書庫blog

きみこのlogなどの置き場です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏の園建設中

2008-03-10 16:12:29 | 小笠原ゲームログ
【これまでの経緯】
 私が空先生に会いに行った時、天領にゲートトレーサーを持ち込んでしまった事がエースゲームで判明。そのことのお詫びと、エリザベスさんに会いに行った事の報告をしたいと思い、空先生に会いに行きました。
 ついでに現在、文族として建設作業に従事している夏の園を見に行ってみることに。

/*/

芝村 :イベントはどうしますか?

きみこ@FVB : 可能ならば夏の園の建設中の様子を見に行ってみたいです。それでなければ、昼休みでお願いします。

芝村 :OK。2分待ってね。

きみこ@FVB :はい。うああ緊張する…

芝村 :/*/

芝村 :ここは夏の園だ。

芝村 :海岸ぞいに建物が建築されている。

きみこ@FVB :今、建築しているところですか?

芝村 :ええ。

芝村 :遠くには水打ち上げ塔が見える。

きみこ@FVB :観光都市を造ってるんだなあ。え?水打ち上げ塔?

きみこ@FVB :よく見てみます。何に使う塔だろう。

芝村 :汲み上げた水を自慢げに流す塔だね。

芝村 :宰相府藩国の富の象徴に見えるねえ。

きみこ@FVB :それは、宰相府藩国の中心の水の塔とは別なんですか?

きみこ@FVB :宰相府藩国ってお金持ちなんだなあ。

芝村 :水の塔だよ。

きみこ@FVB :ああなるほど。確か、前に宰相府藩国の事を聞いた時は、観光地もない住人もいない、懐具合の寂しい小さな藩国だと聞いていたけど、いつのまにこんなお金持ちに。

芝村 :マイルのせいでどんどん豊かになってるねえ

きみこ@FVB :あ、マイル!

きみこ@FVB :国民の血税がw

きみこ@FVB :それでさらに設備を整えれば、どんどん観光客が呼べますね。いいもの作らなくっちゃなあ。

芝村 :マイルはいまや実体的なお金として機能してるね。

きみこ@FVB :なるほどー。それは宰相府藩国、潤うわけですね


きみこ@FVB :ところで…空先生の姿は、見あたりますでしょうか

芝村 :ええ。空先生はハイビスカスの花を見ている。

きみこ@FVB :わ。すみません、ここは海岸沿いですか、もしかして花園ですか?

きみこ@FVB :それはそうと、先生に話しかけます。「こ、こんにちは」

芝村 :海岸沿いだね。

芝村 :空先生:「やあ」

きみこ@FVB :「お久しぶりです。来ていただけて、嬉しいです。」緊張して言います。

芝村 :空先生:「まあ、会う余裕も出来たことだしね。」

きみこ@FVB :「本当に大変だったようですね。ACEとエースの皆さんが、本当に頑張って下さったと聞きました。ありがとうございます。」

きみこ@FVB :「その…今日はまず、お詫びさせていただきたくて。」

芝村 :空先生:「まあ、悪気がないのは分るよ」

きみこ@FVB :「先日、冬薔薇園で会っていただいた時、私のせいで虫を持ち込んでしまったそうで…。謝ってすむことではありませんが、本当に申し訳ありませんでした。」

きみこ@FVB :「あれからエリザベスさんにもお会いして、お詫びしてきました。それをご報告したく。」

芝村 :空先生:「まあ、死ななくて良かったんじゃないかな。うんうん」

芝村 :空先生:「でもあやまるのはいいね」

きみこ@FVB :「そうですね。よかったです、本当に。今のところ、死なずにすんでいます。エリザベスさん、笑って下さいました。」

芝村 :空先生:「まあ、あの人が何考えているかは私にもわからないけれど、それはよかった」

きみこ@FVB :「それから、そのう……ビール、受け取っていただけたようで…。ありがとうございます」(顔赤いです)
※バレンタインにビールを送りました

芝村 :空先生:「いえいえ。ありがとう」

芝村 :空先生は笑った。

きみこ@FVB :「受け取ってもらえないかもと思ってたので。嬉しかったです。」

きみこ@FVB :うつむいて顔赤くしてます

芝村 :空先生:「さすがにそう言うことはないね。うん。ありがとう」

きみこ@FVB :思わずほーーっと息をつきます。
「あ、あの。今、すごい建設ラッシュですね。宰相府藩国。実は私も夏の園建設チームに加えてもらってるんです」

芝村 :空先生は笑ってうなずいている。

きみこ@FVB :「頑張って、人気のある園にしたいです! 実際に作ってる所、見てみたいなって思ったんですが、ご一緒していただけませんか?」

芝村 :空先生:「いいね。見てみようか」

きみこ@FVB :「ありがとうございます!」

芝村 :空先生:「どこにいけばいいんだい?」

芝村 :空先生は微笑んでいる。

芝村 :さ、どこにいく?

きみこ@FVB :(今建設中のところをヘタに見に行くと大変かも…)建設中の様子を。どんな方達が働いて下さってるか、みてみたいです

芝村 :はい。犬士のみなさんが働いているね。

きみこ@FVB :声かけさせてもらいます。「ご苦労様です。」頑張って下さってるんですね。

芝村 :みんなでわんわんがうがうで働いているよ。

芝村 :空先生:「遅れ気味だけどね」

きみこ@FVB :「あう…すみません。大勢で一つのものを作るって、楽しいけど大変ですね。」

芝村 :空先生:「そうかい?」>大変

きみこ@FVB :すみません、確認させていただきたいのですが、このゲームログを公表した場合、ここで出てきた夏の園の様子は、建設に反映しないいけませんか。

芝村 :#なんなら、現時点のデータ見せてくれてもいいですよ>園の様子

きみこ@FVB :「先生も前におっしゃられたように、色んな考え方の人がいますから。イメージの持ち方も違うから、そのすりあわせが大変です。」(まとめ役の方は本当に大変と思います…)

きみこ@FVB :ありがとうございます。では、あくまで現時点ですが。(ハイビスカスの花園の草稿URL提出)

きみこ@FVB :改稿することになると思うのですが、私が書いてる花園の文章です

きみこ@FVB :ハイビスカス園の丘を少なくしたり、もうちょっと狭くしたり。

芝村 :空先生:「イメージはi言語などを使わないといけないだろうねえ」

きみこ@FVB :「i言語ですか。函ゲーム以外でそれが出てくるとは思ってませんでした。」

芝村 :空先生は花園を見ている。

芝村 :空先生:「このやりとりもi言語で出来ている」

きみこ@FVB :「え。意識していませんでした。そうか、ゲームですものね。」

きみこ@FVB :「i言語なら、イメージの統一もやりやすいのか…。建設の打合せにi言語つかって相談するのは考えたことなかったです」

芝村 :空先生:「だろうね。iの利用は今、局限しているから。世界の物理粋に影響を与えうるからね」

芝村 :空先生:「ハイビスカスは綺麗だね。今度育ててもいいな」

きみこ@FVB :「世界の物理枠に!うわあ、話がすごく大きく。でもそれが今後有効に使えるなら、ちゃんと理解しておかないといけないな。」

きみこ@FVB :「ありがとうございます!」

きみこ@FVB :「ちょっと園内を一緒に散策してもらえますか?」

芝村 :空先生:「いいよ? 案内してね」

きみこ@FVB :「はい! じゃあ、ゴンドラに乗ってみませんか。気持ちいいと思います。…というか乗り心地を確認したいです。」(花園内の水路をゴンドラで移動できる設定)

きみこ@FVB :「歩いてまわるのもいいのですが、ゴンドラだと楽に回れます。」

芝村 :空先生:「うん」

芝村 :空先生は微笑んでゴンドラに乗った。

芝村 :空先生:「弟がすきでね」

きみこ@FVB :「え? 弟さんって、航さん、ゴンドラが好きなんですか?」

芝村 :空先生:「小さい頃はね。今はどうかなあ・・・・・・」

芝村 :空先生:「三つ実さんを気にしているようだが」

きみこ@FVB :「小さい頃の航さんと先生、一緒にゴンドラ乗ったりされたんですか?」

きみこ@FVB :なかなかゴンドラ乗る機会ってないと思うんですけど、すごいですねえ。

芝村 :空先生は微笑んでいる。

きみこ@FVB :お話ししながら、ゴンドラから見える園内の風景をチェックします。もっと良くできないか工夫する為に。

芝村 :空先生:「昔の話さ」

きみこ@FVB :先生が昔の話で微笑むのを見て、私もつい微笑みます。弟さんが可愛いんだなと思いながら。

芝村 :空先生:「仕事熱心だね」

きみこ@FVB :「いえ、折角作らせてもらうんですから。沢山の人に来てもらえるよう、魅力的な園を作れればと思います。」

芝村 :空先生は笑っている。

きみこ@FVB :「あの、もしよかったら、ちゃんと完成した後に機会があったら、また一緒に見て回っていただけませんか?」

芝村 :空先生:「うん。たのしみにしているよ」

芝村 :空先生はそういって笑いました。

きみこ@FVB :「ありがとうございます!」

芝村 :/*/

芝村 :はい。俺疲れ様でした。

芝村 :もとい。おつかれさまでした。

きみこ@FVB :お疲れ様でした。どうもありがとうございました。

芝村 :評価は+1+1です。

芝村 :いえいえ。上機嫌そうでしたね。

きみこ@FVB :うわ!あがった! 先生の気持ちが動くとは正直思ってませんでした。

きみこ@FVB :上機嫌ですか。何かいいことあったんでしょうか

きみこ@FVB :いったいどんなナイスタイミングで会ってもらえたのか

芝村 :花かなあ。それくらいしか思いつかない

きみこ@FVB :空先生、花が好きなんですねえ。

きみこ@FVB :よかった、花園行って本当によかった

きみこ@FVB :正直、今夏の園行って新しい設定が出てきたらどうしようと思ってましたが!

きみこ@FVB :現時点データに対応して下さって、どうもありがとうございます。

芝村 :はい。

芝村 :秘宝館には1・1でたのめます。

芝村 :それでは解散しましょう。お疲れ様でした。

きみこ@FVB :どうもありがとうございます。

きみこ@FVB :お疲れ様でした。

きみこ@FVB :少しでも親しくなってもらえて嬉しかったです…!

芝村 :ははは。ではー

きみこ@FVB :ありがとうございました!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エリザベスさんにお詫び | トップ | 空先生と海辺を散歩 »
最近の画像もっと見る

小笠原ゲームログ」カテゴリの最新記事