喜久家プロジェクト

日本一細長い半島、四国最西端「佐田岬半島」。 国内外からのボランティアとともに郷づくり「喜久家(きくや)プロジェクト」。

佐田岬には二つの桜が咲く ~一足早い満開の河津桜~

2020-02-23 | 佐田岬の風景
 佐田岬には、二つの桜が咲く。
今、一足早い河津桜が満開で見ごろを迎えている。

 風車公園に立ち寄った。
何人かの人たちが、口々に
「わー、めっちゃ、きれい。」



 空の青さと河津桜の淡いピンク。
爽やかで、あたたかい佐田岬の風景。




 今日から喜久家プロジェクトの国際ワークキャンプが始まる。
 今年もフィンランド、香港、ベトナムそして国内の各地から7名が集まり、
柑橘の収穫作業など郷づくりに力を貸してくれる。

 新たな感動の物語が始まる。

        岬人(はなんちゅう)


 




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 裂織りのように故郷を紡ぐ ... | トップ | 愛媛県立三崎高等学校のすば... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (Ayu)
2020-02-25 23:26:52
きれいな桜の写真に目を留めてみにきました。もう、桜が咲いているんですね。きれいですね。
Unknown (036)
2020-03-04 11:28:44
Ayuさん、ブログへのお立ち寄りありがとうございます。
河津桜には、河津桜の良さがありますね。
とてもきれいで、この後3月下旬ころからの山桜、吉野桜も待ち遠しいです。

おすすめは、やはり自然に生えた山桜です。

ぜひ、見に来てほしいものです。

コメントを投稿

佐田岬の風景」カテゴリの最新記事