日常のあれこれをそこはなとなく

写真、料理、ソフトバンクホークス、JAZZなどを書いていきます。最近ゴールデンレトリバーの女の子が来ました。

カフェ・ド・ランブル

2013-09-11 07:04:48 | 珈琲
銀座にあるカフェ・ド・ランブルに行ってきました。ここは、珈琲に徹底的にこだわった専門店です。



土曜日の午後に行ったのですが、歩行者天国になっている銀座通りから少し入った所にあるので、あたりは人通りもありません。店内に入ってみると、ほぼ満席になっていました。幸いテーブル席が一つ空いていました。



メニューです。ブレンドが3種類あります。カフェ・ノワールのシングルを注文しました。



小ぶりのカップに入って出てきました。温度がけっこう低めです。香りも良く、味のバランスが抜群です。とはいえ、この量なのですぐに飲み終わってしまいます。これが700円です。これを高いと感じるか、当然と感じるかは大いに議論のあるところだと思います。僕は十分価値があると感じましたが、では、また飲みに来るかというと、う~んとなってしまいます。

カウンターの中では鬼気迫る迫力で、一杯一杯丁寧にネルドリップでコーヒーを淹れていました。それを満員のカウンターに座ったお客さん達が、熱心に見つめています。そう、ここは、珈琲の道場なのです。

このお店は、珈琲についてのすべてにこだわりまくり、たとえば、コーヒーミルは自社開発してしまいました。それを販売してもいます。普通の電動ミルは高速で豆を挽くので、豆に温度が伝わり劣化してしまいます。ここのミルは低速で挽くのでそれがありません。



せっかくなので、豆を買ってきました。自分の飲んだブレンド100g800円です。ラベルには10月7日までに飲んで下さいと書かれています。学校でこの店を教えてくれたI先生と一緒に飲みました。I先生からは「温度が高い」と叱られました。そう、この豆も道場の豆なのでした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カレーチャーハン | トップ | 小樽麦酒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

珈琲」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事