日常のあれこれをそこはなとなく

写真、料理、ソフトバンクホークス、JAZZなどを書いていきます。最近ゴールデンレトリバーの女の子が来ました。

スタン・ゲッツ『ザ・マスター』

2018-11-07 05:08:21 | 音楽
先日渋谷のタワーレコードに行った時にゲットしたのが



このスタン・ゲッツの『ザ・マスター』です。聞いてみてぶっ飛びました。めちゃくちゃすごい演奏です。このアルバムは特に有名でもないですし、アルバート・デイリー、ビリー・ハートというサイドメンも地味です。なのにゲッツのサックスはバリバリで、いやはやほんとうにびっくりしました。日曜日のお昼に、これを聴きながらソファに横になって本でも読もうと思ってかけたのですが、思わず座り直してじっくり聴いてしまいました。傑作です。



こちらはラリー・カールトンの『フレンズ』です。ギタリストラリー・カールトンが、BBキング、アル・ジャロウ、マイケル・ブレッカーなど、さまざまなミュージシャンと繰り広げたセッションを収録したアルバムです。ずっと聞きたかったアルバムでしたが、今回フュージョンコレクション1000のタイトルの一つとして復活しました。ラリーの安定のプレイがさすがです。今月彼は東京ビルボードに来てライブをやります。久しぶりに行きたかったのですが、今月は別にお金のかかるイベントがあって行けません。次回は絶対行こうと思ってます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 常備菜 | トップ | 琥珀ヱビス2018とオリオンド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事