KIMICOの不倫日記

43歳♂と25歳♀の、社内不倫を綴った日記です。
不快に思われる方は、読まずに、スグに立ち去って下さい。

■コメント、頂けちゃった♪♪♪

2007年08月19日 14時00分02秒 | 不倫日記
昨日、コメント許可にしてみたらば、さっそく、おニ人の方からコメントして頂けちゃいました!w(°o°)w
コメント許可したところで、たぶん誰もしちゃくれんだろうなぁ~と思っていたので(そもそもこのブログに誰も来てないと思ってましたし・・・;)、かなりビックリ&嬉しかったです!
ななこサン、NAOサン、アリガトウゴザイマシタ♪(o^^o)

ななこサンの『偶然いき当たって』。。。まぁ来てくれはる方はおそらく偶然だろうとは思うんですけど、やっぱそんな偶然ってあるんですね??!

『キミコさん、もう好きになってるじゃない?』
この一言には、かなりハッとさせられるもんがありました。
そいでもって、いろいろと考えさせられました。

そうか、そうなんだ。私、Fサンのこと、好きになってるのかな??
ううん、ちがう。「好き」は最初から「好き」。
好きじゃなきゃ、エッチな関係になるまでも、何回も二人で食事に行ったりしないし、好きじゃなきゃ、いくらひとりがさみしい時でも、エッチはしませんよ、私は(^^)
そこは自信ある!
今まで、好きっていう気持ちなしではエッチしたことないですよ~。

7年付き合ったEとは、お互いがコドモ同士だったこともあり、ケンカもよくしたし、エッチも私にとってゼンゼン満足じゃない前ギだったから、気持ちよくなかったけど、でも、手をつないで街歩いて、お互いの服選んだり、海に連れてってくれたり、花火見に連れてってくれたり、そーゆう部分で私のことスゴク大事にしてくれたって、今は思ってます。
エッチだけの付き合いだったってゆーUも、「エッチだけだった」っていうのは、ホント、期間が短くって(3~4ヶ月くらいだったかな???)、エッチばっかで、どこも行ったりしなかったので、「付き合った」うちには入んないんじゃないかって思うからなんだけど、それでも、Uの場合は、お互いが熱しやすく冷めやすかったって感じで、最初のころはそれなりに気持ちはあったし。続かなかっただけで。。。

なので、Fサンのこと、好きですよ。最初っから。

ただ、ななこサンの『肌を合わせてたら情もわくよ。』っていうコトバは、すごくよく分かる気がしました。
最初の思ってなかったエッチ(未遂)の時より、その次のエッチの方が、そのエッチよりも3回目のエッチの方が、エッチの相性が合ってると実感してしまった分、『離れたくない』みたいな気持ちが強くなってる気がしますから。。。
・・・って言うと、なんだかエッチの相性が合ってるせいで『離れたくない』って言ってるみたいですが、そうじゃなくて・・・なんて言えばいいんでしょう、『愛おしい』みたいな気になってきてるのが分かります。
なんせ、自分のタイプなんかじゃまるでない、ずんぐりむっくり体型のオジサンにそんな感情を、エッチまじりだとは言え、自分が抱くとは思ってなかったですもん。

『何も望まないと誓ってても、抱かれたらその人のこと欲しくなる。』
コレは、私には当てはまらないと思います。
同じフリンをしてても、コレに当てはまるのは、お互い結婚しててもおかしくないような年齢どうしのフリンの場合じゃないかと私は思うんですねー。

と言いますのは、私とFサンは18歳差で、仮にFサンが奥様と離婚することになったとしても、Fサンと私との結婚は有り得ないので(うちの両親がひっくり返るし、まず私に、そんなに歳の離れた結婚をする気はありませんから)、今以上を望むことってないんじゃないかと。。。
そりゃ、クリスマスや自分の誕生日等のイベントデーに『会いたいなぁー』と思ってしまうかもしれません。会えない理由が家族との時間のためだったら、やっぱり嫉妬してしまうかもしれません。
でも、それは『会えない』ことに対する嫉妬であり、『家族』『妻』としてFサンといっしょに過ごしている奥様に嫉妬しているわけではないと思います。
奥様にとってかわって自分がなりたいのかと言うと、自分とFサンが『家族』となり『家庭を築く』ことは考えられないので、『奪いたい』とか『羨ましい』とは思わないと思います。
(Fサン自信も、『奥さんとは人生のパートナーだからゼッタイ別れない』と、前に言ってはったし。)

私の中で、18歳差の結婚は有り得ないんです。
そういったところが、私とFサンのフリンは真剣な恋愛ではなく、あくまで疑似恋愛だと思うゆえんです。

これが、歳の近い方どうしのフリンだと、『もしかしたら、奥さんと別れて自分と結婚してくれるんじゃないか。自分がこの人の妻になれるんじゃないか。』って思っちゃって、嫉妬もドロドロしてくるんでしょうね。。。

なので、私とFサンはあくまでもお互い割り切った関係だと思っています。

ただ、割り切れてないところがあるとすれば、私がさみしがりやすいところですかね(笑;)
メールがないことや、あまり会えないことを、すごくさみしく思ってしまってるのはホントですもんね。。。
けど、これも奥様や家庭に対しての嫉妬ではゼンゼンないですから!
毎日仕事が忙しい、午前様や出張も多い、働き盛りの40代男性に対する、さみしさです。
まぁ、どっちにしろ、疑似恋愛でさみしいとか思ってちゃいけないことは確かですね。ある意味、割り切れてないんだと思います。いけませんね。。。;;;

『いつかあなた、悲しい思いをしないかな…。』
読んだ時はスゥ-っとさみしくなってしまったけど、でも、このコトバ、嬉しかったです。
なんだか、こんな私のこと、心配してもらってるみたいで、通りすがりでも、気にかけてもらえたみたいで。。。(まわりのトモダチにも、フリンしてるって言えてないですからね。。。誰からも心配もお説教もされてないから、なんか、嬉しかったです。)

このコメントには、なんとも言えないですね。。。(´ヘ`;)
もし、Fサンとの関係がダメになる時がきたとしても、それで泣く時がきたとしても、私が泣く分には仕方ないけど、まわりの誰かを泣かせる気はホンッッットにないんです。
キレイゴトでもなんでもなくて。心底そう思ってます。(なに、勝手なことゆってんだ!って思われるかもですけど。。。)

だから、悲しい思い、いつかしてしまうかもしれません。。。
それに、今だって、ひとりでいると、やっぱり悲しい気持ちになってしまったりしますし。
フリンは進行形でも悲しいですね。
常に、二番目であることに変わりはないし、変わらないし。

誰にも、オススメはしません。
私も、誰にもすすめられてないですしね。

NAOサンからの、『キミコさんの素直な感じが可愛いくて…。』というおコトバ!!
・・・・・・・たぶん・・・・・素直っていうかは単純なんだと思います・・・・・(;^_^ A
とても25とは思えないくらいの浮きっぷり&沈みっぷりをご披露させて頂いてることと思うので、そんなコドモみたいな単純っぷりが、可愛くみえてしまうんでしょうね(;^ω^A
まぁ、可愛いってゆってもらえたから、単純でもいーか♪(笑)

『キミコさんのブログ見ながら、そ~だよねぇ 分かる分かるよ~と感情移入しまくりです^^;』
キャー!ウレシイッッッ♪O(≧∇≦)O
男女とも、フリン経験者の方からのコメントをすごく期待してたんで、こーゆうおコトバを頂けると、コメントしてもらえるようにしてヨカッタぁ~!!ってすごく思えます。
こんな私のこんな日記でも、共感してもらえる部分も少しはあったりするんだなぁ~・・・って分かっただけでも、コメント可能にした意味ありましたし♪

さて、今日も今から『愛の流刑地』の続きを読みますかなっ!
この本を官能小説だと思うのはマチガイで、正しくは、ジャンルは文学なんだろうけど、でもやっぱ男女の性を描くシーンが多いし、官能小説ほど卑猥な描写はないんですが、リアルな描写でないぶん、想像を掻き立てられるって言いますか・・・私、想像力がスゴクたくましいもんで(笑)、作者が思っている以上に、官能的なシーンに仕上げてしまってるかもしれません(^_^;
もともとは推理小説が大好きな私なんですが、そこから派生した感じで、男女の愛憎を描いた作品も何点か読んでるんですけど、『黒革の手帖』や『不信のとき』なんかも、かなりおもしろかったですね~♪
時代背景はずいぶん昔なんですけど(作品発表が昔ですからね・・・;)、現代で読んでも、そのおもしろさにはなんの変わりもありません!
やはり、男女の愛憎(恋愛・不倫・駆け引き・裏切り)・金・出世・・・今も昔も、オトナの世界は何も変わってないんですね。

男と女って、いつの時代においても、結局、何も変わってないんだなぁって、そう思います。

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (れーじ)
2007-08-19 18:09:48
能書きばっかりたれてようは単なるセフレだろ
れーじサンへ (キミコ)
2007-08-19 20:03:21
コレってセクフレになるの??
・・・って、7月31日の日記にも自分で書いてるくらいなんで、セクフレ(セフレ)だと思いますよ。単なるセフレと思って頂いて、結構です。

ただ、私は人間的に好きな人とじゃないと、セフレにはなれないので、Fサンとだからセフレになれたんだと思います。

れーじサンって、http://blog.goo.ne.jp/love-haruru(『結婚・不倫日記。』というタイトルで、亜美サンという女性の方が作られた、今はもう更新されてないブログですけど)にカキコされてたれーじサンなのかな。

こんなブログをいちいち読んで下さって、アリガトウゴザイマス。不快でしたら、読んで下さらなくていいですよ。