サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アキバの魔力?(パキスタン海軍のオタクかも度70点)

2007年06月17日 | それでも世界は回る

パキスタン軍艦の乗組員10人が、上陸後、行方不明に

2007年6月15日(金)14:16
  • 朝日新聞

 親善目的で東京港に入港していたパキスタン海軍の軍艦2隻の乗組員10人が上陸したまま行方不明になっていることがわかった。東京・秋葉原などに同僚らと出かけ、戻らなかったという。2隻は15日朝、予定通り出港した。


 2隻は駆逐艦「バブール」と補給艦「モーウィン」で、乗組員は計約650人。12日、東京の晴海ふ頭に入港した。在日パキスタン大使館から外務省に入った連絡では、両艦の乗組員が同日午後、秋葉原に行ったが、うち10人が夜の集合時間になっても現れなかった。10人は全員男性で19~34歳という。

もう、本国に追っかけて戻ったのかしら?
親善目的の入港だから、亡命ではないだろうし・・・。
なんか、秋葉原というところがね、いろいろ妄想をかきたててくれますねぇ。
乗組員650人いれば、オタク10人組がいてもおかしくはないしね。
もう、楽しくて楽しくて帰りそびれたのか。いまでも、メイド喫茶に入り浸っているのか。
おい、もう出航しちゃったぞ!
あまり軍事の地政学がわかっていないけど、なんかパキスタンの海軍ってさ、弱そうな気がするんだけど(笑)
原爆もっている国だけど、これ、偏見か(笑)


 



 


 


コメント   この記事についてブログを書く
« 蜜の味(大損の裏にはほくそ... | トップ | 大統領選よりおもしろい(場... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

それでも世界は回る」カテゴリの最新記事