難聴たすけ隊

おもにシニアの難聴者のために、自分ができる正しいご奉仕をさせていただきます。ただただ困っている難聴者のために…。

信頼できるお得な難聴者向けの情報を入手する。

2022-09-10 18:08:20 | 難聴
 本日もブログを見て頂きまして、ありがとうございます。
 
 私は難聴者の生活の質の向上を目的にブログを書いてきました。生活費を節約するお得な情報については、主に難聴の会の会報から入手しました。私は「全難聴」傘下の特定非営利活動法人「〇〇県中途失聴・難聴者協会」に入り、会報をいただいています。今日の要点は5つ。
 全難聴:一般社団法人 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会
全難聴は中途失聴・難聴者を中心とした当事者・支援者の団体です。要約筆記の普及、耳マークの普及、社会の聞こえの保障を求めて、様々な問題に取り組んでいます。


〇難聴対応に関するお得な情報は、「全難聴」傘下の難聴の会に入ると自宅に届く会報から得られる。

〇インターネットの検索サイトで情報を確認する。ただし、信頼性に欠ける場合があるのでご注意のこと。ご存じのようになるべくお役所や政府機関の情報を見る。

〇検索サイトで検索するとき、文章で入れると欲しい情報が見つけ易い。たとえば「補聴器を安く買いたいので近くのお店を紹介して。」と文章で聞きたいことを入れる。ひとつのコツである。

〇身体障害者手帳を作った時のパンフレットには、たくさんのお得な情報が書いてある。いまいちどご確認のこと。

〇あなたと同じような難聴の友人が近くにいるならば、その人を大切にする。お付き合いしていれば良い情報を提供してくれる。


 難聴の会に入った発端は、市町村主催の難聴者相談会という会に参加したことでした。そのころはわたしは会社員でして、難聴のため上司や部下とコミュニケーションがうまく取れなくなっていました。何かいい方法を紹介してくれるかもしれないと思い参加しました。相談会が終わった後で特定非営利活動法人「〇〇県中途失聴・難聴者協会」を知り早速入会をしました。


 定期的に郵便で会報が来ます。ブログで紹介したいくつかの内容はその会報から入手しました。年会費は6千円です。最新で信頼性の高い情報はある程度お金を払わないと入ってこないとわたしは思います。


全難聴の加盟協会一覧リンク:
(全難聴HPから引用)


 お話は変わります。身体障害者手帳のパンフレットには、シンプルな文章でたくさんのお得な情報が書いてあります。項目が多いので全部の内容に目を通していない方も多いと思います。パンフレットのページ数制限のためか詳しい情報は書かれていません。わからないことは市役所に直接聞いたほうが間違いないです。


 最後に、自分と同じような難聴の友人が近くにいるとほんとうに心強いです。私も会社員時代に一人いらっしゃいました。
 その友人が身体障害者手帳を作ることを私に勧めてくれたのです。金銭的に余裕があった会社員の時に、身体障害者手帳を作っておいて本当によかったです。その後もその友人からはいろいろな情報を頂きました。たいへん感謝しております。ありがとうございました。


ススキ 花言葉「こころが通じる」

 ご訪問ありがとうございました。
 今日もいい日でありますように。



最新の画像もっと見る

コメントを投稿