.d 

気ままなままでいたいのです…。

長田弘さん…。

2015年05月18日 | 日記
 先日お亡くなりになった…長田弘さんの『詩ふたつ』より、詩をひとつ。


「人生は森の中の一日」
何もないところに、
木を一本、わたしは植えた
それが世界のはじまりだった。
  
次の日、きみがやってきて、
そばに、もう一本の木を植えた。
木が二本。
木は林になった。

三日目、わたしたちは、
さらに、もう一本の木を植えた。
木が三本。
林は森になった。

森の木がおおきくなると、
おおきくなったのは、沈黙だった。

沈黙は、森を充たす空気のことばだ。

森のなかでは、すべてがことばだ。
ことばでないものはなかった。

冷気も、湿気も、きのこも、泥も、落葉も、蟻も、ぜんぶ、森のことばだ。

ゴジュウカラも、アトリも。ツッツツー、トゥイー、チュッチュビ、チリチリチー、

羽の音、鳥の影も。
森の木は石ゴケをあつめ、
降りしきる雨をあつめ、

夜の濃い闇をあつめて、
森全体を、蜜のような
きれいな沈黙でいっぱいにする。

東の空がわずかに明けると、
大気が静かに透きとおってくる。
朝の光が遠くまでひろがってゆく。

木々の影がしっかりとしてくる。
草のかげの虫。花々のにおい。
蜂のブンブン。石の上のトカゲ。

森には、何一つ、
余分なものがない。
何一つ、むだなものがない。

人生も、おなじだ。
何一つ、余分なものがない。
むだなものがない。

やがて、とある日、
黙って森をでてゆくもののように、わたしたちは逝くだろう。

わたしたちが死んで、
私たちの森の木が
天を突くほど、大きくなったら、

大きくなった木の下で会おう。
わたしは新鮮な苺をもってゆく。
きみは悲しみをもたずにきてくれ。

そのとき、ふりかえって
人生は森の中の一日のようだったと
言えたら、わたしはうれしい。



…。

2015年05月18日 | 日記

いただいたお花を逆さまに吊るしたり…
好きな絵を飾ったり…
馴染みのあるものにくるまれたり…
ここでの生活もひと月となりますが、
まずまずそれなりに楽しんでいます。

だけども、そろそろ戻ります。

そして丁寧に、丁寧に暮らします。

…。

2015年05月17日 | 日記
大好きなガトーショコラの…
おすそ分け。
鹿児島遠征だそうです。
……いいなぁ、おでかけ。

退院したら温泉行こう。



…。

2015年05月17日 | 日記
お花はわたしが買ってきましょうね、とクラリッサは言った。
だって、ルーシーは手一杯だもの。


mother's day…。

2015年05月12日 | 日記
おっくんが母の日に…私の絵を描いてくれました。首が白いのは…描いてる途中に来客がありバタバタしたから。ななめな感じが私ふうです。


………この日、はるちゃんは相変わらずのおとぼけぶりで喋り倒し、虎太郎は消息不明でした。


本日のカモメの会…。

2015年05月10日 | 日記
なかなか家に戻ることが出来ず、丸まったり…目を閉じたり…脱皮したり…の私です。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

お知らせしましたように、本日予定していた「ヨーガ・スートラを読むカモメの会」はお休みです。次回は来月の第一日曜日…16時半からの開催となります。きっと、ますます良い時間です。お誘い合わせの上、ぜひお集まりください。
また、その他のクラスに関してましても、長くお休みをいただいておりますが、諸々の準備が整い次第…ますます良い空気で復帰いたします。どうぞよろしく。

…。

2015年05月05日 | 日記

意識の海にひっそりと身を潜め、内側…内側へと溶けだしていく気分です。
覆い尽くされ、呑み込まれ、熟されながら…生まれ続けていくようです。



与えられたなぁ。

ひとくちだけ…。

2015年05月05日 | 日記

アイス…。

…。

2015年05月05日 | 日記
Fly me to the Moon

…。

2015年05月03日 | 日記
そしてこの音…。
http://youtu.be/DlZxx3elxBE
Tracy Chapman......Stand By Me

…。

2015年05月03日 | 日記
お酒の音は良いですね。
http://www.birthofsake.com