難聴たすけ隊

おもにシニアの難聴者のために、自分ができる正しいご奉仕をさせていただきます。ただただ困っている難聴者のために…。

ろう者、難聴者、中途失聴者が自分で電話をかける方法

2022-10-10 17:01:34 | 難聴
 今日もブログを見て頂き、ありがとうございます。
 今回は難聴者が自分で電話をかける方法です。
 結論から申し上げますと、2021年7月以前はできませんでした。現在はできるようになりました。電話リレーサービスという公的サービスがあります。

 電話リレーサービスを使ってみよう(^_^)。
ビデオ↓
「長野県聴覚障がい者情報センター様のYoutubeのリンクを転載しました。Youtubeの情報は古くなったり、消失したりする場合があります。ご了承ください。2022/10/11



 今回の要点は3つです。

〇電話リレーサービスの利用登録をして、スマホ、タブレット、パソコンにアプリを入れる。




〇電話リレーサービスを使って、自分で電話をかける。手話か文字(チャット)を選択。
チャット:パソコン、スマホの画面とキーボードを使い,インターネットやパソコン通信で,文字のやり取りをリアルタイムに行うこと。
百科事典マイペディアより引用


〇電話リレーサービスで、自分で電話を受けることもできる。手話か文字を選択。



 「電話リレーサービス」というのは、一般財団法人日本財団電話リレーサービスが提供する公的サービスです。以下に順番に手順を書きました。すみませんけれど私は使いこなしたことが無いため、それぞれのリンクをご参照ください。

1.電話リレーサービスの利用登録をして、スマホ、タブレット、パソコンにアプリを入れます。
リンク


2.電話リレーサービスを使って、自分で電話をかけます。
リンク
「サービスの利用方法」の上から1番目「スマートフォン・タブレットで電話をかける場合」をご覧ください。


3.電話リレーサービスで、自分で電話を受けることもできます。
リンク
「サービスの利用方法」の上から2番目「スマートフォン・タブレットで電話をうける場合」をご覧ください。


 いまの世の中は情報通信関連の技術進歩が早いです。今のところ最新と思う情報を書かせて頂きました。今回ブログを書いていて、複雑なシステムを実現された専門家のご努力に頭が下がる思いがしました。
 ご協力された方々にこころから感謝申し上げます。

 ご訪問ありがとうございました。

花言葉:究極の愛

 今日もいい日でありますように。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿