(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

今日は地元の商工会主催行事の打ち合わせに出ております!

2019年07月06日 21時59分53秒 | 仕事日記『車の業務編』

毎年、盛大に開催される”羽村夏祭り”でございまして、知り合いも多数出店を予定しております
今年は自社での出店は致しませんが仲間のお手伝い等々は約束をしておりまして

コメント

本日PITでは納車前の「ハイエース」のカーゴスペースにフィルムを施工!

2019年07月06日 16時10分38秒 | 仕事日記『車の業務編』

DXグレードは透明なガラスでございまして上級グレード同様な見映えにする為にフィルム施工を
今回は透過率30%のスモークタイプ(NS-030HCで施工する事に致しました 

 【弊社自信のプロ施工!】プライバシーを保護し、日差しも大幅にCUT!
価格のお問合せは、下記無料見積にてどうぞ! 尚、運転・助手席はUV断熱フィルムのみの施工となります。

コメント

ルーフのクリア塗装剥離で修理をご用命頂きました「ムーヴコンテ」

2019年07月06日 15時55分22秒 | 仕事日記『車の業務編』

最近では少なくなってきた通称:クリア剥げ塗装修理となると手間も掛かる大変な作業に
お客様からのご用命で修理をする事になりましたが、段取りを考え早めに着工致します

カーライフのサポートを通じ、安心と安全をお届け致します

 
   
ポッチっとよろしくお願いしま~す
(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd &Tokyo Alliance co.,ltd

コメント

【三菱】ランエボ復活!? 341馬力のマイルドハイブリッド搭載の新情報が!

2019年07月06日 07時55分52秒 | NEWS・業界情報

三菱のスポーツセダン、「ランサーエボリューション」(通称ランエボ)が復活すると可能性があることを以前お伝えしたが、アップデートされた情報を入手した。「ランエボ」は、1992年に初代が登場し、ギャランVR-4の「4G63型」ハイパワーターボエンジンを搭載、250psを発揮した。以降23年間10世代に渡り発売されていたが、2015年の限定モデル「ファイナルエディション」を最後に生産終了となっている。2017年には、益子CEOが「ランエボの再開発に挑戦したい」とコメントし注目を集めた。それから2年が経過しているが、新たな情報としてはプラットフォームにルノー・日産・三菱アライアンスによる「CMF-C/D F4」を採用し、高性能メガーヌ『RS』次期型とコンポーネントを共有するというものだ。パワートレインは2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジン+48マイルドハイブリッドシステムを搭載し、最高出力341ps、最大トルク433Nを発揮、歴代最強ランエボとして復活が期待される。実現すれば三菱自慢の4WDシステム「S-AWC」搭載も期待できるだろう。新型では、予想CGで見られるように、これまでのボクシーなイメージから脱却。流行のクーペスタイルや最新の「ダイナミックシールド」などを取り入れたデザインが期待される。


 新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!! 

kimlogをご覧頂きありがとうございます  

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd  
 

コメント

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログへ ブログ王 車ブログへ

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd