kimikunの撮影日記

愛機Penで、近所の風景を切り取っています。

豊田市美術館

2017年05月29日 | 日記
この週末、豊田市美術館を初めて訪れました。
小高い丘の上にある、美しい美術館です。





目的は、開催中の「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」


この障壁画がこんなに近場で見られるとは!?
でも、開山忌(6月5日~7日)のはずでは・・・?

御影堂は、平成27年から平成大修理を行っているようで、この障壁画は全国行脚しているようです。

この障壁画、30数年振りの再会でした。

学生時代、二十歳前後の話ですが、唐招提寺の開山忌に御影堂を訪れたことがありました。
当時から東山魁夷のファンであり、障壁画が目当ての訪問でした。
その障壁画に囲まれた鑑真和尚のお顔は、とても和やかなお顔をしてみえました。
その時の衝撃、感動を今でも忘れられません。

今回、障壁画の前に立つと、その時の思いが蘇り、思わず涙ぐんでしまいました。
(最近、涙もろくなってしまいました)




美術館は、近代的なつくりで、建物自体も楽しめるものとなっています。

水面に映る白い建物が印象的です。


建物内は、複雑な構造となっており、迷子になりそう!


小高い丘の上にあるため、眺めも上々!
コメント