きまぐれ鳥見んぐ

野鳥たちとの出合いを求めてのきまぐれ鳥見日記

*掲載している画像の無断複写・転用は固くお断り致します*

シギチ三昧日②’19.9/6

2019年09月10日 | シギチ日記
事前の情報では、車で向洋海浜公園には上れないとの事だったが、一応行ってみると、上れるようになっていた。ラッキーだった。時間的にはお昼にはまだ早かったが、早めの昼食をとり、ゆっくり干潟に向かうことにした。平日なのでサーファーはいないと思っていたが、予想以上にいたのでビックリだった。干潟に行って、2時間ぐらいの鳥見だったが、結果的に8種のシギチに出会うことができた。早めにこっちに移動してきて正解だった。かなりの枚数を撮ってしまい、整理が追い付かない状況になっているので、とりあえず4種をアップして、残り4種はまた後日アップすることにする。
まずはトウネン。3,4羽で動き回っていた。秋のシギチは難しい。今年生まれの幼羽、夏羽から冬羽に換羽中の個体などが入っているので、識別が難しい。なので、とりあえずは写真をたくさん撮って、あとで画像を見ながら判別することにしている。まぁ、トウネンに関してはほとんどが幼羽かな?と思った。


トウネンと一緒にちょっと大きめのシギが1羽目に入った。くちばしがやや下に曲がっていて、腹から胸に黒い斑点がたくさん見られたので、ハマシギの幼鳥と思われる。


場所を少し移動すると、砂浜をちょこまか動き回るシギを発見。キョウジョシギだ。英名で「turnstone」と云う通り、小石などをひっくり返してエサをとる。この個体も幼羽のようだ。


キョウジョシギを追っていくと、水辺の所にメダイチドリを見つけた。これまた幼羽だった。9月上旬になると、幼鳥が多くなるのかもしれない・


part③に続く。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« シギチ三昧日①’19.9/6 | トップ | シギチ三昧日③’19.9/6 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
干潟もお楽しみ (まぐぴ)
2019-09-10 17:47:58
「車で向洋海浜公園には上れないとの事」が誤解ですね。
上る手前に止めて、干潟へは行けないのです.......(^^;

干潟もなかなかだったようで、何よりです。
有難うございました (NOBU)
2019-09-10 19:12:44
まぐぴさん
歳とともに読解力が無くなってしまい、今回も誤解してしまったようですね。失礼しました。干潟、シギチ不慣れの自分には最高でした。これに気をよくして、今週、またまたお邪魔しますよぉ。
おはようございます (ロメオ)
2019-09-13 09:24:50
田んぼに海に、シギチ探しに大忙しですね。
神戸近郊も少数があちこちの溜め池などに入るので車で移動して探します。
最近やっとシギチの種の同定がわかりかけてきました。
でも、幼羽や換羽中などの違いは難しくて・・・(^_^;)
渡り鳥の動向が気になって毎日出かけたくなりますね。
今日は雨なので休養日、ちょっとほっとしています(笑)
ロメオさん (NOBU)
2019-09-13 22:46:05
コメント有難うございます。秋のシギチは幼羽や冬羽があるので、識別が春よりも難しいですね。でも、自分はあまり識別にこだわらずにシギチを楽しんでいます。よ~く見ると、同じ種でも、1羽1羽に個性があって、とってもかわいいです。これだから、シギチはやめられません。

コメントを投稿

シギチ日記」カテゴリの最新記事