教室長のひとりごと

テルンパソコンスクール甲子園口の教室長の情報発信とか、思うことを、独り言「ぶつぶつ」です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりの記事で、開校10周年の重大お知らせです。

2012-10-05 19:04:55 | 日記
皆さん、お久しぶりです。
2年と10か月ぶりで、「さぼっていました」。

お元気ですか?
私も、以前より元気です。

「元気」を、ばらまきです。
「おすそわけ」にしようかと書き始めたが、、
意味が違うのでやめた。
(もらったものを、他の人に分けるです)

アメリカ的書き方
みなさん、良いニュースと、悪いニュースと
どちらを知りたいですか?
と聞いて、話を進めるそうです。

では、あなたはどちらを聞きたいか?
聴かれた人の返事
「日本人や、悪いのは聞きとうもないわ」、
が日本人的だそうです。

そやから、大本営発表は国民の意向に沿って発表したと、
今理解できた。

では良いニュースから、お伝えします。

甲子園口の教室がオープンして
今年の10月10日で丸10年になります。

10周年のイベントを現在計画中です。
(実現できない可能性もあり)
時期、場所はこれからになります。

NO1のイベント

セミナーを2つとプラスアルファを予定
会場と参加人数により調整する必要があるため。
もちろん、講師の都合もあるので。

1つ目は

売らない営業コンサルタント(経営コンサルタント)」
長谷川 太一先生を予定しています。

ちょっとアホ理論!」を学び、
「セールス止めたら会社が儲かる」
で指導されています。

一般人は関係ないと思わないでください。

一般人こそ、役に立ちます。
経営者も一般人です。
営業向けに「会社が儲かる」と言うと
セミナーが開けますので。(恋愛論もありますので)

先生の講義を聞くと、楽しく、幸福になれます。
是非、参加してください。

私も、受講して、おもしろかったです。
たんに、漫才みたいに「面白い」のではありません。

参考までに  長谷川太一先生のホームページは
http://ameblo.jp/afro-heaven/

2つ目は

人生を幸福に暮らそう
講師は:参加者です。(音頭は木嶋が取ります)
内容は:幸福に暮らすには、小金が必要、
その次に愛が必要で、
     そして、健康です。

    一つ目は:小金の貯め方
こないしたら小金がたまるよ、
をみんなで話そう。
実践や、経験のある方はその話をみんなで
「シェアー(分ける)」しましょう。

    二つ目は:お金ができたら、愛ですね。
愛について
(恋愛ではありません。宗教でもありません。)
         人としての温かさです。

      こないしたら、心が落ち着くよ。人との関係が良くなったよ。
      などなど、皆さんの経験をシェアーしましょう。

    三つ目は:健康についてです。
お金があっても、愛があっても、
健康がなければ、なにもなりません。
こないしたら、健康になったよ、
元気になったよ。この商品を使ったら、
元気になったよ、などなどをシェアーしましょう。

3つ目
懇親会です。

1つ目2つ目のセミナーを同じ日に行い、
講師、皆さんの交流を深めようの懇親会


やっとNO2のイベントです。

新規講座の開設です

講座数は2-3を考えています。

その1:パソコンで小遣い稼ぎをしよう。

せっかく、パソコンの使い方を習ったのだから、
  道具である、パソコンを活用して、収入を得よう

ステップ1のコース

  稼ぐ額が、月5000円から5万円くらいコース

1回2時間くらいを5回で終了、で考えています。
 ワードの初級、インターネット、メール、を習得されたかたを対象です。

ステップ2のコース

  稼ぐ額が、月5万円から30万円くらいのコース

  1回2時間くらいで、10回で終了を考えています。
参加条件はステップ1と同じですが、根気とやる気のある方です。

ステップ3のコース(開講しないかも)

 稼ぐ額が30万円以上
 条件はステップ1と同じですが、プラス、サーバーの費用が出せる方(月2000円から1万円くらい)です。

その2

英会話を覚えよう

これからの時代、英語が使えないと、
世の中通用しなくなります。

そこで、
パソコンでちょっとした英会話を覚えましょう。

「英会話のできない先生」と、
競争で、英会話を身に着けようです。
なんじゃ、それ、英会話できないのなら、
教えられないやと思いの方、
残念ですが、できるのです。
ぜひ受けてください。

じじいの先生より早く話す
(期間です。話すスピードではありません)
ことができると思います。 

1回2時間くらいで月1-2回
費用は月1回1000円くらい
期間は:未定

その3

小金持ちに挑戦

パソコンを利用して、小金を貯めよう

参加者で:ワイワイと方法をシェアーしあう会とする。
詳細は不明です。金額も不明です。

準備中です。希望があれば、申し出てください。
このくらいの内容が良いお知らせです。

それでは、ここまでです。

そうそう、卒業者で、セミナーに参加したい方は、
遠慮せずに、申し出てください。
優先参加で扱います。
もちろん、在校生も同じです。念のため。
てん
てん
てん
てん
てん

え。悪いニュースも気になる。
「中国が攻めてくる」とか妄想するので、聞きたい。
 ほんと????

では、では、

実は、教室長が10月末に1週間くらい入院をしますので、
11月初めの授業が担当できません。

しかし、皆様には良いお知らせですね。
「うっとおいしい」先生がいないので、
ばんざーい」ですね。

やりたかった事ができる時間ができた。

おっと、ちょっと待てよ、
そうすると、授業がないことになるな、
授業料一部返せ!(プンプン)
と思いますね。
返しません。

なんと悪いニュースや。教室へ、もういかんぞ。
と思われるますね。
それは、私が困りますね。
「来てくださいと懇願です」。

そや、これを、良いニュースにすればいいのだ、で
美人で、やさしい、先生をその間、
皆様の面倒を見てくれるように。お願いしますので、

怒らないで、来てください。(美人の先生を口説こう)

実は、口説き落としました。
ばんざーい。「うきうきです」
誰やて!!!
皆さんご存知の「マーちゃん」インストラクターです。
???誰や。知らんで。当日のお楽しみです。
よろしくお願いいたします。

ところで、
教室長は、なんで入院するのですか?

ご心配いただきありがとうございます。
優しい皆さんに「うるうる・・・」です

ここから、内容を書きますので、
皆さん、参考にしてください。

特に高齢者で、目の検査をされていない方、
お気を付けあそばせ。
では

教室長が入院し手術するのは下記
(8行くらい下になっちゃった)の疾病です。

あ、そうそう、入院するから、お見舞いになんて、
くれぐれも気使わないでください。
(気を使えて、言っているのと、同じですね。
あちゃーーー)

病院に面会謝絶にしておきます。
こんな処置もできるのですね。
知らなかった。

黄斑円孔について(これは目の疾患です)
目の病気について

目はいろいろな病気があります。

シニアには、白内障とか、緑内障が良く知られています。
それ以外にもいろいろあるのがわかりました。


10月3日(水)は、午後から
仕事は、唯一一人だけの片腕の「マーちゃん」にお任せして、

神戸の海星病院に入院前の精密検査にいってきました。

病名は黄斑円孔というもので、初めて知りました。

昨年の秋に、神戸市の健康診断で、眼底写真から、
視神経乳頭陥凹拡大(ししんけいにゅうとうかんおうかくだい)
の可能性を指摘され、
三宮の岡田クリニックで精密検査を受けた。

参考までに、
視神経乳頭陥凹拡大(ししんけいにゅうとうかんおうかくだい)の
詳細を説明しているページです。
(私とは直接関係ありません、WEB検索で出たページです)

http://www008.upp.so-net.ne.jp/satogc/cuppinng.html


眼圧が高く、緑内障の初期症状の診断を受け、治療を開始しました。

今年の初め、何げなく少し離れた障子を左目で見ると、
障子の格子の一部がずれて見えるので、
疲れ目かなと素人判断していました。

いつまでたっても、改善しないので、眼科医に話すと、
神戸で3台しかない機械で検査する必要があるとのことで、

海星病院を紹介され、受診して、
上記「黄斑円孔」がわかりました。

「黄斑円孔」は若いころから近視の方が年をとると、
発症しやすい症状ですと説明された。

参考までに、黄斑円孔のWEBのページです。

http://www.skk-health.net/me/20/index.html

(私とは直接関係ありません、WEB検索で出たページです)

10月の末に1週間ほど入院です。

特に、シニアで、近視の方は、
眼科医で精密検査を1年に1回は
受信されることを、お勧めいたします。

通常、物を両目で見ているため、
片目の異常がなかなか
気づかないそうです。

くれぐれも、御身大切に。

ここまで

めちゃ長くなり、最後までお読みいただきありがとうございます。
やく3年分の長さです。お許しください。
これからは、もう少しこまめに書いていきます。
と言って、11月の始めは書けないと思います。

目が
どの辺でお落ち着くのかです。
早速書かない理由を見つけています。
これでは、だめですね。

反省反省
そして
感謝感謝です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 2010新年の挨拶 | トップ | イベントのお知らせ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事