受け継ぐ着物~京都の老舗・㐂むら(きむら)呉服店blog

創業82年。2013年に家業を継ぐと決め異業種から転身しました。お得な商品の紹介と三代目として学ぶ日々を綴ります。

京都北野天満宮のもみじ苑

2018-12-08 18:33:15 | お出かけ
北野天満宮といえば
合格祈願、梅、骨董市
というイメージしかなかったのですが、
先日お客さまから機会をいただき
お土居のもみじ苑へ行ってきました!

券には12月2日までと書いてあったので
慌てて最終日に行ったのですが、
現地の看板には12月9日までと張り替えてあり
会期は1週間延長していました

着物姿で小走りしたので
めちゃ汗だくになりました💦
そこまでしなくて良かったのか

北野天満宮の鳥居についたのは夕方

受付4時までと記載してあったのも小走りした理由です

でもライトアップしていたので
もう少し遅くてもよかったのかも?


初めてのもみじ苑

もみじも終わりかけなのかと
勝手に思い込んでいましたが
まさに見頃~
そりゃ延長しますよねー!!

しかも市内なのに空いてる~

やっぱり着物で来てよかったです

他にも着物女子発見!

今日はまだあたたかくて良かったです~

あまりに綺麗でバシバシ撮りまくるっ!!








めちゃキレイでした~

もみじ苑は明日までやっていますので
もしお時間あれば絶対行く価値アリですよ!!
※拝観料800円・お茶とお菓子付き

ちなみに
興味ないと思いますが今日の私の着物は・・・

母の銘仙の着物に
紬の着尺で作った名古屋帯
いつもの源氏車の羽織
紺のちりめんの帯揚
赤紫色の帯締

でした。

この名古屋帯はもう1本作ったので
それは絶賛販売中です!

またご紹介しますねー

㐂むら呉服店
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 冬にも重宝!志賀本麻紋紗長襦袢 | トップ | 年末年始の営業について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事