サーカスな日々

サーカスが好きだ。舞台もそうだが、楽屋裏の真剣な喧騒が好きだ。日常もまたサーカスでありその楽屋裏もまことに興味深い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

199日目「きらめく装いの美/香水瓶の世界(東京都庭園美術館)」目黒

2010年10月31日 | 姪っ子メグとお出かけ
姪っ子メグ おじさん、鼻は効くほう?キミオン叔父 うん?嗅覚が優れてるかってこと?まあ嗅覚といっても刑事のような世界から、グルメの世界まであるからなぁ。単純に、五感のひとつの生理的な嗅覚よ。それがさぁ、よくおばさんにも叱られるんだけど、冷蔵庫の中の腐りかけのものとかあるだろ、おばさんは匂ってみればわかるじゃないのというんだけど、オジサンは嗅げないの。なにそれ。嗅覚障害?そうじゃなくってさ。無意識に . . . 本文を読む
コメント (2)