.d 

気ままなままでいたいのです…。

10月のスケジュール…。

2009年09月30日 | クラススケジュール

●○●10月のスケジュール●○●

月曜日~土曜日 7時半~11時 朝のアシュタンガヨガ・マイソールクラス

           (各自のペースで行いますので、都合の良い時間から始められます)

※10月10日(土)、10月20日(火)は、都合によりお休みをいただきます。10月のムーンデイは4日(日)と、18日(日)です。

______________________________________         

月の替わりに毎月読む本が2冊あります。

武蔵野の平林寺、鎌倉の建長寺で典座を務めた後、鎌倉の不識庵にて精進料理塾”禅味会”を主宰する、藤井宗哲さんのエッセイ…「禅寺の精進料理12ヶ月」。

それから…気象庁に勤務、鹿児島気象台長を最後に気象庁を退官した後、天気予報キャスターとして活躍された(らしい…)倉嶋厚さんの「お天気博士の四季暦」。これは、昭和の時代に読売新聞に連載されていた季節もののコラムを月ごとにまとめたもの…。この本によると…10月は神無月・時雨月・初霜月・神去月・神在月・良月といい…旧暦8月の別名は燕去月なんだそうです。10月の記事は、台風の話や、夕焼けの話、関が原の戦いが行われたとされる10月21日のお天気の話、秋の雲の話や、渡り鳥の話…宵の明星の話などです…。

ヨガの練習をしていると、季節をよく感じるようになります。気温や空の色、夜明けの時間

はもちろんの事…空気の質感だったり、季節ごとに違う時の流れや、自然界の音などなど…。

そんな事に意識を向けていると…またとない今日という日をしっかりと感じ、今この瞬間に感謝しながら、ここにいるだけで幸せだ…と思うのです。 

「禅寺の精進料理12ヶ月」のあとがきより…。

”食の乱れは心の乱れ”

禅寺の玄関に、「脚下照顧」と、墨書の板札が張られてある。

足元を照らして、わが身を顧みよ、と理解している。

食に置きかえれば、四季の旬のものをいただく。これと同じといえよう。

仏教は「中道」を教える。中道とは、偏らない世界、つまり「和」である。

中国の古書に、「醸、肥、辛、甘は真味に非ず、真味只是淡」とある。

ありがたいことに、日本には、四季の旬がある。旬とは、満ち満ちた生命である。それを調理し、いただく。なんとぜいたくなことか…。     合掌

          


10月4日(日)…イベントの詳細決まりました。

2009年09月28日 | イベント

●○●十六夜に満月を思う、クリスタルボウルと静かなヨガ●○●

10月4日(日)  18時半オープン

  19時から20時15分

           満月を思う、クリスタルボウルと静かなヨガ      kanae & yuko  

                                                                                     料金:1500円                

  その後お時間のある方は…

           十六夜の集い(ベジ料理を囲んでのお食事)     

                                   エクアドル帰りのシェフkumiko

                                      料金:1000円

●○人数に限りがありますので、ご予約をお願いします。

          (十六夜の集いに参加される場合はお知らせください)

○●雨でなければテラスで行いますので、身体を冷やさない服装でお越しください。

●○レンタルマットは300円です。お持ちの方は持参ください。

場所は:大名1丁目12-27パシオン大名B 3F

※中央区役所横から大名に入り、点滅信号を左折 (もしくは、大名のボンジュールから西通り方面へ 点滅信号をすぎて)左側、三件目。通路奥に大名101、2階に博多鉄鍋101、その上になります。

toraharu.so-su@ezweb.ne.jp     kotaharu@theia.ocn.ne.jp


バリー先生のWS…。

2009年09月26日 | ヨガ

11月6日(金)~8日(日)、アシュタンガヨガの正式指導者、Barry  Silver先生による待望の福岡WSが開催されるそうです。アシュタンガヨガの練習生も、これから始めるだろう人々も、オーソライズされた先生のもと、伝統的なスタイルでアシュタンガヨガを学び、楽しむ、素晴らしい機会になるのではないかと思います。私も、もちろん参加しますよ。

Img_0580_2

若干の空きがあるようですので、詳細は…こちらのブログにて確認してみて下さい。

______________________________________

______________________________________

”無可無不可” (可もなく 不可もなし)

可もなく、不可もなし…といえば、特に優れているわけでもなく、特にひどいわけでもない…簡単に言えば普通であり、まぁまぁであるというような意味で使われていますが、禅の世界では全く違う意味があるらしい…。

これはもともと、孔子の論語にある表現で、孔子が自らのことを言ったもの…、

「自分は為すべきことや、為してはならないこと…あるいは、これはよくて、これは駄目というふうに決めつけたりはしない。」という意なんだそうです。

通常、「自分」と思い込んでいるのは、理性で把握できる自己、言い換えると…、考えたり、疑ったりする自己なのですが、様々な縁で発現する自分の可能性というのは、本当のところ無限であり、理性が全てを把握しているわけではない。だとすれば、出来るか、出来ないかを、試みる前に判断するのは、自分の可能性をみくびることにもなりえるでしょう。

自分のことを、可もなく、不可もなしとし、自分はどのような可能性も秘めているのだと誇らしく思ってみると、色々な事が自分らしく、より自然な姿で現れてくるかもしれませんね?

Comments (2)

十六夜に満月を思う…。

2009年09月25日 | イベント

”お知らせ”

今度の満月…10月4日の夜に、満月を思う会を計画中です。

この日は十五夜の翌日となり、ためらいながら出てくるといわれる月を待つ十六夜…。

詳細は未定なのですが、この日、美しい音に導かれながら…満月を思うヨガを行いたいと思っています。また近々お知らせしますので、興味がある方は連絡下さいね。

お月見の習慣は中国から日本へ伝えられたもので、始まりは唐の時代に遡るといわれています。旧暦8月の十五夜に月を鑑賞しながら宴をもよおすだけでなく、昔は、明日の天気はわからぬからと、十四夜に月を鑑賞する「待宵い」の宴、ためらいながら出てくる月を待つ「十六夜」の宴があったそうです。因みに、十七夜は「立待月」十八夜を「居待月」十九夜を「臥待月・寝待月」二十夜を「更待月」と言うそうです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

では…

今夜は時間に少々ゆとりがあるので、お弁当を作って夜のピクニックに行ってきます。

どんなお月様に出会えるか楽しみ…。


喜びを持って…。

2009年09月24日 | 子ども達

感動的なフィナーレを迎えた娘のバレエ発表会。どの子もホントに可愛らしくて…純粋な心が全身から溢れていました。

Imgp2547

そして…我が家の娘も頑張りました。

お姉さんクラスでの練習に、トゥシューズデビュー。

発表会一週間前には、納得いかない自分の踊りに焦り、泣きながら家で何度も確認している姿を見せ、発表会当日は最後の出番前に、緊張している様子を生まれて初めて私に見せました。

Imgp2581

Imgp2619

喜びを持って続けていく…発表会後のパーティで、男性ゲストの先生が子ども達にお話しされた言葉です。辛く厳しい練習の中にも喜びを持ち、喜びを持つことで、頑張る気持ちや楽しみが自分を励ます。

Imgp2620

私も頑張ろうと思う…。


靴洗い…。

2009年09月23日 | 子ども達

あっという間に5連休も終わろうとしています。休みの日のほうが慌ただしくなる私なので、5日も続くと心も身体も疲れ気味…昼寝をしたい感じですが、『今日の予定は?』と何度も娘が確認するので…、夏の間に大きくなった子ども達の靴を探しに、今からキャナルシティへ行ってきます。

我が家の三人の子ども達、上靴を洗わせると面白い。見えるところしか洗わない娘と、足が入る中敷きばかりを洗う次男、そして、何故か裏が一番汚れるからと…靴底ばかりを洗う長男。色んな人がいるものですね…。


野放し…。

2009年09月21日 | 子ども達

今日は昼から夜まで、娘とバレエリハーサルに拘束される為、男の子チームは留守番。

野放し…なのか、冒険なのか…って感じですが、二人で映画に行かせることにしました。昼食、おやつ、夕食の準備を済ませ、お兄ちゃんに「お昼はコレを食べて、おやつはコレで…、夕食はコレを食べてね。片付けもよろしく。すっかりあなたに任せるから、がんばって…」と私達は出発。その後、二人は順調に予定をこなしていたようです。リハーサルが終わり9時過ぎに今から帰るから…と電話をしたら、「もうね、お風呂も入って寝る用意をして、お布団の上でトランプしとるところ。お母さんにサプライズしようと思って…」と、下の子のお知らせ。なんとも可愛らしい子ども達です。

一日、野放しにしていたので、不安でしたが、しっかりごはんも食べ、散らかしもせず、よほど映画が面白かったのか、上機嫌でトランプを楽しんでいた男の子チームでした。

いよいよ明日は発表会。

ホントに日々練習を怠らず、自分のペースでしっかりと頑張り抜いた、素晴らしい子ども達ばかりでしたよ。私は、何度もその姿に励まされ、幸せな気持ちをいただきました。本番を迎える明日は、心からおめでとうと言いたいと思います。そして、素敵な先生やお世話してくださるたくさんの方々にも感謝します。

明日は大忙しなので、早いこと色々な事を済ませてしまわないといけないのですが、やはり、やらなければいけない事が多すぎて、ついここに座ってしまう感じです。


リハーサルで感極まる…。

2009年09月20日 | 子ども達

リハーサルで感極まる…。
明日の発表会リハーサルが始まりました。明日はバタバタしちゃうので、今日のうちに感極まる私です。


秋の空…。

2009年09月18日 | 日記・エッセイ・コラム

昨日は朝のクラス後…お友達と大宰府へ。

道すがら、韓国旅のお話しと、インド旅のお話しをたくさん聞かせてもらいました。

大宰府駅に着いた時点で、三時間待ちのアナウンスに阿修羅展リベンジは諦めましたが、お参りして、お抹茶飲んで、梅が枝餅を食べ、うっとりするほど澄みきった秋の青空の下、スローで美しいお昼の時間を味わいました。

ブルー系統の色には、スカイブルー(空色)ホリゾン・ブルー(地平の空色)トワイライトブルー(たそがれの空色)など空が付く名前がいくつかありますが…秋の空は何ブルーなのでしょうか、秋の夕焼けは何色なのでしょうか。秋の夜空もまた美しい…十五夜のコントラストが愉しみです。

☆明日、5連休の初日は新月です。なので、アシュタンガヨガの練習はお休みですが、ゆったりとした朝を感じるヨガを6時半からテラスで行います。

朝の音を聞き、朝の風に吹かれ、自分の中の時の流れを感じる。有難き幸せです。


三三さん…。

2009年09月16日 | 映画

とても気分が落ちた昨夜は、なかなか寝付けず…、テレビを着けてみると柳家三三が現れ…涙がホロリ。神様の有難きいたずらです。三三さんのことはドキュメンタリー映画「小三治」で知っただけで、何も知らないのですから、大好きなわけでもなければ、好きなわけでもない。ただ…同じ歳だというだけで、なんとなく励まされる存在となっているのですが、そんな人がこんな時に、しかも初めて我が家のテレビに現れた…。なるほどね…って思えて…感謝の気持ちが溢れます。

ぐっすりは眠れなかったけれど、朝から元気に練習して…ピンチャで足も組んでみた。色々あるけど、悪い方向へは進みたくないから…きちんと自分を知り、言い訳はしない。上手くいかないことばかりの中にも小さな輝きを見つけ、大切なものを確認し、少しだけでも成長しようと思う。

今日はレディースデイ、時間が空いたので「プール」を観てきました。とても静かで、穏やかな心地よい映画でしたよ。そして、劇中の可愛らしい歌を是非子ども達と一緒に歌いたい…そう思いました。それから、近々上映予定の気になる映画…↓。

全ての学校給食をオーガニックにしよう…と試みた南フランスのバルジャック村のドキュメンタリー映画「未来の食卓」

今夜は珍しく飲み事なのです。

セッティング済みの二次会では、昭和の香り漂う大名の飲み屋さんで…大人な夜を楽しもう。


ベラボーな生活…。

2009年09月16日 | 本と雑誌

私なりに誠意を持ち大切に思っていた人からの残念な報告。そこには優しさが感じられず、自分の情けない存在に愕然とした。

冷たい、愛のない言葉です…。

そんな事が起こった今日ですが、素晴らしい出会いから踏み出す、大きな一歩の準備が整い、良い企画が頭に浮かんだ直後に、楽しみにしている仲間の集いにもエネルギーが注がれました。良いこともあれば、悪いと思い込んでしまうこともある…と頷き、落語を聞きながらパンを焼く。

もうこんな時間ですが…。

昨日?もお知らせした、玄侑宗久さんの「ベラボーな生活」が面白い。

購入されるもよし、立ち読みするもよし、借りたい方は借りるもよし。名乗り出てくださいね。

では…。


お気に入り…。

2009年09月14日 | インポート

今朝は、とても良い練習をさせてもらいました。

よく考えると、勝手なことを言いましたよね…どうもありがとう。

またまた、キノの動画…。

それから…お気に入りのサイトの紹介。

玄侑宗久さん ここ数日、新しい本を持ち歩いています。

「ベラボーな生活」…禅寺での修行時代の面白エピソード満載。こちらで購入できますよ。

柳家三三さん いつか、柳家小三治一門の寄席に行ってみたいんです。三三さんは、同じ歳だということもあり、応援しています。

仏像ガール 仏像ブームにのり、仏像のお勉強。

いしいしんじのごはん日記 作家、いしいしんじさんの日々。園子さんの存在が素敵なのです…。

TEKUTEKU BLOG 大名を拠点に、エコな活動が魅力的に行われています。21日のお昼にも、面白いイベントがあるようです。

ベロタクシー福岡のblog 街で見かけるベロタクシー。彼らの身体はどうなっているのか…と思っていたら、こんな朝を過ごしているらしい…。

がんこ本舗 なかなか気に入る洗剤に出会えませんでしたが、「海へ」は、とても好きです。和楽さん、マナバーガーズさんに置いてありますよ。

Comments (2)

260分…。

2009年09月13日 | 子ども達

260分…。
久しぶりにユニヴァでの朝ヨガを満喫…。 ロッサでお話しして帰宅…。 阿修羅展に行きましたが、260分待ちで断念…。 夕方からはレベルファイブでアビスパ観戦の予定でしたが…移動で疲れ、こちらも断念。 帰りのJRで『アルケミスト』を手に眠る長男と、手帳に謎の絵を描く次男。

子ども達には申し訳ないけど、母だけで阿修羅展を…平日リベンジしようと思う。

Comments (2)

個人的な予定と、連休中のクラス予定…。

2009年09月11日 | ヨガ

来月から月に一度、大島こずえ先生のダンサーのための解剖学…という講座を受けることにしました。(ダンサーではないですが…)

娘は、大島先生からバレエピラティスを習っているのですが、先生のクラスは、毎回とても楽しく、実践しやすいことをたくさん教えてくれます。バレエやピラティスだけでなく、ヨガ、整体のお勉強もされているので…身体メンテナンスや細部の鍛え方や動かし方を驚くほどに解っていらっしゃいます。いわゆる、先生のための先生…。とても楽しみです。

それから…こちらも私は参加します。アシュタンガヨガのオーソライズティーチャーによるWS。

どちらの先生も待望の福岡初WS…。

10月9日(金)~11日(日)タリック・ターミ先生。

11月6日(金)~8日(日)バリー・シルバー先生。

まだ、空きはあるかな??

初めての方でも大丈夫な、ビギナークラスもありますよ。興味がある方も、ない方も時間が合えば是非とも参加してみてください。そして、アシュタンガの練習生は、この素晴らしい機会に、オーソライズされた正式な指導者から、伝統的なスタイルでアシュタンガヨガを学んでみることをお勧めします。

それから連休中の大名クラスの予定ですが、

★19日の土曜日…新月の朝6時半から60分の、朝を感じる静かなヨガクラス

★20日の日曜日はお休み

★21日の月曜日は朝6時半から60分の、朝を感じるビンヤサヨガクラス

★22日・23日は通常通り7時半から11時までのアシュタンガマイソールクラス

となっています。マイソールクラスのドロップインは1500円、その他の朝のクラスは500円.

ご予約、問い合わせは…

kotaharu@theia.ocn.ne.jp  または toraharu.so-su@ezweb.ne.jp まで。

明日も…秋の風が気持ちよく通りすぎていきますように。


しなやかで美しいアーサナ…。

2009年09月11日 | ヨガ
</object>
Kino Macgregor のしなやかで力強いアーサナ…美しいですよね。
先生のいない日々のセルフプラクティスでは、
こんな動画に力をもらい…
既に教わりどこかに持ち備えている感覚からヒントを得て、練習を楽しみます。そして朝の時間には…頑張っている人々の純粋な心に励まされ、日々形を変えて見える、お空の白いお月様が安心を与えてくれます。今日も幸せな練習でした。