きまま亭

兼業主婦しょーこの「お気楽&きまま」な生活

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2009年の上半期を振り返ってみる。

2009-07-03 10:55:52 | 日々の生活。
今年の上半期はさんざんだった…

1月 実家&父の田舎で元旦に体調を崩し、そのまま帰宅。残ったお休みも高熱で寝て過ごす。
月末にアパートの外階段から落ち、尾てい骨を強打。1ヶ月はお手洗いに行くのも辛く真っ直ぐ立てないくらいの痛みが…

2月 ダーと別れる。(ちなみに階段から落ちた日にダーから電話があって、階段から落ちた事を話すと、「今日行かなくて良かった」だってよ。言い訳が「気をつかわすといけないと思ったから」だそうな。手伝ってあげようとかそう言う気持ちは毛頭ないらしかった。まぁ、同居の大事なかわいい彼女がいるしね。)

3月 ①号(男児)の小学校卒業式。早いもので、来月から中学生に。
来て欲しくはなかったけど、元夫(子供の父親)が卒業式に来る。進学にいくらかかるのかと聴いてくるも、別段補助しようと言う気は無いらしい。疲れるので話したくもない。ちなみに顔も見たくない。でもお金は欲しい。(私は超低所得)
元夫と子供を並べて写真を撮った直後にデジカメが突然壊れた。

4月 中学校入学式。一日間違えていたけど、ぎりぎりで気付きセーフ…。
給食の食アレ除去の為、①号初めてのアレルゲン検査。
中学校に入って初めての三者面談。
私が腰痛の為、初めて整体に通い始める。

5月 ②号の家庭訪問、遠足など。
学校行事のPTA (①号は資源回収、②号は学校公開の受付)
①号の中学校初めての体育祭が雨でながれ平日になったため見学できず(①号は雨男?小学校から雨で延期は3回目)

6月 私。コンタクトレンズの扱いが悪くて角膜びらんになり、一週間寝たきりに…
痛かったし、途中経過の通院に近所の人に連れていってもらうも、世間の風は冷たかった…(ちょっと色々書きたいけど今は割愛)
寝たきりでも飲まず食わずでいなくて済んだのは、お金(いつもは一日分の食費くらいしか持ち歩いていないが、たまたま今月はお給料を持っていた。)と東京都水道局と子供(おかずを買いにやらせた。)のおかげざんす。
ちゃんと食料の作り置きと、病気になった際のサポート体制(タクシーの電話、介護について)を決めて置くべきだと思った。
こんなに体力が落ちると思っていなかったので驚く。体重もがた落ちする。(もちろん私は最長5食続けて水道水なんてのもありましたので。)体脂肪率が急上昇で、怖い…

6月から家のお片づけをするつもりが、ダメダメだった。
下半期は良いことがあればいいな。
まぁ、今より悪くならずに済めばいいかも。

下半期の予定としては、やはり整理整頓が一番。
生活を変えなくてはいけないのよねぇ…

新しいクリニックに行きたいがなかなか行けないからそれもナントカしたいところ。
コメント