(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

そして今晩は戻り途中の静岡県沼津港近くにGo Toトラベルを利用して宿泊です!

2020年11月20日 21時50分15秒 | 仕事日記『車の業務編』

合流した仲間と共に遅い時間まで営業している沼津港のお店へタクシー移動でイート
浜焼の美味しい居酒屋に案内されてソーシャルディスタンスを保ちながらの会食に

以前にもステイした事がある沼津のホテルでございましてキャンペーン利用で驚きの価格に
元々リーズナブルなホテルですが還元を受けるとほとんどタダ

コメント

【本日のオークションリザルト!】バックオーダーで何とか狙った「エスクァイア」を確保!

2020年11月20日 20時37分31秒 | 【オークション】AA日記

かなりの時間を要し確保しました折笠担当のバックオーダー「エスクァイア」でございまして
そして早速、会場内のUS物流に陸送依頼をして埼玉会場止めで輸送依頼を

車と保険のプロショップ
自動車保険
オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

【USS名古屋会場AA】バックオーダーの確保が大命題の今日!早朝から下見を開始!

2020年11月20日 11時56分09秒 | 【オークション】AA日記

連日のオークション会場入りとなりますが、今日の勝負はオークション発祥の地、ここUSS名古屋にて
今日は私用の軽自動車で新東名を走って名古屋入りETC割引の効果も有り交通費圧縮

せっかくなので業販依頼そして自社で欲しい車両も併せて狙って参ります

仲間から頼まれたこのMR-2(AW11)は改造箇所が多く、エキゾーストがレーシング過ぎて
なんと34年前のクルマでございまして普通に乗るには難有りな1台



今日の名古屋は雨降りなのに暑いまさか、この時期に汗をかきながら下見するとは

毎週更新中【オークション】AA日記

オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

【スズキ】トヨタOEMで新型ワゴン「スウェイス」を11月中に欧州市場で発売すると発表!

2020年11月20日 07時12分50秒 | NEWS・業界情報

スズキの欧州部門は11月10日、新型ワゴンの『スウェイス』(Suzuki Swace)を11月中に欧州市場で発売すると発表した。トヨタ『カローラ・ツーリングスポーツ』(欧州向け『カローラ・ツーリング』)のOEMだ。スズキとトヨタは2017年2月、業務提携に向けた覚書を締結した。両車の業務提携の内容のひとつが、トヨタの電動化技術や電動車のスズキへの供給と、スズキの強みである小型車や小型パワートレインのトヨタへの供給だ。両社の業務提携の具体的成果として、欧州市場でトヨタはカローラ・ツーリングスポーツをスズキにOEM供給し、スズキはスウェイスの車名で、欧州市場で販売する。なお、今回のOEM供給は、トヨタが『RAV4 PHV』をスズキにOEM供給し、スズキは『アクロス』の車名で、欧州市場で販売することに続くものだ。欧州向けのカローラ・ツーリングスポーツのパワートレインには、1.8リットルと2.0リットルの2種類のハイブリッドが設定されるのが特長だ。一方、スウェイスのハイブリッドは、1.8リットルのみとなる。1.8リットルのハイブリッドは、1.8リットル直列4気筒ガソリンエンジン(最大出力102ps/5200rpm)に、モーター(最大出力72ps、最大トルク16.6kgm)を組み合わせたものだ。システム全体のパワーは122ps。トランスミッションはCVTで、0~100km/h加速11.1秒、最高速180km/hの性能を発揮する。1.8リットルエンジンは、摩擦低減対策、より大容量のEGR(排気ガス再循環)システム、熱管理の最適化などの改良を実施した。出力や静粛性に影響を与えることなく、トヨタの「GA-C」プラットフォームに適合するように小型軽量化された。また、バッテリー(二次電池)は、蓄電容量3.6kWhのリチウムイオンとし、燃費のさらなる向上を目指している。欧州市場で重視されるCO2排出量は、99g/km(WLTP計測)に抑えられた。複合モード燃費は22.7km/リットル(WLTP計測)とした。スウェイスのエクステリアは、カローラ・ツーリングスポーツから一部変更された。フロントは、グリルに配されていたトヨタエンブレムをなくし、その上方のボンネット先端に、スズキのエンブレムを装着する。フロントバンパーも専用デザインとした。バンパーグリルは3分割として、カローラ・ツーリングスポーツとの違いを強調している。大容量の596リットルのラゲッジコンパートメントは、さまざまな荷物やレクリエーションアイテムを積むのに充分なスペースを持つ。後席を折りたためば、最大1606リットルに拡大する。カーペット敷きのフロア板は、高さ調整が可能だ。また、汚れたアイテムを積む時には、フロア板を裏返して、表面が樹脂側に積載できる。レバーを使用して後席を折りたためば、完全にフラットなスペースに拡大する。ワンタッチで格納できる取り外し式トノーカバーを採用した。トランクルームには、自動ライトとDC12Vアクセサリーソケットが装備されている。 



新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!! 

kimlogをご覧頂きありがとうございます   

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd   
 

コメント

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログへ ブログ王 車ブログへ

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd