kimekime25

敬称は省略させていただきます。
引用が不可能になり、ブログの時間もとれない。時間があるときUPします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心に太陽を・・・唇に歌を

2011-04-02 01:24:00 | 原発大反対!

アクセスに

深く感謝いたしております。

こんな曲を

大昔歌っていたことがありました。

 

子どもの頃

こんな詩があったことを覚えていた・・・。

小学生の頃の思い出だが・・・。

 ******************************

こころに 太陽を持て。
あらしが ふこうと
ふぶきが こようと
天には黒くも、
地には争いが絶えなかろうと
いつも、こころに太陽を持て。

くちびるに 歌を持て、
軽く、ほがらかに。
自分のつとめ 自分のくらしに
よしや苦労が絶えなかろうと
いつも、くちびるに歌を持て。

苦しんでいる人
なやんでいる人に
こう、はげましてあげよう
「勇気を失うな。くちびるに歌を持て。こころに太陽を持て。」
******************************
ドイツの詩人

ツェザール・フライ シュレンの詩を

 高橋健二氏が訳し、さらに

 山本有三さん(1887~1974)が自ら訳し直したものらしい・・・。

 

このことを共感して欲しいとか

そういう意味ではない。

私はそう思っているが

政府やマスコミが気にくわないだけである。

 

訳の分からない数字の羅列で

安心ですとかにわか政府広報のような

解説者がことさら安全を強調すればするほど

うさんくさくて不安になり

かといって

金持ちのように

東京を(仕事場)離れるきはないし

解説者の肩書きを見ると

「おまえ昔、東電にお世話になったな?」とか

疑ってしまう。

 

直ちに健康には影響がありません。

といって出荷停止。

言うことがころころ変わるが

責任は東電!の逃げ腰!官邸!

 

4/1夕方発売のニッカンゲンダイに

こんなパロディが載っていた。

@@@@@@@

近ごろ都に、はやるもの。

ACの大量広告といきなり中継が始まる

枝野官房長官の要領を得ない会見。

ウンザリしているのは官邸記者も一緒のようで、

こんな戯れ歌が出回っている。

「大丈夫?」っていうと

「大丈夫」っていう

「漏れてない?」っていうと

「もれてない」っていう

「安全?」っていうと

「安全」って答える

 

そうして、あとで怖くなって

「でも本当はちょっと漏れてる?」っていうと

「ちょっと漏れてる」っていう

 

こだまでしょうか?

いいえ、枝野です。

 

AC広告で使われている

金子みすゞ

の詩をもじったものだが

別パターンもある。

 

「安全?」って聞くと

「安全」と答える

「健康被害は?」と聞くと

「直ちに影響はない」っていう

 

詐欺師でしょうか?

いいえ、枝野です。

 

他には、

AC広告のこんなパロディも。

「こころ」は見えないけれど

震災利用の「下心」は透けて見える

「思い」は見えないけれど

「思い上がり」は誰にも分かる

 

スッカラ菅のことを

ちゃかしているのは、

言うまでもない。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 

第一おかしいのは

この時代に前倒しで

増税をするという!

国債発行をしろ!

この前のエントリィで叫んだら

日銀に買わせるという禁じ手をやろうとしている馬鹿!

カネを日銀が発行して

政府借金を日銀に負担させるって

たこがたこ足を食っている状態だろう!

どこの馬鹿がこんなことを言っているんだ!

 

個人的には

この大量のACの広告で

「金子みすゞ」さんの詩集が

逆に売れなくなってしまった気がするのだが!

 

ガソリンが厳しいのに

今夜は暴走族の動きが活発です。

でも

パトカーのサイレンは全く聞こえません。

緊急災害物資大量無駄消費大罪で捕まえて

5年のボランティア活動の罪で3日間で結審し

GPS発信器を体内に埋め込んで

東北に運んでいけばいいのに・・・。

って重罪過ぎか?

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 我慢だけでは生活できない!... | トップ | 復旧支援一時金を大至急配布... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

原発大反対!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事