(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

買取入庫情報/プリウス(DAA-ZVW30)平成22年式

2019年07月16日 13時49分29秒 | 車関連情報&在庫情報

走行3万km台のワンオーナーのプリウス”S-LEDエディション”が入庫致しました
コンディションは抜群そして低走行ながら初度登録から7年を超えたこの年式の相場はなかなか厳しいものがございまして

装備もイイのでオークションでの需要を考えると再販した方が良いと考えております
スタッドレスタイヤ&チェーンも積込みでの入庫でございます


(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd
中古車展示場
コンディションにこだわった弊社中古車ラインナップ
お得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!

コメント

今週必ず確保したいバックオーダーの1台はホンダのコンパクトミニバン「フリード」!

2019年07月16日 11時26分23秒 | 仕事日記『車の業務編』

PITで作業を終えたこちらの車両は本日納車させて頂く同型「フリード」でございますが
出来れば5人乗りの”フレックス”を探しておりますが3列シートでもOKが出ましたので選択肢が拡がりました

なんと当時の新車カタログが見つかりましたので勉強してオークションに挑みます
ご予算的に厳しい面も有りますがコンディションは妥協が出来ないところ

車と保険のプロショップ
自動車保険
オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

事故報告入電!お得意様の「ハイゼット」がロードサービスにて入庫!

2019年07月16日 11時22分43秒 | 仕事日記『車の業務編』

過失案件でのご入庫…幸い大きな損傷ではなくてホッとしましたが、これより段取り良く修理を進めさせて頂きます
  

過去記事 自動車保険加入先は購入したディーラーですか?それとも保険のプロですか?
どっちが良い究極の選択

ディーラーの担当者は車の知識はOKでも・・・保険の知識は???
プロの保険屋さんは約款を理解していても・・・車の知識は?????

自信を持ってオススメ同じ保険料をご負担されて契約するならTOKYO ALLIANCEでしょ

何故なら
事故処理 対応力に自信
【三井住友海上】GKくるまの保険のご用命は代理店:東京アライアンスまで
東京アライアンスのサポートを担うSE事業部はケイ・アイ・エムが運営しております

三井住友海上火災保険(株)代理店
自動車保険
あらゆるリスクコンサルト。保険プロショップ・東京アライアンス(株)

コメント

新型「タント」はメーカー工場での出荷が遅れが生じております。。。

2019年07月16日 10時36分17秒 | 仕事日記『車の業務編』

発表後、少し時間が経過しましたがまだ届かない新型「タント」のデモカー
週末には販社ダイハツ東京の役員がお詫びならびに報告で来店頂きましたが詳細は今のところ不明そして未定でございます

過去記事 新型「タント」発売キャンペーン!店頭は黄色眩しい販促ツールでいっぱい!
 新型「タント」は本日発表!弊社で期待の売れ筋NO1の乗用軽自動車!
  新車は是非、弊社にてオーダーお任せ下さい

carlife&Insurance Adviser pro shop
   
ポッチっとよろしくお願いしま~す
(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd &Tokyo Alliance co.,ltd

コメント

【日産】ついにヘッドライト画像を公開!新型「ジューク」は9/3デビュー!

2019年07月16日 07時13分20秒 | スクープ!NEWモデル!!

日産は、コンパクト・クロスオーバーSUV『ジューク』新型の発表を9月3日と正式発表するとともに、そのティザーイメージ一点を初公開した。公開された画像は、現行型と大きく異なる薄く切れ上がるLEDデイタイムランニングライト、3方向へ広がるLEDヘッドライトが確認できる。また暗闇の奥には拡大されたメッシュのVモーショングリルや、メッキフレームも見てとれ、新型ではスポーティ、かつアグレッシブなフロントエンドとなりそうだ。そのほかの進化では、前方に絞り込まれていたボンネットフードがゆるくラウンドした形状になり、ピラーの付け根にあったサイドミラーはドアへ移動されるほか、躍動的なプレスラインも予想されている。プラットフォームは、ルノー最新モデルにも採用される「CMF-B」を採用し、ホイールベースを延長。居住空間が向上するキャビン内では、最新のインフォテイメントシステムを装備し、運転支援システム「プロパイロット」最新バージョンを搭載するだろう。予想されるパワートレインは、1.0リットル直列3気筒ターボエンジン、1.3リットル直列4気筒ターボエンジン、1.5リットル dCiディーゼルエンジンのマイルドハイブリッドなどがラインアップされ、ハイグレードは全輪駆動がオプション設定となる可能性が高い。また1.6リットル直列4気筒エンジン+電気モーターのPHEVモデルが設定も予想され、9.8kWhのバッテリーと組み合わせることでEV走行30km程度となりそうだ。9月3日のデビューの後、販売は2020年以降となるだろう。



 新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!! 

kimlogをご覧頂きありがとうございます  

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd  
 

コメント

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログへ ブログ王 車ブログへ

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd