(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

【スズキ】インドで大人気の「エルティガ 」に最新のクリーンエンジン車を設定!

2019年08月16日 07時24分18秒 | NEWS・業界情報

スズキのインド部門、マルチスズキは8月8日、新型『エルティガ』(Suzuki Ertiga)に最新のガソリンクリーンエンジン車を設定した、と発表した。エルティガは、3列シートの7人乗りミニバンだ。2012年からインドで生産と販売を開始した。コンパクトな車体ながら、広い室内空間と居住性、取り回しの良さを備えており、世界70以上の国と地域で販売されている。2世代目となる新型エルティガは、高級感のあるフロントグリルやダイナミックなショルダーラインで力強さとエレガントさを追求した。インテリアは、木目調の加飾などにより、上質さを表現する。車台には、新プラットフォームの「ハーテクト」(HEARTECT)を採用した。全長を130mm延長したことにより、広い室内空間と荷室スペースを実現している。この新型エルティガに、最新のガソリンクリーンエンジン車が設定された。このエンジンは、インドで2020年に導入予定の新たな環境基準の「BSVI」に適合する。BSVIは、欧州のユーロ6に相当する新基準で、排ガス中の窒素酸化物(NOx)を、およそ25%削減することが求められる。なお、新型エルティガは2018年11月のインド発売以来、前年同期比60%増の6万1000台以上を販売した。発売から8か月で、インドMPVセグメントの販売首位に立っている。



 新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!! 

kimlogをご覧頂きありがとうございます  

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd  
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 下取入庫の10系「アルファー... | トップ | お得なダイハツの特別販売条... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿