(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

【トヨタ】新型「GRスープラ」はBMW Z4に続いてMT設定の準備が完了!?

2019年06月02日 07時07分51秒 | NEWS・業界情報

開発途中からMT設定の噂が絶えないトヨタ『GRスープラ』だが、MTを望むユーザーが拡大すれば、設定される可能性は十分あることがわかった。エンジン、プラットフォームなどを共有する兄弟車BMWは、2.0リットル直列4気筒ターボエンジン搭載『Z4 sDrive 20i』に6速MTを設定すると発表したばかりだが、それによりスープラ対応への期待が高まっている。トヨタの広報担当者は、「スープラにMT設定を希望するユーザーは多数います。しかし現在のATモデルのパフォーマンスに自信を持っており、あえてATの設定は不要との意見もあります。先ず、ATモデルを体験して頂きたい」と述べているようだ。確かに0-100km/h加速3.9秒、1/4マイル加速12.3秒のパフォーマンスを見ればATでも十分だろう。しかし、コアなファンは現代において、もはやMTよりATの性能が上がっていることは承知しつつもMTを望んでおり、それをトヨタがどう受け取るかだろう。関係者の話から、トヨタ側は上層部からOKが出れば即搭載される準備は整っている模様で、以外と早い段階でサプライズ発表があるかもしれない。搭載されるグレードは直列4気筒か直列6気筒かは不明だが、右ハンドル市場である日本をメインターゲットにオーストラリアやイギリスなどが販売候補となるはずだ。



新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!! 

 kimlog 昨日の閲覧人気ランキング      

       
(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd  

kim-office (kimoffice1) on Twitter


「令和」新時代よりデイリーの掲載フォームをリニューアル致しました!!

コメント   この記事についてブログを書く
« 今週の中古車相場動向【vol:4... | トップ | 下取り入庫情報/プレオ(TA-R... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿