92「マイ・ブルーベリーナイツ」(フランス・香港)  ニューヨーク州コニーアイランドのとあるカフェ。恋人に捨てられたエリザベスは、彼のことがなかなか断ち切れず、彼の行きつけであったこのカフェにやって来る。そこで彼女の相手をしてくれたのが、カフェのオーナ...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン、他 *監督:ウォン・カーウァイ 感想・評価・批評 等、レビュ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ MYBLUEBERRYNIGHTS (まてぃの徒然映画+雑記)
王家衛監督の初英語圏作品!やっぱり王家衛はいい!コマ落としの映像、ガラス越しの画、テンポ良いストーリー。そして音楽。前作の「2046」や「花様年華」ではイマイチだなって思ってたけど、今作は「恋する惑星」や「天使の涙」らへんの気持ちを彷彿とさせた。失恋して道...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (夫婦でシネマ)
歌姫ノラ・ジョーンズを起用したお洒落なラヴ・ストーリー。ウォン・カーウァイの独特な映像世界に酔いしれるどころか、本当に酔ってしまうかも。。
★マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007)★ (CinemaCollection)
MYBLUEBERRYNIGHTSニューヨークから5.603マイルあなたのブルーベリー・パイが恋しい上映時間95分製作国香港/中国/フランス公開情報劇場公開(アスミック・エース)初公開年月2008/03/22ジャンルロマンス/ドラマ<↑製作国にアメリカが入っていないのは意外でした・・・>...
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (Rabiovsky計画)
映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』オフィシャルサイト 監督・製作・原案・脚本 : ウォン・カーウァイ 出演 : ノラ・ジョーンズ 、 ジュード・ロウ 、 デイヴィッド・ストラザーン 、 レイチェル・ワイズ 、 ナタリー・ポートマン 2007年/フランス・香港/95...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年3月22日 公開作品 「お客さん、もぉ閉店なんですけど・・・。」 「まだ子供が食べてるでしょぉが!」 ウゥォォ~ン・カァ~ウァァ~イ・・・言ってみたかっただけです。 でしょうね、これはもぉウォン・カーウァイ監督そ...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 音楽のせいもあって、とてもリラックスして気持ち良いひと時を味わった気がする。 あのブルーベリーパイは美味しそう。 アイスクリーム添えはお約束。 立ち直るのに一年近くかかるような失恋なんて もう思い出せないくらい、青の時代からは...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (迷宮映画館)
ウォン・カーウァイらしい映画なんだけど、なんだかあわただしく感じたのはなぜ?
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 @日比谷スカラ座 (映画な日々。読書な日々。)
恋人に捨てられたエリザベスは彼のことが忘れられず、彼の行きつけのカフェに乗り込む。そんな彼女を慰めてくれたのは、カフェのオーナー・ジェレミーと、甘酸っぱいブルーベリー・パイ。それからのエリザベスは、夜更けにジェレミーと売れ残りのパイをつつくのが日課にな...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「My Blueberry Nights」2007 香港/中国/フランス ウォン・カーウァイが描くロード・ムーヴィー風ラヴ・ロマンス。 ヒロイン エリザベスにシンガーのノラ・ジョーンズ。 エリザベスが出会うキャフェのオーナー ジェレミーに「ホリデイ/2006」「こわれゆく世界の中...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」  MY BLUEBERRY NIGHTS (俺の明日はどっちだ)
It took me nearly a year to get here. It wasn't so hard to cross that street after all, it all depends on who's waiting for you on the other side. アメリカに行ってもウォン・カーウァイは、やっぱりウォン・カーウァイだなと実感させるセンス良い実力派キャ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (心のままに映画の風景)
恋人に裏切られ失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元恋人の行きつけのカフェへと乗り込む。 カフェのオーナー、ジェレミー(ジュ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (ももママの心のblog)
男前のオーナーが焼くブルーベリー・パイはなぜか売れ残っている。恋に破れたエリザベスはその味に癒され、新しい恋をするために旅立っていった。
マイ・ブルーベリー・ナイツ (☆SunFlower☆)
試写会「マイ・ブルーベリー・ナイツ」第60回カンヌ国際映画祭オープニング作品恋人に捨てられたエリザベスは彼のことが忘れられず、彼の行きつけのカフェに乗り込む。そんな彼女を慰めてくれたのは、カフェのオーナー・ジェレミーと、甘酸っぱいブルーベリー・パイ。そ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (愛情いっぱい!家族ブロ!)
この映画は引き寄せたもん勝ちな気がする。 感想はよくもなく悪くもなく・・・・ とても普通でした。 でもこの普通ってこと、シンプルだけど難しいと思うよ。 ウォン・カーワイ監督の作品はそれほど見ているわけではないが、 なんとなく「とき」というのが重...
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 2008-No22 (映画館で観ましょ♪)
実は、ワタシ、ウォン・カーウァイ監督作品初体験! この↑位置関係の二人のKissも 音・色・映像も ワタシはこの映画とっても好き...
マイ・ブルーベリー・ナイツ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ウォン・カーウェイ監督の『マイ・ブルーベリー・ナイツ』これも予告が印象に残る(笑)ちょっと気だるげなジャズに真夜中のカフェカウンターでうたた寝する無邪気な寝顔と口元に残ったクリーム愛おしく想い、覗き込んで・・・そしてキスをするジュード・ロウだからこそ・・...
マイ・ブルーベリー・ナイツ を観ました。 (My Favorite Things)
予告編で相当そそられていました。しかも昨年のカンヌのオープニング作品とくれば、期待度は自ずと上がりますよね。
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」:真砂坂上バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}なに、このお店?ブルーベリー・パイでも出してくれるの? {/kaeru_en4/}違う、違う。この店は、この界隈じゃちょっと有名なハンバーガー屋だ。 {/hiyo_en2/}おすすめのメニューは? {/kaeru_en4/}俺が好きなのは、ボリューム満点の「マッドバーガー」だな。...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」感想 ノラ・ジョーンズは・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
内容よりも、映像とか、雰囲気を楽しませてもらいました。 舞台はアメリカなんだけど、ウォン・カーワイお得意の、夜のちょいとやさぐれ感と...
『My Blueberry Nights』マイ・ブルーベリー・ナイツ (キマグレなヒトリゴト)
帰ってくるところがある「旅」はいいもんなんだよね。 ぽちっとプリーズ。 My Blueberry Nights
マイ・ブルーベリー・ナイツ (菫色映画)
2007年 フランス・香港 監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ    ジュード・ロウ    デイヴィッド・ストラザーン    レイチェル・ワイズ    ナタリー・ポートマン 失恋した。カフェに行った。 丸ごと売れ残ったブルーベリー・パイ...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (オモヒノママニ)
ゆっくりと流れる時間が、エリザベス(ノラ・ジョーンズ)を待つジェレミー(ジュード・ロウ)の心情を表しているようでした。ずっとジェレミー目線で観ていたせいか、単調なストーリー展開も気にならず、いつのまにか優しく静かに彼女の帰りを待っているような気持ちに...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (rambling rose)
カーウァイの新作は、弟60回カンヌ映画祭のオープニング作品だったそうです。(感想UP)
マイ・ブルーベリー・ナイツ (knockin' on heaven's door)
My Blueberry Nights 失恋ガールが道の向こう側にある次の恋に進むために回り道した5603マイル。NYからメンフィス、ラスベガスへとさすらいの旅はつづく。 ウォン・カーウァイが始めてアメリカを舞台に英語で撮りあげた、夢見るブルーベリーな夜。地続きの夜はいつ....
マイ・ブルーベリー・ナイツ (とブろぐ ~とびのへや~)
     My-blueberry-nights   昨日たまたま、ライブの前に立ち寄った福岡・天神の  ソラリアシネマで再映中だったこの作品。   ノラ・ジョーンズが初主演ということも引っかかった。  ジョン・カーウァイが監督ということも気になった。たしか、  「恋する惑...
独断的映画感想文:マイ・ブルーベリー・ナイツ (なんか飲みたい)
日記:2008年9月某日 映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を見る. 2007年.監督:ウォン・カーウァイ. 出演:ノラ・ジョーンズ(エリザベス),ジュード・ロウ(ジェレミー),デヴィッド・ストラザー
マイ・ブルーベリー・ナイツ (観劇★感激★カンゲ記)
公式サイトコチラ ロードムービーな映画だった~。 予告からはそんな感じはしなかったから意外だったけれど、でもノラ・ジョーンズの雰囲気や映画全体の雰囲気には合ってた! 盛り上がるところは全然ないのに、それが逆に良い感じ。 だから恋愛モノを想像して...
マイ・ブルーベリー・ナイツ (My Blueberry Nights) (HAPPYに行こう♪ 映画&音楽)
この所気になる映画をずっと見逃している私。気になっていた映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ (My Blueberry Nights)』、今回は早めに観に行く事にしました。再びシネプレックスわかばへGO![:自動車:][:プシュー:] 『マイ・ブルーベリー・ナイツ (My Blueberry Nig...
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ニューヨークのとあるカフェ。失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、この店のオーナー、 ジェレミー(ジュード・ロウ)が焼くブルーベリー・パイを食べ少しだけ心癒やされる。 それでも、なかなか別れた恋人のことが忘れられない彼女は、ついに宛のない旅に出る。 ...
あまいあまいKiss♪~「マイ・ブルーベリー・ナイツ」~ (ペパーミントの魔術師)
マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディションノラ・ジョーンズ, ジュード・ロウ, デヴィッド・ストラザーン, レイチェル・ワイズ, ウォン・カーウァイ角川エンタテインメント 2008-09-12売り上げランキング : 140おすすめ平均 良くも悪くも淡々やっぱり彼の色...
ファミリー 25点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
女囚さそり701号 公式サイト 不器用な父と娘の、すれ違う親子愛を描いた韓国映画。 3年の刑期を終えて出所してきた主人公・ジョンウンは、母が死んだのは父のせいと思い込んで父を嫌い、父もまた、素行の悪い娘に厳しく当たっていた。だが、娘は父の病気を知り、...
マイ・ブルーベリー・ナイツ 3点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
王監督と表記すると誤解される 公式サイト 王家衛監督、ノラ・ジョーンズ主演による恋愛ロードムービー。 アメリカを舞台としているがそう見えないのは、中国とフランスの合作という製作事情によるものか、あるいは王家衛の作家性と英語の台詞がミスマッチを起こし...
映画評「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年中国=香港=フランス映画 監督ウォン・カーウァイ ネタバレあり
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 (『映画な日々』 cinema-days)
マイ・ブルーベリー・ナイツ 失恋女のN.Y.→メンフィス間300日の放浪記 タイトルのブルーベリーはカフェの定番売れ残りパイ 【個人評価:★...
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』'07・香港・中・仏 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ恋人に捨てられたエリザベスは彼のことが忘れられず彼の行きつけのカフェに乗り込む。そんな彼女を慰めてくれたのは、カフェのオーナージェレミーと、甘酸っぱいブルーベリー・パイ・・・。感想アパートの鍵預かります!?失恋の特効薬はブルーベリーパイ?豪華ア...
映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 (おそらく見聞録)
監督:ウォン・カーウァイ(とにかく俺のLOVE理論。な方) 出演:ノラ・ジョーンズ ジュード・ロウ レイチェル・ワイズ  出演:ナタリー・ポートマン(キューート!) 失恋した女性をNYのとあるカフェのオーナーが作るブルーベリー パイが慰めてくれる。で、...