書庫blog

きみこのlogなどの置き場です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エリザベスさんにお詫び

2008-02-06 00:09:16 | 小笠原ゲームログ
【これまでの経緯】

 前回小笠原ゲームで、『セプテントリオンと通じる者』としてエリザベスさんにお叱りを受けました。
(ログ『空先生に会いに 1時間目 ~セプテントリオン認定~』

このままではガンプ・オーマの敵という望まぬ立場になってしまうところでしたが、エースゲームによりエリザベスさんにお詫びして許しを請うというチャンスをいただきました。

 そこでセプテントリオンについて調べたり、海法さんに色々教えていただいた事により、セプテントリオンが幾つもの世界で戦争を起こした結果、第5世界での兵器実験(竜、生体兵器、第6世代等)で青や希望、田辺さんらは直接の被害を受けており、またエリザベスさんも火星の戦争で被害を受けている人だと気づかされました。

/*/

きみこ@FVB :こんにちは。小笠原ゲームに参りました。よろしくお願いいたします。

芝村 :記事どうぞ

【予約者の名前】1700339:きみこ:FVB
【実施予定日時】2月4日/11:00~12:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10
【召喚ACE】
 ・エリザベス:藩国非滞在:10
【合計消費マイル】計20マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・1700339:きみこ:FVB/仮入学(既):0
 ・FVB藩国マイルより:20

芝村 :はい。

芝村 :イベントは?

きみこ@FVB :う。エリザベスさんに会って、お詫びをしたいのですが…

芝村 :では2分ほどお待ちください

芝村 :/*/

芝村 :目の前には海が広がっている。

芝村 :エリザベスは腕組んでるよ

きみこ@FVB :深々とお辞儀します。

きみこ@FVB :お久しぶりです、エリザベスさん。先日は、大変失礼いたしました。

今日はわざわざお時間作っていただき、どうもありがとうございます。今日は、改めて、お詫びさせていただきたくて。

きみこ@FVB :緊張で足が震えます

きみこ@FVB :「あのあと、私達が訪れたせいで、ゲートトレーサーを持ち込んでしまったと聞きました。(※エースゲームログより)

『利用される恐れ』ではなく、現実にもう、利用されていたと知って。

ショックでしたし、自分が本当にバカで甘かったことを思い知らされました。」

きみこ@FVB :「あれから、色々勉強してます。」

きみこ@FVB :「沢山の方にご面倒おかけしました。ひどい迷惑もかけてしまいました。

私の思慮が浅かったばかりに、本当に申し訳ないことをしてしまいました。」

きみこ@FVB :「色々調べて、でもまだまだ知らない事だらけですけど、自分、本当にわかってなかったということはわかりました。」

芝村 :エリザベス:「分かっても遅いってことは、まだ分かってないみたいだね」

きみこ@FVB :「…すみません…。確かに、遅かったです。現実に、被害が出ているし。人の心を傷つけてしまってもいます。」

芝村 :エリザベス:「ま、それが分かってるならいいさ」

きみこ@FVB :「でも、せめて、これからは、そんなことないようにしたいと。そう思っていることを、お伝えしたくて」

きみこ@FVB :「あ、ありがとうございます」

きみこ@FVB :「セプテントリオンの恐ろしさ、油断のならなさも。そしてどれほど沢山の人々が傷ついたかも。その人達の気持ちを、考えてなかった。わかってなかったです。

本当に、ごめんなさい。」


きみこ@FVB :「自分は、星見司じゃないから。世界の事なんてわかってなくても仕方ないと思ってました。でもそうじゃなかった。」

芝村 :エリザベスは貴方を見ている

きみこ@FVB :「自分がいる世界のこと、そのありようをしらなければ、人の気持ちもわからない。」

芝村 :エリザベス:「反省の詩文の朗読会なら、別のところでやりな」

きみこ@FVB :「しらないからでは。いいと思ってたって。そんな傲慢なことは。許されないとおもいました。」

きみこ@FVB :「…はい。」

きみこ@FVB :「そうですね。無駄なお時間とらせてしまって、申し訳ありません…」

芝村 :エリザベス:「だいぶ前から練習してたのかい?」

きみこ@FVB :「れ、練習ですか?…いえそんな、ほんとに朗読しようとしてたわけじゃないですから!」

きみこ@FVB :「今までの事調べて、他の人に教えてもらって。決意したこと。言わせていただいただけです」

きみこ@FVB :「…練習してたなら、もっと上手に言います…」

芝村 :エリザベス:「なるほど」

芝村 :エリザベス:「いいけどね。ま、これにこりて慎重になるがいいさ」

きみこ@FVB :「はい。本当に。バカなままではいたくないです。バカでなくなる努力をします。」

きみこ@FVB :「なんて言えばいいのか…しかってくださって、ありがとうございました。」

芝村 :エリザベスは笑った。

芝村 :エリザベス:「これからはどうするつもりだい?」

きみこ@FVB :「…まずは、勉強をつづけます」

きみこ@FVB :「自分のせいで、大切な人達をきずつけないように。それを知らずに、自分の性じゃないなんて思わないように。そして」

きみこ@FVB :「自分の勉強したこと、知らなかったこと、同じように知らない人にも、伝えられたらと思います」

きみこ@FVB :「バカやって自分も人も泣くことが少なくできれば。まだまだ全然ですけど」

芝村 :エリザベス:「ま、勉強するもいいが、みていくのもいいさ」

きみこ@FVB :「はい。ちゃんと見て、経験したいです。」

きみこ@FVB :「空先生に、エリザベスさんと会った後、会えました。やっぱり、色んな人と話して、経験しろと言われました。」

きみこ@FVB :「…本当に、好きな人に会えるからって浮かれて…」

芝村 :エリザベス:「そりゃそうさ。本じゃ分からない話だからね」

きみこ@FVB :「いえあのすみません、余分な事いいました。」

きみこ@FVB :「できるだけ、やってみます。…なかなか小笠原って来られないですが。頑張ってみます」

芝村 :エリザベスは笑うと、歩き出した。

芝村 :エリザベス:「そうかい。んじゃ、がんばりな」

芝村 :/*/

きみこ@FVB :「は、はい。ありがとうございました!}

芝村 :はい。おつかれさまでした。

芝村 :早期終了でマイルは返金されます

きみこ@FVB :はい。どうもありがとうございました。

きみこ@FVB :うわ。あ、ありがとうございます。

きみこ@FVB :よ、よかった。お詫び聞いてもらえた

きみこ@FVB :もうグルグルして緊張して気持ち悪くなってきてました…

芝村 :ははは。大変じゃのう

きみこ@FVB :本当に、あれからセプのやらかしたこととか調べまして。

きみこ@FVB :青や希望があれほどセプを嫌う理由も、さっぱりわかってなかったことを思い知り。

きみこ@FVB :好きだけじゃだめだと痛感しました。

きみこ@FVB :…あの…青の敵に、私、なっちゃってます?

芝村 :まあ、この数日はひさしぶりに本格的にやってたからねえ

芝村 :青の厚志?どうだろうねえ。ははは

きみこ@FVB :ひーん!

きみこ@FVB :本格的ですか。裁判では大事件だったようで。あらためてセプってとんでもないと思いました。

芝村 :そうねえ。今回は大変だった

きみこ@FVB :青がどうかはともかく(泣)。本当に、エースの皆さんや宰相閣下まで、ご面倒をおかけして。皆さんのおかげで、エリザベスさんに会えました。皆さんに心から感謝です。

きみこ@FVB :エースゲーム起こしてくださったの見て、ひっくり返るほど驚きました…。ありがたいことでした。

芝村 :まあ、いくつかの国があぶないからね。ほっとくと

芝村 :あと、是空が申し出てたんよ

きみこ@FVB :うわ。え、私の件をほっとくと国があぶなく?

きみこ@FVB :ああ王様。どうもありがとうございます。

きみこ@FVB :脱藩した後までお世話になって…。

芝村 :ははは。ということで解散しましょう。お疲れ様でした

きみこ@FVB :はい。どうもありがとうございました。

きみこ@FVB :私の件が、少しでも、皆さんの役に立てたらと思います。

きみこ@FVB :では。

/*/

 沈黙が怖くて、やたら言葉を連ねたら「朗読」と言われてしまいました…その通りですね。ただの自己満足でした。きゅー。さらに反省。

 セプテントリオンに関わりがあっても、愛すべきACEは多くいます。しかしセプテントリオンが幾つもの世界で戦争を起こす死の商人であることは事実。そのせいで辛い思いをした人々はさらに多く、その人達の気持ちを推し量り、不用意な言動をしないようにすべきだと思いました。その為には、彼らのバックグラウンドを知っておく必要があります。

 セプテントリオンを甘く見ないこと。
そして誰かに関わりたいなら知識と配慮が必要だと痛感しました。

ホント、気をつけないと大変な事になりますから!
ゲートトレーサーで敵に場所を特定されると、大攻勢を呼び込む事にもなりかねないそうです。

 どうぞ皆さん、同じ轍を踏まないようにお気を付け下さい!

/*/

セプテントリオンについて調べたことのメモ(付け焼き刃の情報まとめ)
■セプテントリオンがこれまで何をしてきたか
●精霊機導弾事件
・ベルカインに外世界兵器、技術を与え、戦争のきっかけを作った。
・ベルカインを唆し、「かのもの」を生き返らせる魔法を行わせた。
結果、活性化した「かのもの」の影響で、すべての世界がセントラルに落ちつつある
→第6世界を分裂させ、時間稼ぎをしたが、オーマの帰還を呼び込んだ。
(「 謎視点での アプロー以降アイドレスのまとめ」 http://blog.tendice.jp/200711/article_8.htmlより)

●第5世界
 幻獣戦争に割り込んで、兵器実験しまくった。生体兵器、竜、第6世代など。
 人体実験したラボの黒幕。
→青、田辺、希望など、直接被害を受けている

●第6世界(絢爛舞踏祭)
 火星での戦争に介入して儲けている。
→火星の多くの人々が戦争で苦しんだ。エリザベスにとっては母国を蹂躙した黒幕

●大絢爛舞踏祭
・滝川暗殺による、ヴィクトリーの誕生阻止
・夜明けの船を沈没させたのも、小カトー殺害の為

●白いオーケストラ
・小島空、石田咲良を助けるためにRSと取引。
(白いオーケストラ<イブニングニュース0224http://blog.tendice.jp/200602/article_36.html、白いオーケストラ 2月16日朝 セプテントリオン撤退http://blog.tendice.jp/200603/article_11.htmlより)
・ヤガミ一行を地球におびき寄せ、その間に火星奪取をもくろむ
・火星へのゲート内で待ち伏せ。イヤーワーカー、KO、OK指揮するエースキラーとRB部隊により、ヤガミ&プレイヤー部隊を襲撃。プレイヤーの記録的大敗。ヤガミ死亡。
(→ユイリードとJ・J により撃破 セプテントリオン本部が壊滅情報が入る。)

●ターニの帰還
・レムーリアにて、新興宗教を作り戦争を起こした。
 ゴントファリアの民族移動させ、北オアファリア王権に危機。
 この団体にアーミが捕らえられ、現神にされようとしていた。
 →オーケとの対決。オーケを乗っ取った聖銃は第5世界の広島へ。
・YS、ターニに加護を送る工藤百華を救おうとする虎雄の邪魔をする


●アプロー事件
テンダイス「 謎視点での アプロー以降アイドレスのまとめ」より
小夜やふみこ達が死んだ世界で光太郎だけ生き残ったという様に歴史を改変し、結果的にヴィクトリーが生まれるという未来に続く絢爛世界を無くする為の時間犯罪。

●第五世界分裂
セプテントリオンがかのものを遠ざけるため行った

以下、小笠原ゲームより


●八神少年事件
八神少年は天領で暗殺兵器として育てられた子だった。セプテントリオンは結城火焔を襲わせて、その際死亡した少年をヨシフキンが回収、生き返らせていた。
ミチコさんから奪回。

●ヴィクトリー暗殺事件
 日向の足止めにミチコさん登場?



■セプテントリオンのメンバー(主にACE)
●現役
・玖珂ミチコ(MK フットワーカーの大幹部 /小笠原ログよりhttp://www22.atwiki.jp/naniwaarms/pages/209.html)
・ヨシフキン(セプテントリオンの大幹部 /解明 IIログよりhttp://www40.atwiki.jp/blueblack/pages/33.html)
・丁字倖也(TY)

・ブランカ(リーダー)
・OK(死亡)
・KO(死亡)
・YS(永野上官の山本で、山本えりすの母 /世界の謎萌え追い隊より)

●元
Tagami

石塚弘(HI フットワーカー)
滋賀小助(アームワーカー)
岩手文明
千葉昇(TN フットワーカー)
ロイ・バウマン(RS フットワーカー)
など。

■何故セプテントリオンがすべてのオーマの敵なのか
エースゲームログより
>芝村 :宰相:「青は無理だよ。形とはいえ、わしはあれに従属している。あれこそは万物の調停者だ」
>宰相:「青が敵というのなら、それは全てのオーマの敵」

→青の厚志がオーマの頭領であるから。青の厚志の敵となれば、ガンプ・オーマだけでなく全オーマに敵と目されてしまう。



間違いありましたら教えていただけるとありがたいです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 空先生に会いに 2時間目 ... | トップ | 夏の園建設中 »
最近の画像もっと見る

小笠原ゲームログ」カテゴリの最新記事