浜崎ヒカル交通館ブログ

浜崎ヒカルの独り言などを載せています。

近鉄2410系製作記(その5)

2019年03月23日 20時19分10秒 | 鉄道模型
昨日22日の午後は、グリーンマックスのエコノミーキットから製作中の近鉄2410系電車の製作作業を少し行った。

その日は、まず、屋上クーラーの加工の続きを行った。
前回、クーラーの冷房ダクトが通る部分を削る作業を2両分行っているので、その日は、残り2両分行った。
クーラーの加工が済むと、次は、冷房ダクトの加工を行った。
冷房ダクトのうち、パンタグラフ付きの車両(モ2410)に取り付けるものは、パンタグラフ周辺のものを中心に、所定の寸法に切る必要がある。
説明書を参考にしながら、冷房ダクトのパーツをカッターナイフで切断し、切り口を仕上げた。
そのあと、屋根板に穴を開ける作業を行った。
まず、屋根板をランナーから切り離し、カッターナイフでゲート部分を仕上げた。
それから、屋根板に穴を開ける作業を行った。
クーラーを取り付けるための穴や、パンタグラフを取り付けるための穴、アンテナを取り付けるための穴である。
屋根板の裏側から、0.6mmのドリルで穴を開けて、そのあと、1.0mmのドリルで穴を拡げた。
そして、1.2mmのドリルで、再度穴を拡げた。

以上が、3月22日の作業内容である。
次回は、車体の組み立てに取り掛かりたいと思う。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 更新情報 | トップ | 阪急電鉄神戸線などを乗り鉄 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道模型」カテゴリの最新記事