単独飛行

今は子供の頃などを振り返り自分の中を探検しています

幸福度

2020年02月15日 | 世の中

 先日ウォーキングしているとき、ひらめいた。

 すごい金持ちの人は、近所のケーキじゃ美味しいと思わないんじゃないだろうか。パリから来た〇〇パティシェの・・・とかなんとかいうところからお取り寄せしないと満足しないんじゃないだろうか。

 だとすると、安いケーキで満足している貧乏人のほうが、幸せとは言えないだろうか?

 ケーキに限らず、お金持ちの人はお金をたくさん使わないと幸せを感じないんじゃないか? (金持ちになったことがないからわからないけど)

 お金をたくさん使えることができる(金持ち)から幸せ、というのが世の中の考え方だけど、もし同じような幸せ感を貧乏人が安いもので感じているのだとしたら・・・だって幸せ感を量る計量器はないのだから・・・もしかすると幸福度は貧乏人のほうが高いこともあるんじゃないか。痛快である。

 価格にすれば私が1000円くらいで感じているのと同じ幸せ度を感じるのに金持ちが100万円くらい使っているかもしれない。

 おお!! こりゃすごい。

 実際私は、今回ウォーキング中にこんなことがひらめいただけで、かなりの幸福感を感じていた。その喜びは脳の作りだした妄想であると言ってしまえばそれまでだけど、人間の感じていることはほとんどが脳の感じている妄想に過ぎないのだから、その妄想が高度であればあるほどいい。ということは妄想力を磨けば幸福になるのか。

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 愚かな質問、賢い息子 | トップ | 友達のうちに行きなさい »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幸福って・・ (はつたか)
2020-02-18 06:02:27
プラモデル買ってビール飲めたら幸福です。
安上がりな男ですよ。
ケーキはその辺のケーキ屋さんの、イチゴショートで良いです。
ま、人それぞれですよね。
Unknown (きらら)
2020-02-22 19:42:38
はつたかさん
お金を使う遊びってのも面白いものもありそうですが・・・もしかすると金持ちは燃費の悪いクルマみたいなもんかなと。これもひがみでしょうかね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。